<< 久々の火遊び、やっちまった♪ カッ! コンッ! トウォ~! >>
まだまだ・・・・・・
完治したわけではありませんが、声は出るようになったし、咳が出ないように気を付けながら、顔中マスクだらけ(?)という状態で仕事に出ています。

d0046294_9101466.jpg「咳が出ないように気を付けながら」
と言ったって、あれって何なんでしょう。ふと喉に微粒の埃がペタッと張りついたような、はたまた喉の粘膜が突然ツルツルに乾燥して干からびたような感覚がすると、

  コホンッ!

と出始めます。この「コホンッ!」で終れば “可愛い咳” で済むのですが、このあとに、

  ゴホッ! ゴホッ! ゴホンッ! 六本!(いや、これはダジャレ・・・・・(^.^;))

    ゴボッ! ゲホッ! ゴホ・・・・ゴホ・・・ゴホ、ゴホ、ゴホッ・・・・・・・・

途中から慌ててハンカチで押さえて、涙目になりながら、
(止めたい・・・・、止まらない・・・・・)
ついには、そんなことを考える暇もなく、ひたすら止まることを祈るのみ・・・・・。

やっと水を飲む余裕が出来て、涙をぬぐう頃になると精魂尽き果てたようにグッタリします。
そして、何をしたわけでもないのに、
(ああ、今日もガンバッタよ・・・・・・)
と何か難関を乗り越えたような意味の無い達成感のようなものを感じたりします。
まったくもって実益の無い感慨なのでありますよ。


風邪をひいているということで皆さんから情報をいただき、素直な私はすべて実行しております。
d0046294_8382177.jpg

風邪に効く “私の薬” の数々です。
ポイントは “私の” というところです。

「葛根湯」は、ひき始めにいいんですよ~、というご意見をいただきました。今回は「始め」ではなかったので、イマイチの効きでした。

「銀翹散A」は、〈ぎんぎょうさん〉と読みます。
(“きんぎょ”みたいな名前だ・・・・・)
と思った私は、店頭で思わず「きんぎょ」と言いそうになりましたが、そこはどっこい、
「き」に「゙」をつけることも “きんぎょのナントカ” のように覚えていましたから、
「ギンギョウサン エーをください!」
と言えました。

ところが店頭のお兄さんが「ギンギョウサン エー」を知らず、後の棚を見ながら探し始めるではありませんか!
私も一緒に、「え~と、ここに葛根湯・・・・・」などと言いながら目で探して、
「あ、ありました! そこっ! そこ!」
と指差したら、お兄さんも「あ!」と言う感じで手を伸ばし、その途端に私が
「1890円! 高~!」
と声を上げたものですから、お兄さんの伸びた手が「ギンギョウサン エー」を掴もうかどうしようか、宙を漂ってしまいました。
(う・・・・・ん、1890円かぁ・・・・・)
と私がじっと「ギンギョウサン エー」を見つめていると、お兄さんは私の顔を見ながら、
「買います・・・・か・・・・?」

(そうだよなぁ、高いよなぁ)
と、彼の心の声が聞こえるようです。
(でしょ? ・・・・・でも「買う」って決めて来たからなぁ)
と、私は心で会話しながら
「買いますっ!」


「ギンギョウサン エー」は漢方系の顆粒薬のようです。飲んだら喉から胸にかけて
“染み込む、染み込む・・・・・・” という感じがじわじわと伝わってきて
(効いているぞ~)
という感じがありましたが、それでもスッカーン! という回復には“もう一息!”という感じでした。



「葛湯」といわれて、京急デパートの食料売り場に駆け込んだら、甘酒を発見!
しかも、その隣りには「黒米甘酒」というのもあり、ついでに購入。
個人的に、甘酒はヒジョーに私に効果的であるような気がするのですね。
もちろん、水で薄めてはいけません。
日本酒で薄めるのです。

で、鍋に日本酒250mlを入れて温めていたら、なんということか!
鍋の中の日本酒に飛び火して、鍋の中に炎が美しく舞い上がるではありませんか!

  おひょ~っ! ど、どうしよう・・・・・・・・。

  こういう時は毛布をかけるんだっけ・・・・・? こんな小さい鍋に毛布?

なんて内心オタオタ、しょーもないことを考えている割には、火を止めて片手鍋の取っ手を持って、中のお酒をぐるぐる回している自分がいる。
え? なぜぐるぐる回したか、って?

