<< 「野ッぱら」から「ガーデン」へ ようやく落ち着くようで・・・・ >>
心寂しい時は・・・・・・
d0046294_16363492.jpg時間があると、つい何かにと考えすぎるような気がする。
昨年のGWは、そんなこともあって「庭仕事(農作業?)週間」にしたのだった。今年は間の5月1日と2日はバイトに出るが、ほとんど昨年の続編となるに違いない。



私はいろいろ考えるのが嫌になると、仕事に追われて忙しい日々を過ごしたくなる。
朝、目覚めた途端に出掛けることを考え、時間に追われながら家を出て通勤。目的のオフィスに到着したら、すぐ仕事を始める。気づいたら夕方になっている。時間は走り抜けるように過ぎていく。一般的な「会社勤め」をしている人たちの生活かもしれない。・・・・
その中で金銭的にも余裕ができ、時間や内観不足のストレスは物を買ったり、やりたいことを楽しんで解消していく。入る分だけ出て行くが、これは健全な流れであるように感じる。


ただ、もう一歩奥に踏み込んだ時に、自分がなにものであるのか? 何のために生きているのか?・・・・
分からずに80年や100年の人生を、終えてしまうことも多々あるのだろうと思える。


哲学をやっていたって、所詮「食べて」いかねばならないのだから、シチ面倒臭いことは考えずに働けばいいのだ。 生活を楽しめばいいのだ。・・・・・・

というようなことを考えて居る時には、大概
「つまんないなぁ~」
と感じているのだ。 私ったら・・・・・・。

d0046294_16343016.jpg

だから、こんなものを飾ってみたりしている。
未だにガーデンのレイアウトやアイデアが浮かばないまま、雑草のように生やしているジャスミンを切花にし、キャンドルの周囲にデコレーションする。
私が滞在した「フィンドホーン共同体」で、瞑想の時のキャンドルをこのように飾っていた。
冬場は生花がないのでドライフラワーになる。 しかし春から夏にかけて、街中が花で埋まる季節がやってくると、キャンドルの周囲にも生花を飾る。

私はキャンドルの代わりに、中心にアロマランプを配した。
上の容器には水が入っていて、ここにフラワーエッセンスオイルを数滴落として香りを楽しむ。
しかし、今はジャスミンの香りがむせ返るように満ちている。


d0046294_163523.jpg最後に、待ちに待った “パスモ” が来た!
これは、JRも首都圏の地下鉄も私鉄もバスも、ほとんどカバーするという凄いカード。
京急カードとの連携で、今後はこのパスモを使用すれば交通費分がポイント換算されるのだ。
しかも、残高が3000円以下になると、改札を抜ける時に「自動チャージ」されるしくみ。

しかし、決まった区間はやはり「回数券」の方がお得。
ということは、このパスモで回数券を購入すればよいのだ!

と、なぜか私は少ないお金の遣り繰りに、意外とやる気満々、燃えてしまうのだった・・・・・・。
by anrianan | 2007-04-28 16:32 | ■とりあえず日記
<< 「野ッぱら」から「ガーデン」へ ようやく落ち着くようで・・・・ >>