<< Merry X'mas ♪~ 最近、ふたたび・・・・・ >>
黄昏(たそがれ)
夕暮れを見ながら、私の気持ちもたそがれています。(これは18日の夕暮れです)
私の人生もたそがれ・・・・・・・、な~んてね♪

d0046294_16515786.jpg


先週の金曜日には、横浜の叔父夫妻に中華街でご馳走になりました。
久しぶりの再会でしたが、それよりも中華街の派手さは何度見てもブッタマゲーションです。


d0046294_952536.jpg階段の両脇に狛犬さんが居るのは日本でもよく見る光景ですが、現在クリスマスシーズンのせいか真ん中にデンッ!と電飾で光り輝くクリスマス犬が鎮座しています。
「御利益ありそう・・・・・・」
とは、とても思えませんでした。(笑)

一応階段を上がって、ぐるっと首だけ回して見渡し、早々に出て来てしまいました。
(なんでこうやって「赤い提灯」が好きなんだい!)
と心の中で呆れながら・・・・・・・。


レストランは、この階段を下りて真正面に見えます。
名前は覚えておりません。(なぜ、私は名前を覚えないんだろう・・・・・?)
多くの芸能人が訪れているらしく、会計の後ろの壁一面に色紙が飾られていました。

d0046294_954768.jpgたとえば・・・・・・・、
誰も覚えていません。(笑) そもそも、芸能人にもあまり興味がないのですね。



この時よりも時間を遡って、この日の午前中。
キネシオロジーの初治療を受けました。
「どこが悪いの?」
と聞かれても、・・・・・・
「性格? 頭? 顔?・・・・ぐらい」
という冗談はさておき、英国の研修でより深めた知識と技術を使って、カリスマKが私の問題点を探ります。

最初に“カルテ”なるものを書きましたが、
「非常によく(自分を)見てますね。よく書けてます」
と小学生のように誉められはしたものの、いくつかのやりとりをした後、
「なにかガツンと来ないんだよなぁ。根本の問題がここには(書いて)ないような気がするんだ・・・・」
ということで、筋反射を使いながら私の「潜在意識からの根本的問題」を探すことになりました。

(ひょ~! おもしろそう!)
というノリの私はまるで推理小説を読み進めるように、チラリとのぞく1本の解決の糸口を見つけ、また次の1本を探って引く・・・・というような作業の行方に好奇心がそそられます。

で、“個人情報保護法”もあるので詳しくは述べませんが、(笑)
結果的から述べると、
私の7歳の時に起こった大きなショックが、演劇をやっていた時にある芝居を観ていてスイッチングし、後に結核の病気を引き出した・・・・というのです。

ん~・・・・・・・・・・・・・・・・・・、ほんとかぁ?
不思議だぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・、記憶がない・・・・・・・・・・・・・・・・・・、
だって、「潜在意識」だもんなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
じゃ、「深く考える」ってどういうこと? 考えることは無駄ってこと?

これまた、いろいろ疑問が浮かんできます。


で、「原因」を見つけたら「修正」を行うわけですが、
私のナントカポイントという“生命の源”のようなものが、一般的に「生きている人間」は胸のあたりにあるらしいのですが、私はかなりお臍近くまで下がっていると言われました。
「死んでいる状態に近いね」
ということになるのだそうです。
朝起きられなかったり、睡眠をたくさん取りたがるのもこれが原因していたらしいです。

私に合う「魔法の杖」(笑)を使って、このナントカポイント(※実は“アッセンブリッジポイント”といいます)
「本来あるべき正常な位置」
に戻しました。(・・・・ということです)
そして、“アミノ音叉”を ガァ~ン! ガァ~ン! ガァ~ン!・・・・・と七回鳴らしました。

いただいた処方箋は「ホメオパシー」と呼ばれる直径1ミリくらいの砂糖玉で、朝晩1粒ずつ舐めるようにと15日分です。(もちろん、この日数や回数なども筋反射で調べます)
ところが、薬と言うものを飲みなれていない私は、今“忘れないように”するだけで精いっぱいというのが正直なところです。


何が変わったのでしょうか? 
今のところ、まだピンと来ていません。
だけど、記憶にない「潜在意識」での書き換えが行われたとしたら、「意識」で感じられなくて当然のような気もします。
気が付かないような小さな一つ一つの行動や選択が、変わっているのでしょうか?