そ、そりゃ・・・・・・、牛乳を煮立ててしまったときなんかに、温度(か濃度か?)を一定にしようとしてぐるぐる回すからですわ。・・・・・(正解なんだろうか?)

でも燃え上がった火は小さくなり、やがて消えてくれたから「よし」としよう・・・・・・。
アルコールはすっかり飛んでしまったと思うんですがね、でも最後には少し酔ってた気がするんだよなぁ。


d0046294_8554820.jpg
パソコン講習で長いお付き合いをしてくださっているキミコさんが、お土産で買ってきてくださった萩焼きの茶碗ですが、これがちょいと大きめのぐい呑みにピッタリ!
持った感じもいいし、見た感じもいいし、もちろん味もいいし・・・・・で、ぜ~んぶ飲んじゃったぁ♪


ただね、
咳が出始めた! と思ったら、「即、水」。 これは鉄則です。
ということで、一日に1.5~2.0リットルを飲んでしまう今日この頃の私は、水水しいったらありゃしません・・・・・冗談です。 (-_-;)


もう一つおまけを言えば、
キネシオロジストのカリスマK曰く、
「修正されている」。

12月15日の治療で、6歳以前の魂へと深い修正が行なわれているから時間がかかる、というのですよ。・・・・・・
ここら辺は、キネシオロジーを勉強している人は
「へぇ~、そうなのかぁ・・・・」
と納得するでしょうし、キネシオロジーを知らない一般の人は
「ほんとかい?」
と眉唾もんだと感じるでしょう。

私としては・・・・・・、
どっちでもいいんですわ、咳が出なくなって元気になれば。
あまり長く咳が出ると、
(結核にかかって気づかなかった時と同じではないか?)
とイヤ~な予感がしてしまうわけですから。


   やっぱり、ナントカ薄命か?・・・・・・  (んなわけ、ないだろがっ!)




ランキングに参加中です。
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2007-01-16 16:00 | ■とりあえず日記 | Comments(20)
Commented by としひろ at 2007-01-16 18:58 x
ゴホ、ゴホ、ゴホッ  
絵を描くのはゴッホ!
失礼しました。
咳を何とか止めないとね~
病院は?
呼吸器系の病気をしたことのある人の咳は気になります。
独特なんですよね。
お大事に。
Commented by anrianan at 2007-01-16 21:25
★としひろさん、
そうですよね、お母様も確か呼吸器系(気管支?)でしたよね。
私も年老いてから、「酸素ボンベを引いて歩くのはイヤでしょ?」と
散々お医者さんに脅かされましたよ、結核の時に。
(私が薬を飲まないんじゃないか、と心配したのですね)

ん~、ゴッホは思いつかなかったなぁ。
ゴホン、と来て、六本と思いついた時には、
としひろさんを思い出しましたけどね。(笑)
Commented by at 2007-01-16 22:29 x
以前 っていうかこの前喉が痛くて咳も出ていたときに 咳って絶対我慢出来ないものなんだろうか・・・と思って試してみました。 ず~っと前にも咳が止まらなかった事があって その時には緊張したり咳をするわけにいかない場所だと思うと何故かでてしまう咳でとても苦しい思いをしたので またそんな咳かと思ったんですけどね。
咳は 我慢できない! と確認しました。 アンリさんがおっしゃる微粒の埃やツルツル乾燥状態がよくわかります(^^;)
我慢すると爆発的な咳がでますね 意外とそれで気持ちよく出きったりしました (^。^;)
水2リットル飲めるのは凄いですね 私は水分の代謝が良くないようで 冷えてしまって飲めないのです。 お湯にしたら飲んでも大丈夫かなぁ。
咳が出ると体力を消耗しますよね 栄養と休息を十分とってお大事に。
Commented by tengtian60 at 2007-01-17 00:31
深夜におじゃまします!^^;
当然もうお休みですよね。。

ワタシもタマにですが咳が止まらなくなり・・特に布団に入って体が温まった頃になるとひどくなります。
それこそ、2ヶ月ぐらい治らないからたちが悪いですね・・・^^;
anriさんがおっしゃる
>ふと喉に微粒の埃がペタッと張りついたような、はたまた喉の粘膜が突然ツルツルに乾燥して干からびたような感覚がすると・・・

