<< 千鳥の恋 タッチ フォー ヘルス -To... >>
よくぞ、決心しなすったねぇ・・・・・・
「自分で自分を誉めてあげたいと思います」
と何年か前に、あるスポーツ選手が言って流行ったフレーズだ。

いまや、
「どこ、誉めるの?」
と聞き返したくなるような輩まで、自分を誉めっぱなしの時代になってしまった・・・・・・。



パソコンの個人講習に伺っている方のお一人から、バースデーケーキを頂いた。
数日早いのだけど、ありがたくいただいたのがこれ。

d0046294_1114374.jpg

あ、これは一口いただいた後の写真。(笑)

d0046294_11145752.jpgトップスの紅茶ケーキです。

トップスは、もともとは赤坂のTBSテレビの地下にしかなかったんだよねぇ。
そこに初めて連れて行ってもらったのはXX年前だけど、都に憧れていた山猿から一気にオノボリサン状態の頃だったから、非常に印象に残っているのだ。

それがいまじゃ、あちこちに100均ショップのごとく出店している。
「武士は食わねど・・・・・」という美学はもう存在しないのかもしれない。
そこに行かなければ! という稀少価値よりも、売上が上がった方が良いのだね。
なんだか、何もかもが金のために魂を売るようなことをやっている。
ついていけないよ、まったく。


と、老人の愚痴のような事をいいながら、せっかくの気分を台無しにすることもない。
この大変な世の中に
「ワタシ、修行に行きた~い♪」
と、ルンルン気分で勢い込んで産まれて来たに違いないのだから、私は。・・・・・・

だんだん女も年をとってくると、霊感も冴えるし、自分の本性も見えてくる。
もっと「売れ行き」の良い時期に見えていれば、もっと物質的に豊かになってこの世を面白おかしく
ブイブイ言わせながら生きていたに違いない。
それが、澄みきった川のごとく美しい精神を持ったばかりに・・・・・・。 プッ!


いいのさ、あたしゃ、アタシの生き方しかできないやね・・・・・・。
と言いつつ、80や90まで生きちゃったらどないしよう? (-_-;)
by anrianan | 2006-09-23 11:22 | ■とりあえず日記
<< 千鳥の恋 タッチ フォー ヘルス -To... >>