この小さな砂糖玉が終わるのは12月30日。
まるで他人を観るような感覚で、「自己検証」が続きます。
今年中には「7歳前の私」にリセットされるわけですな!(笑)

  まるで、XPの「システム復元」のようじゃないか・・・・・・。




翌土曜日は、横須賀芸術劇場で「江原啓之さんとアマデウス室内オーケストラ」のコンサートがありました。
今年は、江原啓之さんのサポーターズクラブでの抽選は全滅で、このコンサートチケットはふーちゃんが
「新聞広告に出ているよ!」
と教えてくれて、やっと取れた「今年最初で最後」のチケットです。
そのせいなのか、なんなのか・・・・・・。

江原さんが一曲目の「アニュス・デイ」(組曲「アルルの女」から)を歌い始めてしばらくすると、涙がボロボロと流れ出して慌てました。
(なんで私は泣いているんだ?!)
感情とはまったく違ったところで、勝手に涙腺が開門しているという感じがしました。
言霊? 声(音)? はっきりした理由は分かりませんが、胸がいっぱいになった感覚は事実でした。

d0046294_9161912.jpg帰りは久しぶりに、「ドブ板通り」を抜けて横須賀中央駅まで歩きましたが、年々街の様子がさびれていくような印象を受けました。

ふと、今まで気づかなかった細い路地を見つけ、
「へぇ~! こんな所にこんなのがあったのかぁ・・・・・」
と新たな発見が楽しかったです。





一夜明けて日曜日は、タッチフォーヘルス・レベル1のセミナーでした。
私は前回レベル3から参加していますので、基礎を飛び越えて徴候していたわけですが、これでようやく
(ああ、なるほどね~)
などと、いろいろなところで納得したりしています。
体にはたくさんの筋肉がありますが、その中で主な14筋肉の強弱を調べる方法を学びます。

この筋肉は、同じ人間のものであっても悩みや精神状態で強弱が変わります。
病気などの人は、その病気や弱い臓器によって価する筋肉が弱くなっているのですねぇ。
心配事や悩みがいずれ引き起こすであろう病気を、筋肉が知らせるということも言えるかもしれません。

でもね、「筋肉が知らせる」というよりは「自分の潜在意識が筋肉を通して教える」ということのようです。
d0046294_916494.jpg一例ですが、脳梗塞を引き起こした場合には棘上筋(きょくじょうきん)がぶらぶらに弱っています。
ここをマッサージしてリンパの流れをよくしてあげると良いそうです。
もちろんこれだけではなくて、その人にあった他の調整法と組み合わせることは必要ですが・・・。



ということで、駆け足での近況報告でした。
とにかく、今の私のライフスタイルは
「あまり良い状態と言えない」
と私は感じておりますが、詳しく述べますとまたまた長~くなってしまいますので、
今日はこの辺で。(笑)


   出来るだけこまめに更新したいと思っておりますので、またお越しを・・・・・・・。
by anrianan | 2006-12-20 15:12 | ■とりあえず日記 | Comments(24)
Commented by としひろ at 2006-12-20 19:50 x
う~ん!難しい。挑戦します!
潜在意識???無意識の危険察知能力ですか?
トラウマをすべて覚えていたら人間生きていけないのでしょうね。
頭のいい人はトラウマになりやすいのかな~?
忘れるという素晴らしい能力をうまく使いたいです。
実はうまく使えないですが(爆)覚えてなきゃいけないことをすぐ忘れるのですよ~!
お馬鹿も楽じゃありません(笑)
Commented by tengtian60 at 2006-12-20 21:10
こんばんは!^^

