<< デジカメにつづいて・・・・・・ 『深尾くれない』 >>
ミサイルとユリの花
北鮮からミサイルが7発飛んでいる。
日本に1発ぐらい飛んできて被害を被っていたら、日本人の危機感も目覚めるのかもしれない。

そんな中で九州は大雨、台風は沖縄に近づいている。
そう聞くと、私の意識はすぐに「雨」→「雨漏り」に向かう。 ちっちぇー、ちっちぇーぞぉ!
自分の器のちっちゃさに腹が立つ。

ミサイルで爆破されたら、あるいは洪水で流されたら、雨漏りどころの騒ぎじゃないんだよ。
それに「大地震」という忘れられつつある天災も、いつあってもおかしくないんだよ。
そう考えると、雨漏りくらいでオタオタしても始まらない。

d0046294_10234348.jpg

今目の前にある問題を解決して、やることをやって(やっていないが・・・・・・(-_-;))、
あまり何事も深く深刻に考えない方がいい。 私の場合はね。
そうそう、「深刻」と「真剣」は違うと山蔭太主が以前仰っていたなぁ。
違いは「明るさ」。
「真剣」には明るさがある。「深刻」は暗くなる。
なんでも、「真剣」に考えるようにしようと思う。


ということで、写真は今年第一号、今朝咲いたユリ。
何年も前に植えた白いユリとピンクのユリ。
白いユリはジャスミンに負けて咲かなくなった。

ナンにもしていないのに、今年もピンクのユリが咲いた。
1本の茎にいくつもの蕾をつけているが、一つ開いた花を今朝切って来て机に飾った。
花には妖精が宿るというけれど、ほんとに癒される。
私は香りものが好きなのでこのユリも植えたのだが、このユリはあまり香らない。
けれど刻一刻と開いていく花は、生命と美を感じる。

もうしばらくしたら、この花心をとってあげねばならない。
花粉がつくと落ちないからねぇ~・・・・・・。


このユリが、どのようなうっそうとしたところに咲いているのか、お見せしておこう。
畑だった所は、今やこの時期「雑草楽園地帯」。
ここの草むしりをしなくちゃ、ならないんだよなぁ・・・・・・。
d0046294_103705.jpg


  おいおい、ミサイルで爆破されたら、「草刈り」が懐かしくなるぜ。
  そうだ、そうだ、草刈りできるっちゅうことは、平和で幸せっちゅうことだ。 

                     はぁ~・・・・・・。 (-_-;)
by anrianan | 2006-07-06 10:43 | ■とりあえず日記
<< デジカメにつづいて・・・・・・ 『深尾くれない』 >>