<< これです! まだまだ・・・・・・ >>
久々の火遊び、やっちまった♪
ようやく家に落ち着ける時間ができ始めて、少しずつ体調も心も調整されている気がする。

正月初めに、
「あの家を売る」
と父に言われ、翌日起き上がれなくなり、いつのまにか風邪をひいた。

何年振りだったろう・・・・・。

結核以来の咳き込みのひどさに、
(やばい、結核をぶり返したか・・・・・?)
と心の片隅に不安を抱えながら、仕事に行かねば食ってはいけない・・・・・。
つくづくそういう自分の環境にウンザリしながら、これからの人生の見直しをさせられたように感じる。

家とその周辺(庭など)には、その住人の気が流れているのではないかと思う。
そして、私は自分の調子が狂っても「ここの場」が調律してくれているように感じるのだ。

疲れていると何もしたくなくなるから、まず家の中が片付かず、埃っぽくなってくる。
庭の手入れもしたくないから、どこかの空き地のような殺伐とした野ッぱらになる。
食べ物も出来合いのものや、パン、外食が多くなる。
すると、もうダメだ。 私の中に「鬱」虫と「イラ」虫が住み始める。
d0046294_18332978.jpg


今日は早起きこそ出来なかったが、午前中は仕事をし、ブランチを作って食べてから庭の “伸び放題干草園” を大雑把に刈って燃やした。
天気は曇天だったが、焚き火をしてみたら風が強く、その上ウチの庭は風が渦を巻くから、煙が龍のようにくねくねと方向を変える。
隣りの家の人に、大きな咳をしながら洗濯物を取り込まれてしまったけど、もう4時だったからね、洗濯物は取り込んだ方がいいよ。・・・・・・

その後、あちこちに雑草のように伸びているハーブを引っこ抜きながら、土と草と煙の匂いがなにやら私の五感を刺激する。


幼い日の夕暮れ、夢中になって遊んでいたら日が暮れそうになっていた。
「5時には帰ってきなさい」
と言われていたのに、どうやら間に合わなさそうだ・・・・・・。
必死に走り続け、私の周囲の木々や野原が飛んで過ぎていった。


その時に感じたような同じ匂い・・・・・・のような気がした。



まだ感覚的に、体調も頭もシャープになっていないからガッカリするような失敗をするし、やっていることがピンボケのような時もあるのだけど、まぁ、少しずつ少しずつ。

今朝「烏骨鶏スープ」をもとに野菜と雑穀米を入れて、スープ粥を作った。
せっかくデジカメで撮影したらメモリカードが入っていないじゃないの!

何やってんだァ・・・・・・・。 
呆れて笑っちゃったよ。



  こういうマヌケをやってますが、確実に戻りつつあります。

   みなさま、励ましやアドバイスを ありがとうございましたぁ~♪
by anrianan | 2007-01-21 18:27 | ■とりあえず日記
<< これです! まだまだ・・・・・・ >>