<< あけまして、お・・・おっ! お... Merry X'mas ♪~ >>
怪獣がやって来る!
26日火曜日の雨は、久々に元気よく降ってくれました!
お陰で、雨漏りも非常に音楽的に奏でられ、家の中にあるバケツ3個を使い果たしました。

d0046294_21513089.jpg


1階の廊下天井から始まった雨漏りは、只今前線移動中。
たまに、その天井が ミシッ! ミシッ! ときしむのは、
「何か生き物が入って歩いているのではないか」
と最初思ったものですが、つい先週あたりに原因を究明いたしました。

軒下の板が劣化して、一部剥がれていたのです。
そこから風が吹き込んで、天井をきしませていたのでした。
(あ~あ、鳥が入っちゃったらどーしよう・・・・)
と思うものの、脚立に乗っても手が届かないし、板を打ち付けようにも全体が痛んでいるので、釘が打てる状態ではないように見えます。

つくづく思うのです、こういう時。
誰か、車で飛ばしてこられる距離で、出来れば「大工の見習い」なんていうボーイフレンドはいないだろうか・・・・・。
それに、「左官屋見習い」だとか、「植木職人見習い」なんて人たちともお友達になりたいなぁ~。

どうして「見習い」がいいのか、って?
だって、
「じゃ、練習でやらせてもらうよ」
なんて言ってくれるかもしれないじゃありませんかぁ♪

あ~、こんな都合の良い楽しい空想に耽るのは得意ですが、現実は難儀なことよのぉ・・・・・。

d0046294_21523964.jpg

で、昨日怪獣から電話がありました。

だいたい電話で話すなんて年に数回、お誕生日などにCメールなんてのは上出来の方ですから、<電話が来る=「帰るからさぁ」> ってことぐらい、簡単に察しがつくのですが・・・・・。

その度に、
「どーして早め早めに連絡くれないのさっ!」
と思うわけですね。
だって台所のテーブルの上には、日々溜まっていく郵便物とか本が置かれ、イスには仕事によって替えているバックなどが置かれているし、以前怪獣が使っていた2階の部屋を私は寝室にしているし、ストーブは・・・・・・

そうそう、ウチには私が一人になった当初、4つあったストーブ(そのうち1つは暖房)が、3つ壊れてしまいました。
よって、現在たった一つのストーブという状態です。
当然2階の寝室にはありません。
1階の台所とPCが置いてある部屋を、ヨイショ、ヨイショ・・・・と運びながらの節約(?)生活。
でも、一人ですから・・・・・・。
全然困ってませんから・・・・・・・。


それが、
「28日、帰るからさぁ」
というぶっとい声を聞いた途端、
(グェ~ッ!)
と思いつつも、
「ふ~ん、何時ごろ?・・・・じゃ、午後だね」
すると、ヤツは
「別に(何も用意してなくて)いいからさ」
「そうじゃなくて、布団の用意とかあるから。 あ、それとね・・・・・・、ストーブ無いよ」
「え゙っ? 何、それ」
ヤツは声が怖いのに、話し方も怖いのです。
「だって、壊れたんだもん」
「買えよ」
「買えないの」
・・・・・・・。
お互いに発する言葉も音も見あたらず、無言。

「じゃ、28日ね。 私は一日いないからさ」
「いいよ、別に・・・・・・」

「いつ、(岩手に)帰るのさ」
「31日。 いつ行くの?」
「分からん」
なんだか怪獣と話す時は、いつも単語のやりとりです。
仕方ありませんよね、相手は怪獣ですから。(笑)


恋人がやって来るのならともかく、怪獣がやって来るんですから。
しかもヤツはこの冬の寒い時期に沖縄からやって来て、さらに北東(岩手)に移動します。
あっはっはっは・・・・・、気の毒っちゅうか、なんちゅうかねぇ・・・・・。(笑)

さて、ヤツがやって来ると「空間」が少なくなるし、「空気」も薄くなるので、
“今から心構えが必要”ってわけですわ・・・・・・。(^^;)


あの・・・・・追記しておきますけどね、分割でストーブを買ってやりましたわ。
怪獣の方が何倍も金持ちなのに・・・・・。
なんて優しい姉なんだぁ!



        来月の請求書が怖い・・・・・・。
by anrianan | 2006-12-27 22:00 | ■とりあえず日記
<< あけまして、お・・・おっ! お... Merry X'mas ♪~ >>