<< 桜の精が乱れ舞う日々-2 ぼろ家リフォーム計画-最初の一歩 >>
桜の精が乱れ舞う日々
ようやく “ウチの” 桜がご満開のようす。

d0046294_6541828.jpg


それを見計らったように、昨夜から嵐のような風が吹き荒れている。
私は桜が散ってしまうのではないか、とオチオチ眠れない・・・・・・。

一度、12時36分に目が覚める。
(なんだ、全然朝になっていない・・・・・)
寝返りをうって、布団を顔まで引き上げて寝るが、ゴーゴーと唸る風の音とともに
髪を振り乱すかのように大枝を揺さぶる桜の姿が目に浮かんでくる。
私は頑なに目を閉じたまま寝る。

再び目が覚める。 3時47分。
我慢できずにベッドから起き出して、窓を開ける。
薄闇の中に、大揺れの桜の花々がボーっと白く浮き上がる。
(風は吹くな!・・・・ 止まれ!・・・・)
心の中で強く念じながら、しばらくジッと見つめている。



突然、古い携帯から曲が流れる。 4時のタイマーだ。
そのまま1階に降りることにした。 どうせ寝ていられないのだ。
毎年この季節になると同じ状態になる。 桜の妖精たちが乱舞するのだ。

そして、私はそれを毎年楽しみにしている・・・・・。


さて、ごく限られた期間の “この世とは思えない目覚めの風景” をご披露しておこう。

目覚めて正面(東)から朝陽が登り、右(東南)を見ると桜の群舞。
実物大で撮影出来ないのが、つくづく残念。・・・・・

d0046294_731645.jpgd0046294_732829.jpg






















※ たった今ラジオからニュースが流れる。 「沖縄から飛び立ったヘリが一昨日の晩に徳之島で墜落。自衛隊員4人死亡。・・・・・」
  心より、ご冥福をお祈りいたします。 (注:エイプリルフールの「嘘」ではありません)

by anrianan | 2007-04-01 07:03 | ■とりあえず日記 | Comments(13)
Commented by tomiete2 at 2007-04-01 10:54
花の嵐を踏み越えて・・・・
人生それぞれ嵐があって今を生きてる
  踏み越える力は、自分で引き出すしかないが。。。。
 
 徳之島の事故・・・これも霧という嵐が・・・尊い命をもぎ取ってしまった
 自分の力ではどうしようもなかったんだな~~~
Commented by anrianan at 2007-04-01 14:40
★tomiete2さん、
そうか、人生は「花嵐」なんですね。
そう考えると、降り注ぐ災難は美しい花びらに思えるし、楽しみながら進めそうです(?)。(笑)
今朝満開だった桜は、もう散り始めています・・・・・。
咲いて美しく、散る姿も美しい・・・・、そういうふうに私は生きよう。(笑)

「沖縄から・・・」と聞いて、思わず弟に電話をしてしまいました。
生きていました。(笑) コノヤロと思っていても、こういう時は心配になるもんですね。(^^;)
Commented by tengtian60 at 2007-04-01 16:43
一瞬雪!と思っちゃいました・・・^^;
無情の風にもめげないで残っているようですから・・まだしばし楽しめそうですね。。

お庭でこんな素晴しいお花見が出来て羨ましいです。^^
アンの言う「雪の女王」みたいです。^^

こちらは、29日の朝真っ白になっていてビックリ!(雪で)
名残雪と思いきや!翌日も雪!
4月になったのに今朝も5時ごろからボタン雪が降り続け・・
まぁ、この時期ですから降り止んだら、すぐにとけてしまいました。。