先ほどコメント欄を開けなくて・・・・^^;その内にフリーズしてしまいました。
どうなってるんでしょうね・・・
早く馴染んで欲しいです・・・

このステキなお宅はanriさんのお宅ですか?
anriさんの人生・・たそがれはマダマダ先のことですよ。^^
ワタシはタソガレそのものです。^^;
ところで、特性の靴はもう出来上がりましたか?
何故か・・ふっと思い出してしまいました。
これで駆け足の近況報告ですか・・・結構ギッシリのようですが。^^

中華街に行きたくなりました~^^
このお店は・・何処でしょうね・・・
行った時はたいてい四川料理になってしまいます。。

Commented by exmouthcoco at 2006-12-20 21:43
anriさん、こんにちはー。
年の瀬も迫って、なんだか街はあわただしいでしょうね。ただでさえ、都会にいると飲み込まれそうなのに、この時期、東京にでも行ったら目が回りそう。

人間のシステム復元、なんだか難しいね。
だれもがあの頃に戻ってやり直したい!とか考えてたりすると思うもの。
ホメオパシーの白い粒が終わる頃、anriさんの心の中はすっきりと軽くなるのかしら?
私も興味津々。

お酒をよく飲むシーズンだけど、体をこわさないようにね、anriさんっ!(笑)
Commented by オスカルの父 at 2006-12-20 22:41 x
こんばんは。
中華街・・料理はおいしいけどなんか横浜には、景色としてはミスマッチな感じもしますけどね。(^0^)
1年が過ぎるのは早いですね。
私も過去の、心の傷を癒してみたいです。

システムの復元・・・今のパソコンで何回したことか・・?
データが完全に消えること4回。
そのつどパソコンに殺意を抱き続けて、早3年です。(笑)
↑の我が同胞のCOCOさんが言ってますように、お酒はお互いにね・・・(笑)
Commented by at 2006-12-20 22:52 x
自分を探っていくのって 楽しそうですね。 自分の知らない自分を知るのか・・・・・ 
江原さんのコンサート良かったですネェ 生で聞けるなんていいなぁ♪

それから カフェインと霊障についても凄く興味があるんですけどぉ・・・
(^^;) 私も一時カフェオレばっかり飲んでいた事があるんですよ~それは ただ単に ぬるくて飲みやすかっただけかもですけどね(^^)
忙しいと思いますが 体調に気をつけてくださいね。
Commented by tomiete2 at 2006-12-21 06:41
お早うございます。

精力的にやってますね。
ところで、ここらで立ち止まってふるさとの山や川を
思い出して、・・・・・(迷ったときには)
  蟻んぼだって立ち止まってかんがえ・・・方向を変えてるのを見ると
人間の生き方にも通じるのだと思うことがあります。
  頑張らないで・・・と言う言葉があります。
 もがけばもがく深ぶちに入る蟻地獄・・子供のころ見ていて
 生き物の知恵ってすばらしいなと学校からの帰り道が楽しかったのを思い出しましたよ。
  
Commented by anrianan at 2006-12-21 09:36
★としひろさん、
私も「覚えていなきゃいけないことを忘れる」お年頃になってきたような・・・・?(笑)
やばい、こんなはずじゃなかった! と思うことが多いってのは、ほんとにヤバイ。
トラウマは記憶にないですね。 日常での悩みや迷いとは違うもので、気づかない内に潜在意識にすり込まれてしまって、再び同じようなことが起きそうな予感がすると回避しようとしたりするようです。
でもあくまでも「無意識」の部分で起きているから、自覚はないのですよ。
子どもの頃に、ふとしたことで受けることが多いように感じます。
ま、7歳前に戻る私を見てみてください(?)。(笑)
Commented by anrianan at 2006-12-21 09:52
★tengtianさん、
高性能のPCも、使っているとだんだんゴミが(データの)溜まってくるから、たまにディスククリーンしてデフラグをした方がいいですよ。 あ、やってる?(笑)

