<< 文化的な生活がやって来た! なが~い一日 >>
ドタバタな一日
珍しく夜中に目が覚めて、トイレに行きたくなった。
しかし夜中だと思ったら、4時10分。 りっぱな「早朝」だ。
これで起きて、仕事なり勉強なりすると非常に清々しいのだが、外はまだ暗いので寝た。

最近、二度寝、三度寝が癖になってきつつある。
いかん・・・・、こんなに怠慢な生活を送っては! と思うのだが、あまりにも気持ち良くて~。
(どっぷり快楽主義の私・・・・)

再び目覚めた時は、朝日眩しい7時半。
窓の外の木々は強風で大揺れだけど、部屋の中は光に溢れて快適そのもの。
(あ~、神さまぁ、ありがとう!)
なんて思いながら、ぐずぐずと布団に包っていたら8時になってしまった。

d0046294_18115839.jpg
(いかん、いかん!)
私は寝室と隣りの部屋の窓を開けて、新鮮な空気を流し込み、まだ寝ているような一階に降りていく。
数日前の冬の寒さは嘘のように去っている。
あちこちの窓を開けながら、バスタオルを抱えると、まずは朝の禊である。
お風呂場の窓もいっぱいに開けて、シャワーで水を浴びるのだが、そのたびに
(二階のベランダで、スッポンポンで浴びたいっ!)
と、いつも思う。 朝日を浴びながら、屋外で浴びたらどんなに気持ちがいいことかっ!


ま、それはともかく、今日はイレギュラーなことが待っていた。
浴槽に、厚手の毛布を洗おうと思って、昨夜から浸けておいたのだ。
スッポンポンで毛布を踏み洗いするのは、いくらなんでもカッコ悪いので、とりあえずパンツを履いてトレーナーを着る。
そして膝下の洗剤入りぬるま湯に、浅漬け状態の毛布を踏み洗いした。
餅つきのように、足で毛布の端っこを返しながら何度も踏みつける。(押し洗いのつもり)
みるみる内に水が濁ってくると、汚れがどんどん取れていくようで気持ちがいい!
(反面、それだけ汚れていたのか? と、ゾッとする)

そして、「すすいで脱水」は洗濯機でやろう、と思ったら、これまた毛布を丸めて洗濯機に入れるのに苦労する。
水を含んだ毛布は、
(おまえは、ほんとに毛布か?!)
というくらいに、重いのだ!

気づけば、はぁはぁ・・・・と息が上がっている自分がいる。
どうにかこうにか洗濯機に収め、「すすぎ&脱水」と指令をかけたら、その間に風呂場を洗う。
洗っている内に、
(あ、門の所の“ツタ”を切っておきたかったんだった・・・・)
と思い出す。
d0046294_18123972.jpg
春だから、どいつもこいつも芽吹いてしまう。
門のツタなんて、太い幹になってブロックに絡まりついている。それが二重三重になって新芽を吹くものだから、なんだか衣のあついエビフライのようになってしまう。
(・・・・・わかるかなぁ、この感じ)

で、ざっくり刈り込んでしまうと、下の枯れた枝ばかりが見えてしまって、どうにもカッコ悪いから、結構刈り込み技術を要するのだ。
そして、刈ってみれば、
(こんなにたくさん?!)
というくらいの山になる。
その刈った後のツタを掻き集めていると、ついでに落ち葉も掻き集め、それを何回かに分けて、半分は肥料土の上に運び、半分は山に捨てる。

d0046294_1813785.jpg(あ~! お風呂の水!)
と思い出す。
洗った後の浴槽に、水を張っていたのだった。
慌てて駆け戻ると、見事に溢れていた・・・・・・!
(あぁ・・・・・・、水道代が・・・・)
と経済観念溢れる(?)私は、ガッカリしながら蛇口を閉める。

そして、洗濯機で窮屈そうに丸まっている毛布を取り出し、二階の「洗濯乾し部屋」(旧私の部屋)に持っていく。
脱水したのに、重いじゃないか~! と毛布に愚痴りながら、物干し竿にやっとの思いでかける。
どの窓も全開にしているので、部屋の中に乾しておいても立派に乾くのだ。
d0046294_1813305.jpg
で、雨漏りチェックをすると、やっぱり少し水がたまっていた。
この部屋の天袋から漏るのだ。 でも、ずいぶん(雨漏り水が)減ったよなぁ・・・・、と思いつつ、その雨水を観葉植物に注ぐ。


そうこうするうちに、お腹が猛烈に空いてきた。
なぜ、空腹はこうも突然にやってくるのだろう? というのが、私の疑問。
「ある時」突然に、ストン! とお腹が空く。・・・・
(あ~あ、今朝はコーヒーも飲んでないよ・・・・)
と思いながら、お湯を沸かし、コーヒー豆を挽き、ドリップの用意をする。
その間に、冷凍のパンをトースターに入れ、さっき摘んだ明日葉の卵とじを作る。
いっぺんに色々なことを思いついて、同時進行しようとするから、どうしても「早回し」で動くようになる。

ドリップに一滴、ニ滴とお湯を注ぎ、コーヒーを入れている時間が好きなんだなぁ・・・・・。
ムクムクとコーヒーが膨らみ、香りが一面に漂う。
あとは、このお湯が落ちるのを待つだけ・・・・・、と同時に、明日葉の卵とじも出来あがり、トースターも「チン♪」と鳴る。
か~んぺきっ!

と思っていたら、ガッシャーンッ! と二階で物音がする。
普段、冷静沈着(??)な私も、何事かと駆け上がる! ・・・・・と、
あまりの強風に毛布が煽られ、その毛布にひっかかって立て掛けてあった大きな鏡が割れていた。
(100×80くらいの姿見だからねぇ。 見事な割れ具合さ。)
d0046294_18135428.jpg
あ~あ、あ~あ、あ~あ・・・・・・・・。


    ・・・・・・・・・。


(パンが冷たくなっちゃうよ・・・・・)。


と思いつつも、掃除機でガラスの破片を吸い込み、倒れた観葉植物を起こし、その後片付けに時間を要する。
(なんでも古いものは、壊れるんだよね・・・・・)
こんな事ぐらいでは、びくともしなくなっているさ。 これだけのボロ家に住んでいるとね。

ま、鏡は壊れても「洗濯物乾し部屋」がある家に住む私は、幸せです!

ということで、何事もなかったかのように、冷めたトーストと明日葉卵とじを食べ、コーヒーを飲みながらTVを眺めれば、左足首が痛い。
ああ、・・・・・明日葉を摘んでいる時に、足もとの大きな植木鉢に気づかず、したたかにぶつけたのでした。

そして、昼寝をするつもりで「昼寝用ベッド」(一階のベッド)に行って見れば、取り込んだ洗濯物をたたまなければならず、すると庭のジャスミンも剪定をしたかったのだ・・・・と思い出し、ついでに「こてまり」の花を切花にして玄関に飾り、それらも済んでみれば、あっという間に4時を回っていたから、さっさと沸かしていたお風呂に入った。

d0046294_18143046.jpg(こりゃ、もう日暮れだね)
ということで、私はすでにビールを飲みながらの、ブログ更新と相成りました。
これを飲み終わる頃は、蕎麦をゆでて、その蕎麦のゆで汁で焼酎割りだな。



d0046294_18144879.jpg

ああ、でも・・・・・・、
まだ「センダン」の木を、半分しか切っていないことが心残りなのですわ・・・・。
by anrianan | 2007-04-21 17:47 | ■とりあえず日記
<< 文化的な生活がやって来た! なが~い一日 >>