<< そろそろリカバリーを・・・・・・ いろいろと芽吹いて・・・・ >>
正負の法則
美輪明宏さんの本にありますね、このタイトル。
最近日常の中で、よくコレを感じます。

「楽ありゃ苦あり」「光と闇」「山あり谷あり」・・・・・・。
d0046294_104812.jpg人生いろいろ、言い方いろいろ、男もいろいろ・・・・・・・? あれ? 
言ったのは島倉千代子だっけ? 小泉前首相だっけ?

ま、それはともかく、今日(2月3日)は年に一度の節分祭。
愛知県幸田町にある貴嶺宮(キレイグウ)に行ってきました。
前回のように、せっかく割引で買った新幹線のチケットを忘れないように、
今回は何度も財布をチェック!
そして、この貴嶺宮に行くたびに何かしか、一番といえるくらいに大切な「物」をなくしたり落としたりする私は、今回は注意に注意を重ねましたよ。

それだけ、貴嶺宮から帰ってくる時は気持ちが良いということで、
何か体が軽くなったような、言ってみれば浄化されたような気分になるのです。
その分一番大切なものをなくすのですねぇ、きっと。
差し引きゼロ・・・・・・、が基本なのではないでしょうか。(?)
というより、やはり厄祓いなのかな、とも思います。
d0046294_10492237.jpgそうは言っても、やっぱりなくした後は落ち込みますけどね。


んなもんだから、今日は
「前方チェ~ック! 後方チェ~ック! 右見て、左見て、また右見て、はい、OK!」
てな具合で一日が無事に過ぎようとしていました。


で、あの例のバカっぽい白いコートを着て行ってきたのですけどね。
あのコートのお陰で
「ブログを読んでます」
っていう人が声をかけてくれて、その人の知人の方が駅まで車に乗せてくれました。

(おお~! ありがたい! 予定通りの電車に間に合うぞ♪)
と駅のホームに立ったら、思い出しました。
「替え」の靴を手に持っていないことを! ああ! ・・・ガ~ン!!


今日はウォーキングシューズを履いて家を出て、節分祭の間だけヒールに替えていたのでした。
そして余りに足が痛いので、履き替えようと手元を見たら

       ・・・・・・無い!

そうです、送ってくれた方の車の中に忘れてきたのでした。
何しろ、電車に間に合うようにと慌てまくっていましたし、荷物を両手に抱えていましたから。
           とほほ・・・・・

でも、こんなことぐらい・・・・・。
毛皮の襟巻きを落としたり、水晶の手作りネックレスを落としたことを考えれば、どってことない、どってことない!
前向きに自分を励ましました。



d0046294_10511999.jpgそして、横浜に着いて京急の駅を上がる時のこと。

  ヴォ~! ヴォォ~! ヴォヴォォ~!

と、まるで船の汽笛のような大音響が鳴り、何やら電車の急ブレーキらしき気配。
私は本能的にエレベーターを駆け上っていましたね。何があったのかと思ってさ。

他の人たちも一斉にホームを見上げていたし、ホームの人たちはざわつくというよりは、異常な緊迫感で凍りついているように見えました。

まさに、まさに、まさに!
エレベーターを駆け上ったその目の前に電車の先頭があり、もちろんそこは止まる定位置ではありません。

 誰かが轢かれた・・・・・・・。 落ちた・・・・・?


後から後からホームに上がってくる人に押されながらも、人々は無言で全体の空気が止まっていました。
私が上がったのは、落ちた直後のようです。
ほんの一瞬前に、その現場をホームに居た人たちは見ていたわけです。

運転手と係員が途方にくれながら、車両の下を盛んに覗いたり、ホームに上がったりしています。
そのうちに10人以上の京急の係員達が走りつけ、タンカーを持ってきた人も居て、電車の下から人が運ばれていきました。

この時、初めて怒りを感じましたね。
だってさ、その血相を変えて救出しようとしている係員たちの側で、携帯電話したり、携帯メールしたり、しかも笑顔でだよっ!
こういう時ほど「笑顔」が似つかわしくない場面はないですよ。
奴らは、典型的なサラリーマンの格好したそこら辺のオヤジだった!
デリカシーってもんがないのかね。

アンタたちみたいのが子どもを育てるから、ろくな社会にならないんじゃないのっ?!
大人の肉体を来た子どもの姿をみるようで、なんだかムカついていた。
私は妄想の中で、殴ってやったね。
d0046294_10523152.jpg

救出された人が運ばれていく時、人の頭で運ばれる人を見ることは出来ませんでしたが、
(死んだのだろうか? ケガなのだろうか?)
と気になっていると、
「おいっ! しっかりしろ! がんばれ~!」
と階段を駆け下りていく職員たちの声が聞こえました。
どうやら生きているらしい・・・・・・。

私も周りの人たちも安堵してました。
やっぱり「死ぬ」という言葉を聞くのはイヤですよ。・・・・


なんだか、ほうけてしまったような自分を感じました。
怒りや悲しみという感情ではない、ただ何も感じられないバクバク感といったところです。


江原啓之さんが説く「階層の法則」、そして山蔭神道でも死後の階層があるのですが、私思うに、
「死後」も「現世」も同じ空間に存在していて、生きながらにしてそれぞれの人が、魂の高低によって居る階層が違うんじゃないでしょうか。・・・・・・