この邸宅は元町の高台にあって、ずっと他を見渡しても、ここだけなんだか品格高い空気が流れているようで、いつも私は目が行ってしまいます。
靴底出来てきましたよ!
この靴底が入る靴を探すのが結構大変でした。一般的に売られている靴は、それほど足を悪くする要素が多いということも勉強しました。靴底の巾が狭いし、柔らかいし、足をしっかり保護する幾つかのポイントが揃っているものって、ほんとーーーに少ない。(-_-;) 履いて見ると、最初違和感を感じますが、強制されているような感覚はあります。というよりも、腰痛がなくなりました。(← これは、治療のせいか靴のせいか・・・?? 多分、両方の相乗効果だと思いますが。) でも足元は大切だな、というのは実感しています。今度アップしますので、見てみてください。

中華料理店の名前・・・・・思い出せません。(^.^;) 
私も四川が一番好きです! でもここは、四川じゃなかったです。
Commented by anrianan at 2006-12-21 10:09
★exmouthcocoさん、
こんにちは~、COCOさん!
私もこのブログを書きながら、「復元」について考えてしまったのですが、PCに例えると、ファイルが消えるわけではなくてハードディスクの機能が戻るってことだから、人間の場合も記憶や過去が消えるわけではないですよね。
自分で書きながら、「じゃ、今までの人生はナンだったんだ!?」って思ってしまったのよ。(笑)
でも、積み上げてきた経験はこれからの糧として残って、私本来の機能(笑)が活かされてくるってことかな、と思ったらスッゴク楽しくなってきた!
素敵な人や出来事やものに出会えそう~♪ って思えるのは、幸せだよね。
私もCOCOさんのように、ライフスタイルをもっともっと楽しめるようにしたいのよ。日本に居ると、いろいろ規制(これも思い込みかな?)があって難しく感じるのだけど、同じ時間を生きるなら、少しでも気持ち良く楽しく生きたいものね♪ (^.^)v
Commented by anrianan at 2006-12-21 10:18
★オスカルの父さま、
中華街はいつ行っても混んでいます。といっても、メイン通りが混んでいて、裏通りは意外に空いていることを最近発見しました。

「パソコンに殺意を抱き続けて」というところに笑ってしまいました。(笑)
私の今のPCはWin98だから、かれこれ6-7年頑張ってくれています。
その前のWin95も生きているのですが、こちらは隠居してオブジェになってます。(笑)
私はPCにも人格(?)を感じるし、動くから捨てられないんですよ。(^.^;) 。

ほんとにお酒がおいしい季節になりましたねぇ・・・・・、っていつも「おいしい」ですね、我々は。(笑)
風邪とウィルスが流行っているから、ほんとに気をつけないとね!(^.^)b
Commented by anrianan at 2006-12-21 10:28
★渚さん、
自分で自分をどこまで分かっているか? というのは、ほんとに難しい質問ですね。
私は所詮人間である以上、どんなに考えた所で「浅知恵」なんだろうな、と思っています。
今回江原さんの歌は少なかったのですが、アマデウス室内オーケストラで「四季」が演奏されて、これは感動しました! CDでしか聞いたことが無かったので、「生演奏で聞けるなんて・・・・!」とこれも涙しました。(笑)