まさにこの通りなんです!のどの奥と言うか胸の上のほうの辺りにヒラヒラと何かがはり付いているような、むずがゆい感覚が有ります。

熱も無く体もそんなに辛くない風邪がダラダラとしていていやですね。(ワタシの場合ですが)
いろいろお薬集めましたね・・・
効いてくれるといいですね。。
Commented by anrianan at 2007-01-17 15:00
★渚さん、
ほんとに咳は体力を消耗しますよね。胸の辺りがゲッソリとえぐられたのではないか、と思うような疲労を感じます。昔は「タン」が出なくて結核の検査の時は往生したのですが、今回タンが喉に絡むという状態を初めて体験しました。苦しいですねぇ。
オジサンたちが「グェ~」とか言いながら、ペッとつばを吐いているのを見て「汚い!」と思っていましたが、そうやりたくなる気持ちが分かりました。(笑)
お水はね、財宝温泉から10年くらい財宝温泉から取り寄せていて、ペットボトルにいれて常温で飲んでいます。外に出る時も持ち歩くようにしています。つい忘れて出て買ってしまうことも多いのですが、なんせ毎月リットルが届きますから・・・・・。(笑) 白湯だったらもっと良いのかもしれませんね。
いろいろありがとうございます。食欲はあるので、体にやさしいもの、食べたいものをいただいています。
Commented by anrianan at 2007-01-17 15:13
★tengtianさん、
昨晩は11時半にはベッドに入ることができました。(笑)
でも夜中に咳が出始めて目が覚め、ホンの数分でしたがすっかり睡眠を妨害されました。1カ月以上出続ける咳は、結核の可能性を疑った方が良いと聞きました。日本人は結核になって自己治癒している人が多いそうです。風土柄なのでしょうかね・・・・・・。
確かに「病気」は、人生の見直し地点に立っているとよく聞きます。私も生活や思考に無理がなかったか、独りよがりになっていなかったかなどなど、心身共に健康で快適な空間に生きるために見直しています。
どうしても人間は、思考癖があるからダメですね。なかなかその癖に気づけず、病気になってしまうというパターンのようです。
この程度の風邪で済んでいて、まずはラッキー! ということで・・・・・。(笑)
Commented by zun at 2007-01-17 16:53 x
こんにちは、anriさん、大丈夫でしょうか?
咳がひどいようなので、もしかしたら「マイコプラズマ」かもしれませんよ。
症状が変わらなければ、再診してみたほうがよいかも・・。
友達で、そういう感じ多いんです。
薬も、風邪とまったく違うのだから、危ないっていう忠告があったんで・・・。
早く、元気になってくださいね。

anriさん、綺麗ですね。チエジウに似てませんか?
Commented by neo at 2007-01-18 00:27 x
なんだかんだ言って生きてる=>薄命ではない=>美人ではない?

よかったと言うべきか、なんともコメントに困ります。(∋_∈)
とにかく、早く、早く完治しますように。
Commented at 2007-01-18 11:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anrianan at 2007-01-18 12:07
★zunさん、
マイコプラズマ・・・・・どこかで聞いたなァ、と思い、
そうだ、私が肺炎になった時に言われたんだ、と遠い記憶が蘇りました。
私は結核の前に肺炎をやっているので、どうも「肺」が弱いようです。
そうですね・・・・、咳が続くのは体力も気力も消耗していきますからね・・・。
私は健康に過信している所があって、大病をしてから随分気をつけるようになったのですが、こういう風邪を引いた時こそ注意しなければと思います・・・・・。

>チエジウに似てませんか?

これは「太字」で「赤字」にしたいです。(笑) これだけで、風邪が治りそう!
Commented by anrianan at 2007-01-18 12:10
★neoさん、
美人だとは思っていないので、これで早死にしたら「ただの短命」です。(笑)
長生きすりゃ良いとは思っていないのですが、生きている以上、
元気で楽しい毎日を過ごしたいですよね。
泣いたり苦しんだりしていきるよりは、ね♪ (笑)
Commented by anrianan at 2007-01-18 12:17
★カギコメさん、
やだなぁ~、病院・・・・・。 時間がかかるし、お金もかかるし。
でも症状が悪くなってからよりは、今のうちの方がいいのかもしれませんよね・・・・・・。

しかし、病院にお金を使うのはくやしいなぁ・・・・・。
もっと楽しいことに使おう! と常日頃思っていたのに・・・・・。
Commented by tengtian60 at 2007-01-19 18:18
昨日、信州の「おやき」をご用意してお待ちしていたんですけど・・(笑)
今のところ風邪はひいていませんが・・時々ゾクゾクすることが有りますが・・
今日までは無事です。。
早く治るといいですね。。
Commented by tomiete2 at 2007-01-20 08:11
こちらに飛んできたようです。
昨日から、花○○・・のど少しひりひり
うがい三回やってるけど・・・寝ていたいが
 
