<< 笑っちゃったよ 横浜元町・中華街 >>
横浜元町・中華街 -2

「フカヒレまん」と言っても、皆さん! 知ってますか?
本物の100%フカヒレまんと「フカヒレぶたまん」があるのです。
フカヒレのみの「フカヒレまん」は、私が知る限り一店でしか売られていません。
それがここ、「江戸清」(えどせい)です。
この江戸清も本店支店合わせて何店かありますが、こ・こ・の・江戸清です。(笑)
d0046294_16244376.jpg

見分けるコツは、形ですぐに分かります。
平べったい円形が100%フカヒレまんですが、ほかの「フカヒレぶたまん」は普通のブタまんと同じ形です。
値段は300円から450円とさまざまですが、本物100%フカヒレまんは500円!
正確には「金華フカヒレまん」といいます。(^.^)b



d0046294_16292323.jpg数年前に、心友と “コラーゲンが必要だから、フカヒレを食べよう!” ツアーで(?)二人で中華街にやって来て、あちこち食べ歩きながら巡ったのでございますよ。
「大世界」にはその時に入って、やはり「フカヒレ」求めて食べ歩きました。(笑)


さて、話を少し戻しますが、
金華フカヒレまんを食べ歩こう! と意気込んでいた私たちでしたが、当日はお持ち帰りの物しか無いというので、仕方なく「クルミ入りゴマあん」を半分ずつ食べることにしました。
なんと言っても、フランスカレーの後ですから・・・・・・。(?)

d0046294_16254996.jpg
そして、またまた食べることに夢中になっていたら、
「写真撮らなくていいの?」
とストップが入り、慌てて残りの一口を撮影。・・・・・(いや、実際には3口くらいはありましたよ)

「おいしいぃ~♪ これを食べると、お茶を飲みたくなるわねぇ~♪」
と無邪気なエツコさんの言葉に、ドキリっ!
(ふ・・・む、これは無邪気さを装った「脅し」か・・・・? 男性にはこういう風にアプローチしなければならないのかもしれない・・・・・。)
などど密かに頭の片隅にメモをしながら、お茶屋さん探しが再開します。


一度、「ミカンを売っていたおばさんがいた道」に戻ってみよう、ということになり、そこから歩き始めて・・・・左になんとなく曲がって・・・・・見当たらない!
じゃ、また戻って・・・・・今度はこの道を・・・・・無い!
それじゃ、行ってない道はここだから・・・・・・あれ~!!!
そのうちに、どの道を曲がっても「さっき歩いた道」ばかりのように思えてしまい、完全にお手上げ状態になってしまいました。

ああ、私ってこんなに方向音痴だったのか・・・・・。
d0046294_1627757.jpg
改めて愕然とし、気持ちは半べそ状態。
「期待をせずに無心になった時に見つかるのよ。無心、無心!」
とエツコさんが哲学的なことをいいます。
「恋と一緒ですね・・・・・・」
と私。
「・・・・・・・・。いいこと言うわねぇ。」
「私の恋は、完全に迷子になってます」
おほほほほほっ・・・・・! と高らかな笑い声は、明るい陽射しと人々の雑踏の中に吸い込まれて行きました。


そして、何気なく左へ曲がる道を見ながら
(ここはまだ歩いていないような・・・・・・)
と進んでいくと、

 あ、 あ?  あぁ~! これだぁ~! (;_;)

なんと、フランスカレーから約2時間以上が経過して、やっとそのお茶屋さんに辿りつきました。
その名も「悟空」
まさにお釈迦様の手の上をさ迷っていたような気分になりました。
(蛇足ですが、私たちが案内されて席に座り、エツコさんの後ろの壁を見れば、・・・・そこにはお釈迦様の絵が掛かっているじゃありやせんか! なんてこった!)