「うるい」はまだまだ雪の下ですね・・・芽が見えていません。。
今年は何とか時期を逃さず掘らなくては!(^_-)-☆

↓屋根問題解決でしょうか?^^
Commented by ハミング at 2007-04-01 17:12 x
なんと見事な桜でしょう!
これがanriananさんの桜なのですね!
 春風よ お願いです。
   やさしくやさしく吹いてください・・・・
     今はもっとあなたを感じていたいのです。
Commented by anrianan at 2007-04-01 18:03
★tengtianさん
そうですねぇ、そちらは真っ白ですもんね! ビックリです。(笑)
もうすでに桜は散り始めて、今晩も眠れそうにありません・・・・・。
ここは高台なので、結構風が強いのです。今日はハワイのように暖かでしたから、花も一気に開きました。
まさに「雪の女王」・・・・、「桜の精」を感じます。

そちらは、約一ヶ月くらい遅いですものねェ。 これからが楽しみですね。
それに空気が冷たいから、こちらよりも鮮やかなのではないか、と想像しています。
今日は一人で、昼間からビールを飲んで花見をしてしまいました。(笑)

春の山菜は、ほろ苦さが格別ですね! 体の解毒作用があるそうです。
今年はアシタバを、もっぱら茹でてアッサリと食しています。天ぷらはなぜかしません。
茹で立てにお醤油を少したらして頂いています。

屋根が直ったので、次に雨が降った時に確認です。
これで雨漏りがしなくなれば、あと数年は大丈夫!(笑)
今度は家の外壁を洗浄して、ペンキを塗る予定です。なんだかワクワクします!
全てが古くなっているのであちこちの修繕が必要なんですね・・・・。
Commented by anrianan at 2007-04-01 18:07
★ハミングさん、
見事でしょ♪ 毎年これが楽しみなのです。
朝夕の薄闇の中で見る桜も、これまた幻想的で好きです。
そう・・・・・、風は強く吹くより、そよぐようにさやさやと流れて欲しいものです。
すでに花びらが舞い始めて、・・・・寂しいです。(^^;)
Commented by parasail at 2007-04-01 18:58
桜が間近に咲いているなんて、なんて素敵なんでしょう~♪
気がつけば、満開になっていました。
通勤途中の桜を見る余裕もないくらいな毎日、、、
だったので、本当に驚きました。
春は、美しい季節でもありますが、毒だしの季節でもあって、
ナンだか複雑だったりします。


Commented by neo at 2007-04-02 00:33 x
一晩中、桜の事が気が気でなくてぐっすり寝られなかったんですね。
そんなはかなさに、日本人は惹かれてしまうのでしょう。
そして散った時の寂しさ。祭りの後のような気分に、なりますよね。

きれいな満開桜の朝を迎えられて良かったですね。
Commented by anrianan at 2007-04-02 07:46
★parasailさん、
そうそう、桜って通り道にあると花が咲いたなぁ、と感動できるけど
たまたま目にすることが無かったりすると、気づけなかったりしますよね。
でも、ウチの桜は毎日目に入るので、これまた気になり過ぎて・・・・。(笑)
春は木の芽が息吹く時だから、人間の中からもいろいろ出てきてしまうようです。
だから春山菜はいいようですよ、あの苦味が体の毒出しになるのだそうです!
出て行くものがあれば、入ってくるものがあるからね♪ (^.^)b
Commented by anrianan at 2007-04-02 07:50
★neoさん、
>祭りの後のような気分
まさに、そうですね。 今満開なので、すでに「いつ散ってしまうのか」
が気になって、そこはかとなく寂しさが・・・・・。(笑)
そちらの方は、これからなんでしょうね。 いいなぁ~。
何でも、待っている間が楽しいんですね。
その日がくると、「時間よ、止まれ~!」(歌にあったなぁ)(笑)
Commented at 2007-04-02 08:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anrianan at 2007-04-02 08:56
★カギコメさん、
ウチの花見にもいらっしゃいませ~♪(笑)

花見=酒というイメージがあるけど、ひとりで飲んでいるわけにもいかず、そこがチョット寂しいところです。
「別荘」や「別宅」としてはなかなか良いですよ。 いかが?(笑)
Commented by TUJITAN at 2007-04-05 23:07 x
桜とリフォームと良い春が来てますね♪久々のTVは如何ですか?
<< 桜の精が乱れ舞う日々-2 ぼろ家リフォーム計画-最初の一歩 >>