Commented by anrianan at 2007-01-20 10:07
★tengtianさん、
夕べ、とりあえず目からの栄養補給に「おやき」を見に伺いました。
私もデパートの直販で売っていたものを買ってきて、今冷凍庫に2個寝ています。(笑)
風邪は結構流行って、皆さん長引いているようですね。
美味しいものを食べて飲んで、楽しく過ごして予防することが一番ですね。
何年振りの・・・・鬼のかく乱です。(^。^;)
Commented by anrianan at 2007-01-20 10:10
★tomiete2さん、
あらま、トムジーさんもですか!
葛湯は美味しくていいですよ。(笑)
でも一番いいのは、やっぱり暖かくして寝ることみたいです。
私もそう言いつつ出歩いているので、なかなかスッキリしません。
Commented by mojyao555 at 2007-01-20 16:49
おっ!いきなりマスク写真。。。 風邪は大丈夫?
色々な薬を試して飲んでいるんだね・・・。
きっとanriさんの事だから、お酒が一番の薬なんだろうな~。
違うって?^^

私はこっちに来てからかなり風邪を引きやすい体質になってしまったよ。
乾燥しているって事もあるのかな。
そして治りにくくもなったのよね・・・。
お酒が飲めたら、体が温まって効き目ありそうだけど。
甘酒なら飲めるかな。

体、お大事にね~。
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-01-20 22:44
anri さん、こんばんは!
一年のうちの半分ぐらい風邪を引いているわたしが えらそうに言うのも変ですが
喉が痛いときには、割り箸にワタを巻きつけて ルゴール液をドップリ付けて
眼を白黒させながら 喉の痛い部分になすりつけます。
お医者さんに行くと 「はい、アーンして」と言って 喉に塗りつけるでしょ。
あれです。 普通のひとには絶対効きます。
息子も女房も のど風邪はルゴール液で一発に快方に向います。

ただ わたしにはルゴール液は効きません。
塗りつけたあと すぐ焼酎やウィスキーのお湯割りで洗い流してしまうからです (;。;)

お大事に
Commented by anrianan at 2007-01-21 14:44
★mojyaoさん、
風邪は大部よくなってますよ~!
やっぱり甘酒効果はバツグンです!(笑) うそうそ・・・・いや、うそではない。(^.^;)

風邪をひきやすい体質になったの? やっぱり生まれ育った土地と違う水や塩を摂るようになったからかな・・・・・・。そういう人もいるのよ。
でも意外に気苦労もあるのかもね。(^.^)b それに仰る通り、乾燥も。
良く寝て、よく食べて、よく出すこと(!)だよね。(笑)
私は今、毎日「烏骨鶏スープ」を飲んでいるよ。 気管支が弱かったり、胸の病に良いらしいのよ。ちょっと高いんだけどね(レトルト1袋で500円)、これを倍に薄めて(^.^;)、ネギやわかめを入れて飲むわけ。 時には雑穀ご飯をいれてお粥にしたり。
やっぱり美味しいものを食べられるってことは、幸せだよね!
Commented by anrianan at 2007-01-21 14:51
★nakajimaakira1948さん、
akiraさん、こんにちは!
一年のうちに半分も風邪をひいているんですかぁ!(゚o゚)  それは大変ですねぇ!

ルゴールって、あの「げぇ!」ってなるやつですよね。(笑) 
akiraさんは意外に、あの味や香りが好み? (^.^;)
私も、塗ってもアルコールですぐ流されちゃいそうですね。
ああ!  酔っ払った最後に塗るっていうのはどうでしょう?
ほろ酔い気分がぶっ飛びそうですね。(笑)

私の方は、大部回復してきました。やっぱり(飲む)アルコールと烏骨鶏スープが効いているような気がします。
あとは、なるべく心の負担を取り除くこと・・・・・・。こう見えてもあるんですのよ。(笑)
今日は烏骨鶏のスープをアップしようと写真をとったら、メモリカードが入っていませんでした・・・・・。(;_;) まだ、脳みそは風邪ひいてます・・・・。
<< 久々の火遊び、やっちまった♪ カッ! コンッ! トウォ~! >>