ここは人気のお店らしく、大抵は満席です。
一階で予約をして、中国茶や台湾茶、そして茶器などが売られている一階で待つ、というのが通常のようです。
こりゃまた商売がうまいよねぇ~。 こうやって見ていると欲しくなっちゃうじゃないのよ。(笑)

d0046294_21291814.jpg
2階の席に案内されて注文すると、一杯目はお茶の作法に則って店員さんが煎れてくれます。
ニ杯目からは自分たちで湯を足して、何杯でも飲めるというしくみです。
小さな茶器で香りを楽しんでから、別の茶器でお茶を味わうという所作が妙に好きなのです。



ここで私たちは、薫り高い中国茶が、まったく香りも味も無くなるまでお湯を注ぎ足しながら話し込み・・・・・・・・、なんと、日がすっかり暮れた元町・中華街には、天気予報どおりの雨が降り始めていました。


せめて帰り道は迷わないようにしよう、ということで、
私たちはとにかく、人が流れていく方向へくっついて行ったのでした。
d0046294_16282586.jpg
                             ・・・・・・めでたし、めでたし。
by anrianan | 2007-02-21 10:00 | ■とりあえず日記 | Comments(14)
Commented by としひろ at 2007-02-21 12:40 x
いいな~私も迷いたい!
何がだ~!(自分にツッコミ)
金華フカヒレまんと見るとビールを連想してしまう。
お茶じゃなくおちゃけ!
美味しそうなものを見るとやはり・・・完全に飲兵衛ですね。
最後の写真GOOD!
胸キュンものです(笑)
明日から出稼ぎにいってきま~す!
Commented by anrianan at 2007-02-21 13:58
★としひろさん、
お~、迷ったことがない人は、迷ってみたいと思うのね。(笑)
私など、どうにも抜けられない迷路に入り込んじゃってるざんすよ。(^^;)
中華街の中華まんは大きくて、一つ食べるとお腹が一杯になるから、いくつも食べられないのが難点。それに比べ、金華フカヒレまんは平べったいから、すぐ食べ終わっちゃいますね。(笑)
家ではもちろん、酒のつまみです。箸で少しずつちぎって、辛子しょう油につけて食べるのが好きです。

いってらっしゃ~い! 父ちゃん、ガンバレ~! (^0^)/
Commented by tengtian60 at 2007-02-21 16:15
こんにちは!^^

江戸清の焼き豚有名ですよね~^^
周りが真っ赤で気になりますが・・・
中華饅頭・・・確かに高いです。大きくも有りますが・・
華正楼でしたかしら・・・よく買いに行ったものです。
中華街・・・しばらく行っていないですね。。
ここ好きなんですよね。。

フカヒれまん、美味しそう!こんどいつ行くか分からないけどメモです!^^
Commented by anrianan at 2007-02-21 17:51
★tengtrianさん、
こんにちは!

おお、やはりご存じでしたか~♪
私は「肉」が基本的に苦手なので、焼き豚は食べたことがありませんが、
なぜか「チャーシューまん」は好きです。(笑)
華正楼は有名ですね・・・・・でも私は、行く度にどの道も同じに見えてしまいます。(笑)
今度いらっしゃる時は、是非ご一報を!

肉類=脂肉がダメなのですが、これはコラーゲンと関係あるようですよ。
この間「肌診断」した時に、「コラーゲンが足りない」と出てしまいました!
やはり美しさを保つにもお金がかかるのですねぇ・・・・・・。(ーー;)
Commented by tomiete2 at 2007-02-21 19:29
めでたし、めでたし
食べることと・・おしゃべりすることが最高の幸せですよね。・・・・
 また、明日への力が湧いてきたでしょう
Commented by neo at 2007-02-21 23:01 x
お茶と言えば、紅茶、緑茶、コーヒーしかイメージできない私にとって、
中国茶でおしゃべりなんて、
すごーく、羨ましい時間の過ごし方です。
写真からも、ゆったり感が伝わってきます。
Commented by at 2007-02-22 00:28 x
香りのいい中国茶を飲みながら 尽きない話なんていいですね~(^.^)
>期待をせずに無心になった時に見つかるのよ。無心、無心!
>>恋と一緒ですね・・・
っていう会話から とても楽しそうな雰囲気が感じられますよ。
私も凄い方向音痴です アンリさんがそうだとは意外でした(^^;) お店が見つかって良かった~~~(笑)
Commented by anrianan at 2007-02-22 12:34
★tomiete2さん、
人間は単純ですから、おいしいものを食べて気の合う仲間とおしゃべりするというのが、
一番のストレス解消であったり、問題解決であったりするのかもしれませんね。
私の難点は、明日への活力が湧いて、それが長く持続しないことなのです・・・・・。(-_-;)ゞ ナゼ?
Commented by anrianan at 2007-02-22 12:37
★neoさん、
私も中国茶や台湾茶の作法を初めて目の当たりにして、それにハマる人の気持ちが分かりました。
お店の雰囲気もとてもいいんですよ。
窓枠が木であったりして、昔の小学校の窓際に座っているような感じで。(笑)
西洋風のシャレたティールームとは、また違った味わいがありますよ。
こちらにいらした時は、是非いらしてくださいませ。
Commented by anrianan at 2007-02-22 12:45
★渚さん、
フラワーエッセンスなどでアロマ効果やグッズは、日本でもかなりポピュラーになってきましたけど、中国茶で香りの違いが分かるというのも、かなり感動しました。(笑)
私は地図が無いと、かなり不安です。(^.^;) 地図があっても不安です。(笑)
人生の地図も無い今、感覚で動くとやっぱり迷うんですね。・・・・・
ただこれは、自分で作成していかないとならないから・・・・・苦手なんですね。 たぶん・・・・・

