<< 何の変哲もないけれど これです! >>
反省・・・・・・
お金は無いよりはあった方がいいが、「何に使うか」という目的がハッキリしないと、あっても余り意味が無いという点では、他の“道具”と同じだとよく考える。



去年の暮れにある百貨店のポイントが2万円貯まり、これが有効期限切れ近いことに気づいた。
急遽ポイント引換え券に替えたけど、そのポイント券にも有効期限があり、その期限も迫った!

時間の遣り繰りをして百貨店に立ち寄り、2時間で「買う」ことに決めていた。
買うものは「白いコート」だ。 これは何年も前から頭の中にあり、実は昨年にも購入を考えた。
ところがそれどころで無くなり、衣服を買うことの優先順位が低いこともあり、見送っていたのだ。

今年は“ポイント切れ”に切羽詰り、とうとう
「買う時がやって来た!」
と思ったのだ。
百貨店内の婦人服売り場を、ぐるぐるぐるぐると3-4周めぐる。
要するに、
「お金を出してまで欲しいものがない」
ということなのだが、それでも“2時間”で買わなければ、ポイントが無駄になる。

欲しいと思うものはあった。10万円近かったものが、64,000円に値下がりしていた。
(ん~、2万をポイントで44,000円を分割にするかな・・・・・・)
と心は大きく動いた。・・・・・・・が、

    ダメ、ダメ、ダメ、ダメ・・・・・・! そんな所に無理をしてはダメ~~~!

と、守護霊の声が聞こえた。   アハハハハハハ・・・・・・ ジョーク、ジョーク。

でも、そう感じてしまったので止めた。
しかし“白いコート”は、執りつかれたように私の脳細胞にうごめいている。

(ふ・・・む、よし、もう一周するか・・・・・・)。
何度見ても商品が変わるわけではないけれど、もう一周すれば見つかるという“なだめ”に入った。
(ロングじゃなくて、半コートでもいいな)
と考え、数回目に止まっていた場所に戻って試着。
(むむ・・・・・、ちょっと細身に仕上げられてはいないか?)
ヤング向けのメーカーは、同じ号数でも全体に細身であったりする。
こういう所は、いくら私でもサバ読めない。(?)

(あと20分で決めないと!・・・・・・・絶対に買えそうな気がする)
と自己暗示をかけながら、完璧に気に入ったわけではないが、目に付いたコートを試着する。

どうして完璧に気に入らないかといったら、「襟」だ。
襟の毛皮ふわふわが、なんだかバカっぽく見えるし、ちまたでこのデザインを来ている子が多い。
安くて(といっても、定価だと4万円近いが)手頃なのかもしれない。
d0046294_9432148.jpg
しかし・・・・・・・、着れた。

      。
      。 
      。
      。
      。
      。 
      。
      。

買ってしまった、バカっぽいコートを・・・・・。



家に戻ってから鏡の前に立ち、
(節分祭の時にきて行こう♪)とか、(スペシャルのデートには着て行こう♪ 『冬ソナ』のユジンのように・・・・・・完璧なアホ女である)とか自分を奮いたたせるも、どこかで
(バカやなぁ・・・・・おまえは)
またもや守護霊の声がする・・・・・・・・。 これは笑えなかった。

その時、ふと思いついた。 
こういう時の「思いつき」や「人間の思考」は、どこからやってくるのだ?!


1枚2500円とか3000円とかする“可愛いシャツ”や美しい“パンツ(パンティー?)”を4‐5枚買っておく、とか、上質で可愛いパジャマを2枚ぐらい買っておく、だとかいう方が「賢い買い方」だったのではないだろうか・・・・・・・。

一度そう考えると、
(ああ、そうだった・・・・)

(きっと、そうに違いない)

(絶対に、そうだった)

と自分の中で確信となり、
なんてこった! 貴重なポイントを無駄使いしてしまった・・・・。

ダメである、まだまだ“足が地に付かない”生活は改善されておらんではないか!




  まぁ、いいか・・・・・・・。 2万円で学んだと思えば・・・・・・。

最後の決め台詞で、自分を慰めた。



部屋の隅でひっそりとビニールをかけられた白いコートが、ちょっと寂しそうに見えた・・・・・・。


お気の毒な白いコートに、元気が出るぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2007-01-25 10:01 | ■とりあえず日記
<< 何の変哲もないけれど これです! >>