私の周囲では最近、霊障というとそれで何でも納得してしまう空気があって、これには抵抗があるのですが・・・・・。(笑) ただ、よく霊障で酒豪だと言う話は聞きますね。自分が飲んでいるのではなくて、霊がその人の体を借りて飲んでいる、という話。これと同じなのかな? と思いました。
やっぱりマグで5-6杯飲んでいたというのは、飲み過ぎですよね。(^.^;) 渚さんはどのくらい飲んでました? 今はどうですか?
江原さんは、しょっちゅう人間は憑依されているといいますから、結構霊の出入りは頻繁なんでしょうね。 自分のその時の波動に共鳴する霊がヒョイとくっつくわけですから、つくづく自分の心の有り方が大切なんだな、と考えさせられます・・・・・・。
Commented by anrianan at 2006-12-21 10:36
★tomiete2さま、
いつもながら暖かくて深い言葉、なんだか目頭が熱くなりました。
「蟻んぼだって立ち止まってかんがえ・・・方向を変えてる」
これはなんだか心に響きます。 “一生懸命生きる”ということが、もがいているだけなのではないか・・・・と感じ始め、それでも一人で生きるための生計を立てなければならないというジレンマに、最近は潰されそうになります。
「もっと楽な道があるのに」と言われますが、結婚が楽な道とは思えないし、一人も大変・・・・・。結局、なるようにしかならない・・・・ですよね。
親の所にいくと、深い所で安心に包まれている自分を感じますが、いずれ親も死んでいくわけですし、やっぱり自分で生きていく方法を見つけておかなければならない・・・・・。生きるのって大変だと思います。。。。。。
Commented by zun at 2006-12-21 12:23 x
こんにちは。おひさしぶりです。いつもコメントしてないのですが、見てます。
江原さんのコンサート行かれたんですね。
涙が出て止まらない状態は、私も今年の金沢のコンサートで(アンサンブル金沢とのコラボ)で経験しました。言霊・音霊ってほんとにあるんですよね。キネシオロジー、すごく興味深いですね。砂糖のお薬も気になります。p( ´∇` )q
Commented by at 2006-12-21 18:38 x
室内オーケストラの生演奏ですか それも素敵ですねぇ(^.^) そういうことで涙を流す感性も素敵ですねぇ。

マグカップで5~6杯は多いと思います なるほど そういう理由で沢山飲んでしまうという訳ですね 私は2杯くらいでした(^^;) 今は 何かを沢山飲んだりと言う事はないですょ。
夕べのオーラの泉も感動しました。 魂気と明るく前向きな心が チャンスを掴む・・・ なんでも自分の心しだい と言う事ですね。
そこへ 心を持っていくのが中々大変だったりするけど(^。^;)
 
Commented by kazunori at 2006-12-21 19:16 x
あれー
一番上の写真の住宅なんですが
今、打合せ中の物件と似ている(^_^;)

最初は民家風だったのに、いつの間にか
洋館に変貌中なのです(^_^)

中華街ですか、懐かしいですね。
二人で歩いたものです。
カミさんと。(ここ強調)

(^_^)
Commented by neo at 2006-12-22 01:01 x
ブログを見ていても、
「anriさん、頭の中が整理されてこないんだー」
って、感じです。
ま、慌てないでゆっくりやって下さいまし。

中華街では、良い思い出がないんです。(・_・、)
Commented by anrianan at 2006-12-22 05:07
★zunさん、
お久しぶりです。
いつも読んでいて下さるそうで、ありがとうございます!
江原さんのコンサート、というか、アマデウスとのコラボは良かったですよ。
彼の熱意と心が、声を通して伝わってくるのだと思いました。
金沢のコンサートにも行かれたのですね。私の友人も何人か行って、とっても良かったと聞いています。
私ももう少し、東京以外のコンサートを追っかけてみたいです。(笑)
音霊・言霊はほんとにあると思います。電車の中のイヤホーンからもれるシャカシャカ音は、ほんとに頭の神経回路が狂ってくるような気がします。
キネシオロジーは不思議ですよぉ。 まぁ、何事も「参考に」するくらいで丁度良いのかもしれませんが・・・・。
Commented by anrianan at 2006-12-22 05:23
★渚さん、
マグカップ2杯くらいなら大丈夫ですね。(笑) 私もやっと2杯くらいになりました。(^.^;)
私も毎週、眠い目をこすりながら『オーラの泉』は見ています。
ほんとに「あきらめないこと」は大切だと思います。そして、今回キネシオロジーでトラウマを解除してもらって感じているのは、自分の気持ちだけではどうにもならないこともあるんだな、ということです。
登校拒否やうつ病など、前向きな気持ちを持とう! と思っても、潜在意識で何かがスタックしているということもあるんだな・・・・・とつくづく感じています。
Commented by anrianan at 2006-12-22 05:28
★kazunoriさん、
へぇー、こんな洒落た家を建設中ですか! しかも民家風からこのような洋館に?!
建てながら変更されていっちゃうのですか? そういうことも可能なのですか・・・・・。