この日は、ホントに「最後に見つかった!」という感じでしたが、なんとなく「やっぱり」というのもありました。
諦めなければ、最後には「上手く行く」ということですね、きっと。(笑)
Commented by mojyao555 at 2007-02-22 17:16
こういう事って良くある!!!
今さっき通ったばかりで ”良いなぁ~”って思っていたお店が
探せない時が・・・。
だけど、見つかって良かったね~。しかもそのお店とは
私が好きな中国茶なんかを茶器を使って飲めるお店なのね~。
私も以前マレーシアに行って、お茶屋さんの上にあるお茶を飲んで
リラックスし、その後まんまと茶器を買って喜んでパースに帰ってきたの。
だけど、こっちでも当然売ってるであろうと思われた、お茶を捨てる台?
(マレーシアでは木製や陶製など色々な種類があった・・・)を
見つける事が出来ず、なかなかお茶会が出来なかったの・・・。
で、やっと見つけたのはアジアンショップのアルミ製の物。
なかなか可愛いし、お手ごろ価格で、しかも最後の1個って事で
張り切って買ったんだけど、アルミ製なので熱くて持てないの・・・。
これはかなりショックだった・・・。^^;
Commented by minoru at 2007-02-22 21:52 x
やっと辿り着けましたね。
記事を読んでる途中で、結局見つからなくて諦めちゃったのではないかとハラハラしました。

横浜の中華街には何回か行ったことがありますが、ここは迷いますよねー。

何はともあれお茶が飲めてよかったですね。右下の写真、anriさんの表情が嬉しそうに見えるのは私だけかしら?

中国茶は私も大好きでウチでも飲んでいます。癒えますよね。




私も中国茶大好きです。癒えますよね。






Commented by anrianan at 2007-02-23 16:51
★mojyaoさん、
マレーシアに行ったことがあるの?
私はアジア圏には行ったことがないんだよ・・・・・あ、中国に行っていた。(笑)
でも中国に行った頃は、高級茶を正式な作法で飲むなんて発想は無かったから、
今になるともったいないチャンスを逃しちゃったなぁ、と思います。(笑)
そうね、お湯を捨てる壷? あれはアルミじゃマズイよねぇ。(^_^;)
でも、一口に中国茶といってもあんなに種類があるなんてビックリしました。
焼酎割りにするにしても、やっぱり「高級ウーロン茶」で割るとおいしいのよ!
安いスーパーのウーロン茶はマズイのよ。(笑)
焼酎割りでウーロン茶の味を知るってのも、本末転倒のような気がするんだけどね。
日本のお抹茶も好きだけど、中国茶の作法を見ているとアレも面白そうよね。(笑)
中国茶はお猪口のような小さな茶器で飲むのも面白いね。
Commented by anrianan at 2007-02-23 16:56
★minoruさん、
私も最初は、「そのうち見つかるよ~」なんて思ってタカをくくっていたけど、
ほんとに見つからず、そのうちにだんだん本気になってきた。(笑)
それでも見つからないと焦ってきた。子供が親とはぐれて迷子になった気分ですね。(笑)

ほんとに、なにはともあれホッとした・・・・というのは本音です。
見つけてみれば、すごく分かり易いところにあったんですよ。
人生と一緒ですね・・・・・。(笑)

お家で中国茶を飲むんですか? なんだか優雅ですねぇ。
あれは茶器を揃えたくなってしまいますね。(笑)
<< 笑っちゃったよ 横浜元町・中華街 >>