これは社会的地位や財力や家柄という現世的条件とは関係なく、その人の「魂」の格付けみたいなもので、時によって上がったり下がったりはするけれど、そうやって学んでいるのがこの世なのだな、と思うのです。


「袖触れ合うも他生の縁」っていいますけれど、
あの世では、階層が違うと袖が触れることなんてないといいますから。
自分より上の人と接して「向上する」なんて機会は無いってことですよね。

そう考えるとね、
肉体を持って今生きているってことは、すごいことなんだよなぁ~、と思うわけです。



それよりさ・・・・・・、
今夜なんだか興奮しちゃって、眠れそうにないよ・・・・・・。



ということで、これをアップしたんですが、
「メールや手紙やブログなどは、夜は書かない」
という(私の)鉄則があるから、この記事は明日の朝まで一夜漬けです。(^。^)b




ランキングに参加中です。
コレを読んだのも何かの縁! ぽちっの応援をお願いね。(笑)

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2007-02-03 23:49 | ■伝統と文化 | Comments(14)
Commented by まゆみ at 2007-02-04 17:43 x
節分祭、お疲れさまでした。
春のような日射しの中、幸田の駅でanriさんを見つけたときは、やった!と思いました。白いコートがやっぱり目印になりましたよ。本当はもっともっとお話したいのに、何だか緊張してしまって・・・
貴嶺宮で出会う人たちからたくさんの勇気や励ましや元気を頂いて帰ってきました。
ありがとうございました。
Commented by at 2007-02-04 20:59 x
節分祭の様子は興味深いです。
写真のような衣装を着て行うんですね。 この写真を見ているだけでも
気分がスッキリしてきそうです。
今年は靴だったんですね。
正負の法則だから 逆に何か置いて来ないと 何も得たものがないという事になるので・・・
でも なんと言っていいかわかりません(^^;)
Commented by tengtian60 at 2007-02-04 22:16
こんばんは!^^

お疲れさまでした!^^
今年もその季節になっていましたね・・・
同じ頃(去年もですが)もりおか雪明りでした。。

そうでした!新幹線のチケットでしたね。何てもったいない!って思ったものです。。
それにしても・・・まぁ!・・・ですね・・・
今度は靴でしたか・・・^^;
ブログを見てくださってる方の車にお忘れになった靴は、後で送って下さるのでは?

しばらくは余韻に浸って・・でしょうか?^^
いろいろ有ったのに、生き生きしています。^^

10年ぐらい前に電車の人身事故見ました。^^;
反対側とばかり思って見ない様にと避けていた方に倒れていました。
乗っていた電車が!だったんです・・・
こんなのイヤですよね。でも出くわせたから仕方ないですけど・・

Commented by anrianan at 2007-02-05 07:33
★まゆみさん、
ホントに声をかえていただいて、ありがとうございました。
バスがちょうど行ってしまった後だったんですね、たぶん。助かりました。
あの白いコート、もうお祭りの時は着ていけませんね。(笑)
それに、下に黒いセーターを来ていたので、白い毛が一杯ついてしまいました。
そして、焚き火や大浄焔から灰も舞い上がって来て、「けっこう毛だらけ、猫灰だらけ」状態でした。(笑)
本殿祭の正座は毎年のことながら、一種の苦行ですね。(^.^;)
でもやっぱり貴嶺宮から帰って来る時は、気持ちが楽になって不思議ですね。
今年もよい一年でありますように・・・・・。
Commented by anrianan at 2007-02-05 07:40
★渚さん、
山蔭神道は太古神道で、まさに平安絵巻をみるようです。
1年毎に見慣れてはきますが、やはりその場に参加すると襟を正されるような気分になります。
神官の方々は、海で禊をされて肉を断って、この日に焦点を合わせてストイックな生活をされて、お守りを謹製し、毎日祈祷しているわけですからねぇ。
祭主の祈る姿は、ほんとに涙がでるほどですよ。
ほんとに何かしら無くすのですが、まぁ、大切な物質を捧げて、目に見えない大切なものをいただいているようで・・・・・。 きっと帳尻は合っているのだろうと思っているわけですが。(笑)
Commented by anrianan at 2007-02-05 07:53
★tengtianさん、
暖冬だと思っていたら、地域によってはドカ雪が降っているようですね。
ほんとに「異常気象」といわない年は無いような気がして、地球は大丈夫でしょうか?
今回、行きは楽しくスムーズだったのですが、その分(?)帰りにハプニングがドカッと来た感じです。やっぱり「焦る」のは良くないということですね、自我丸出し状態ですものね。(^.^;) 反省です。
電車の事故の後、急遽途中の駅で車両替えがあり、これまた通勤ラッシュなみの混みよう。しかも12両編成から8両編成の電車に変わるんだから、何を考えているんだ! と疲れながらも怒りました。(笑)
でも一晩寝れば、人間はデフラグされるからありがたいです。(笑)
朝陽を浴びれば「ああ、幸せ」と感じられるようになりましたしね。(^.^)v
でも、こういう事故は見たくないですね。
人が死んだり傷ついたりする姿は、見た側にも何らかの心の傷が出来るような気がします。
戦争などになったら・・・・・、体験していない私は絶えられないでしょうね・・・・。
今こうしていられる状態に感謝しながら、平和が続くことを祈りたいです。
Commented by tomiete2 at 2007-02-06 09:46
もう1年になりますか・・・・早いですね。
一日一日と近づいてるのです・・・・最後が・・・私には。
人のことも心配しなければなりませんが、自分がこれからどうすごすか
考えもおぼつかないでいる毎日です。・・・まだ、長い人生と思わないで
今日一日をしっかり生きて行かなければと思います。
Commented by anrianan at 2007-02-06 17:35
★tomiete2さん、
現代は、必ずしも年の順にあちらに帰るとはいえないようです。
30代~40代が一番早死にすると言われているのですよ。
食べ物や生活環境などが大きな原因と考えられますが・・・・・・。
結果、キレる子も多くなったし、簡単に人を殺してしまうし・・・・・・。
私もこの世に生存している意味を真摯に考えつつ、感謝して楽しく生きなければならない、という思いが強くなる日々です。
トムジーさんからは、まだまだ学びたいことがいっぱいあるので、
どうか足腰を鍛えて元気でいてくださいね!(^^)v
Commented by cavacavien at 2007-02-07 01:15 x
こんばんは~!
こちらでは、初めまして^^ (と言っても、すれ違っただけみたいなもんですがorz...)忘れ物、届きましたか???

