<< 桜の精が乱れ舞う日々-2 ぼろ家リフォーム計画-最初の一歩 >>
桜の精が乱れ舞う日々
ようやく “ウチの” 桜がご満開のようす。

d0046294_6541828.jpg


それを見計らったように、昨夜から嵐のような風が吹き荒れている。
私は桜が散ってしまうのではないか、とオチオチ眠れない・・・・・・。

一度、12時36分に目が覚める。
(なんだ、全然朝になっていない・・・・・)
寝返りをうって、布団を顔まで引き上げて寝るが、ゴーゴーと唸る風の音とともに
髪を振り乱すかのように大枝を揺さぶる桜の姿が目に浮かんでくる。
私は頑なに目を閉じたまま寝る。

再び目が覚める。 3時47分。
我慢できずにベッドから起き出して、窓を開ける。
薄闇の中に、大揺れの桜の花々がボーっと白く浮き上がる。
(風は吹くな!・・・・ 止まれ!・・・・)
心の中で強く念じながら、しばらくジッと見つめている。



突然、古い携帯から曲が流れる。 4時のタイマーだ。
そのまま1階に降りることにした。 どうせ寝ていられないのだ。
毎年この季節になると同じ状態になる。 桜の妖精たちが乱舞するのだ。

そして、私はそれを毎年楽しみにしている・・・・・。


さて、ごく限られた期間の “この世とは思えない目覚めの風景” をご披露しておこう。

目覚めて正面(東)から朝陽が登り、右(東南)を見ると桜の群舞。
実物大で撮影出来ないのが、つくづく残念。・・・・・

d0046294_731645.jpgd0046294_732829.jpg






















※ たった今ラジオからニュースが流れる。 「沖縄から飛び立ったヘリが一昨日の晩に徳之島で墜落。自衛隊員4人死亡。・・・・・」
  心より、ご冥福をお祈りいたします。 (注:エイプリルフールの「嘘」ではありません)

by anrianan | 2007-04-01 07:03 | ■とりあえず日記
<< 桜の精が乱れ舞う日々-2 ぼろ家リフォーム計画-最初の一歩 >>