若かりし頃のデートの思い出ですか。(笑) 今の彼女とで良かったです(?)。
人によっては、良い思い出が無いようですけれど。(^.^;)
私も今まであまり行ったことがなかったので、いつ行っても迷います。
といっても、10回くらいは行っているかな?(笑)
Commented by anrianan at 2006-12-22 05:33
★neoさん、
ほんとぉー?! 頭の中が整理されていない、って感じ?
まずいなぁ・・・・・・。 でもほんとに考えることが多くて、時間もお金も無くて、
「なんでこんな生活なんだ?!」と言う感じでした。
“でした”というのは、自分の中で一つの結論を出したので、これから少し変わると思います。(^.^)v
まぁ、慌てることも無いのですけど、なんだか今から老後が心配でね。(笑)

中華街、またリベンジでいらしてくださいよ。(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2006-12-23 15:49
anri さん、こんにちは!
世の中には いろんな おっさん、おばはんが居て 何でも判っている様な顔をして
いろいろ判ったような事を言います。
わたしもその中の一人かも知れませんが とにかく ウソばかりと思った方が良いです。

ワラをも摑む状態の人は だまされます、自分で考えずに ウソでも信じたほうが楽だからでしょう。

あなたはまだ若いです。 タソガレとは8割終わった時を言います。
8割終わったあとの逆転は なんでも なかなか難しいからです。

でも人生80年と仮定しても 64歳からがタソガレです。
わたしは もうすぐですが、anri さんは まだまだです。
おっさん、おばはんの 判ったような事を聞く歳ではありません。

その おっさん、おばはんが有名であればあるほど ウソが激しいぐらいに
思っていたほうが良いでしょうね。

この地球は、一部の金持ちや 政治家に依るのではなく 多くのごく普通のひとの 考え方で回っているのです。

捨てたものではないのです。






Commented at 2006-12-24 03:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anrianan at 2006-12-24 22:40
★nakajimaakira1948さん、
レスが遅くなりました。 朝読んでいましたが、時間がなくて今になってしまいました。
イヴに一人で白ワインを飲んで酔っ払っていますが、正直に
「励ましのコメント、ありがとうございました!」
64歳からが黄昏ですか! わ~い、まだ時間があります!

私は自分でも呆れるほど、ズルをしないところがあります。
口の悪い友達にも、その部分は呆れながらも感心されました。
だから、いつも私は損をする・・・・と思っていることもあるのですね。

年長の方で、しかもしっかりと古い慣習に縛られている方は、私のような結婚しない女は「悪」のようですね。(笑)
時代錯誤と笑いながら、その方が社会的地位があったりする方だと、やはりいっときはぐらつく自分がいます。
だけど・・・・・、自分の真実を信じていこうと思います。

>この地球は、多くのごく普通のひとの 考え方で回っている
これを信じて、悔いのないように生きたいと思います。
ほんとに、ありがとうございます! m(__)m
Commented by anrianan at 2006-12-24 22:48
★カギコメさん、
・・・・・・・・・・・、(;_;)
ほんとに、なんとも言葉が出ません。

魂は永遠だといいますけど、この肉体で生きられるのは今回限り・・・・
と、私も何度も自分に言い聞かせています。

お父さん、素敵ですものねぇ。 ちょっと家の父と似ているのに、
物腰の柔らかさが、なんか違うんだなぁ・・・・・。(笑)
なるべく思い込みをせず、余計なことを考えず、ありのままの私で・・・・・・。
「ケセラセラ」は、私のような人間には心を軽くしてくれます。
ありがとうございます。
<< Merry X'mas ♪~ 最近、ふたたび・・・・・ >>