<< モデリアーニという画家 心寂しい時は・・・・・・ >>
「野ッぱら」から「ガーデン」へ
d0046294_7245526.jpg昨日は、横浜から叔父夫妻が「庭仕事」の助っ人に来てくれた。


10時ごろに到着して開始し、11時半にティータイム。
もちろん「サン・ティー」を振るまい、ジャスミンの香りと太陽の恵みを受けながら、つかの間の休憩。
その後、1時に昼食・・・・と言っても、ビールを飲んで半分は宴会だ。


d0046294_724143.jpg

料理が上手い叔母は、卯の花と黒豆煮を持って来てくれる。
私もサラダやタイ風炒め物(ビールに合う♪)など、気持ちばかりの手作りを用意する。
しかし、摘みたてのアシタバのお浸しが一番好評。
昨年はさんざん天ぷらにして食していたが、今年は(私も一年老いたせいか)お浸しばかり。


d0046294_726201.jpg
2時間ほどの宴会だっただろうか・・・・。
ビールを飲んだ後に、もう一仕事。
「寝なくて大丈夫?」
と聞くと、
「大丈夫! お父さん、働いてちょーだい!」
と叔母が、叔父に鞭打つ。(笑)

6時の日暮れまでには、どうにか庭全体の草を抜き終わった!

昔、「畑」だった場所には芝や竹の根がはってしまい、結構大変なのだ。
それに、「芝生」だった場所は今や雑草だらけ。・・・・・
根っこから抜いていかないと、すぐに伸びてくる。
私も鎌を持って、カマイタチのようにザックザックと土の中にさし込んで抜いた。
(多くのミミズをぶった斬ってしまったのは、言うまでもない)

大掃除と一緒で、
「毎日少しずつやっておけばなぁ・・・・・」
と思うのだが、雑草は全部が気づかれないように(?)少しずつ伸びていて、ある日突然
「うわぁ~! こんなに伸びちゃったぁ!」
と気づくことになるのだ。 しかし気づいた時には、庭全体の雑草が一斉に伸びているわけ。

将来、バーベキュー台を作る予定の場所(と私が勝手に決めている)には、山盛りの草が積み上げられた。
しかもこの山盛りの草はここだけのみならず、昨年作った“肥料土”の上にも積まれ、他にも数ヶ所の小山が出来た。
d0046294_7264749.jpg


お蔭様で、今朝は清々しい朝の空気が一段と清涼感を増しているようである・・・・・。
by anrianan | 2007-04-30 06:42 | ■とりあえず日記
<< モデリアーニという画家 心寂しい時は・・・・・・ >>