コチラのblogを、文中でリンクさせていただきました。
事後報告ですみませんっ(ё..ё)
>大切な物質を捧げて、目に見えない大切なものをいただいているようで・・・・・。
アタシは海でダイヤなくしました。えーん。その時はすごく凹んだのですが、最近では"生きてるだけでめっけもの!"なんともゆるゆるです(笑

2年目にして初めての書き込みです。ばんざーい(馬鹿丸出しでごめんなさーい)これからも、どぞ、よろしく。ぺこり。
Commented by anrianan at 2007-02-07 08:07
★cavacavienさん、
はじめまして~。
節分祭にいらしていたんですね。暖かい日で良かったですねェ。昨年はとても寒かったんですよ。
ウチはTVが壊れているので、cavacavienさんのTVに見入ってしまいました!(笑)
初めての参加でしたら、きっとタイムスリップしたような感動があったのではありませんか?
>アタシは海でダイヤなくしました。
これはキツイですねぇ! 
私も一度海岸で指輪を落としてしまい、2時間くらい半べそになって探した記憶があります。
今もって、私が持っているものの中でこの指輪が一番高価なものですから。(笑)
cavacavienさんはスイーツ研究家ですか? これからもお邪魔して参考にさせていただきます!
またいらしてください。(^.^)
Commented by minoru at 2007-02-07 19:06 x
初めまして!

cavacavienさんのところからリンクしてきました。

”「魂」の格付け”って表現に惹かれました。同感です。

>大切な物質を捧げて、目に見えない大切なものをいただいているようで・・・・・。

私も、気に入ってるものに限って忽然と神隠しにあったように姿を消したものが幾つかつかあります。
例えば...
-アヴィニオンの蚤の市で買った紺色のピーコート(私の大冒険の思い出なのに...)
-ジュエリーアーティストに作ってもらったシルバーのピアスのかたっぽ
失くすというのとはちょっと違うけど、目に見えない物々交換が成立したって感じ。かなりへこみました。ダイアモンドや指輪ほど高価じゃないですけど。

また遊びにきます。どうぞよろしく~。



Commented by anrianan at 2007-02-08 10:17
★minoruさん、
はじめまして!
物には、それにまつわる思い出や愛着がありますから、値段に関係なく大切なものがなくなると辛いですよね。
そうそう、目に見えない物々交換という感じですね。
人にはそれぞれのスペースがあって、その中に空間がないと新しいものが入って来れないのではないかと思うのです。
だから、大切なものがなくなったときは、それに匹敵する素晴らしいものがやって来る、と思って自分を慰めるようにします。(笑)

パリに在住されているのですか? なんだかいいですねぇ。
私はフランスには深い縁があるような気がします。まだ行ったことがないのですけれど。
前世で幸せな人生を送ったような・・・・・、そんな気がしています。(^.^;)

またいらしてくださいね~。
Commented at 2007-02-08 14:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anrianan at 2007-02-08 17:53
★カギコメさん、
もしや、もしや、あなたは・・・・・・・。ふふふ・・・・。

100%! それはスゴイかもしれません。
私自身の分析が80%以上で、恋愛カウンセラーに向いているそうです。(爆)
だから大方の人は相性が80%いくのですが、100%というのは今の所、真鍋かをりさんとカギコメさんくらいです。(笑)

また、いつでもいらしてくださいね。(^.^)v
<< そろそろリカバリーを・・・・・・ いろいろと芽吹いて・・・・ >>