<< 会員費の中身は・・・・・・? 想念は空気中を飛ぶ・・・・・・ >>
刺激的な朝は、いとたのし・・・・?
毎朝3時半か4時に一度目が覚める。
その時間に「起床したい」と思っている私は、時計を見てちょっと嬉しい気分♪ のまま、
しばしまどろむ・・・・。

そこでガバッ! と体を起こせば良いのだが、
「さぁ、起きよう・・・♪」と思って軽く少し長めのまばたき・・・・・・気づくと5時半か6時。
ほんのつかの間のはずが、軽く2時間くらいは意識を失っていたことに気づく。

「あ~あ・・・・・」とガッカリしながら身を起こす。
これを、よくも飽きずに毎日繰り返すもんだ、と我ながら情けなくなる。


今朝は、さらなる衝撃が待っていた。

ボーッとしながら2階の寝室から降りて来て、家中の窓を開けて空気を入れる。
台所に来て、いつものように窓を開けようとすると・・・・・、すでに開いている。(!)

    ギョッ! ・・・・ その1

 あら、嫌だ。 私ったら夕べ締め忘れた。 ・・・・ (ーー;)  無用心過ぎ。

そして、レースのカーテンを脇に寄せて開けると、

    ギョッ! ・・・・ その2

藪蚊? が、無数。 
まるで外の空気を求めて網戸にしがみ付いているように見える。

    なーに、これは!? 気持ち悪~い・・・・・。

私は先日買ってきた「ゴキブリジェット」を右手に持ち、ハエ叩きを左手に持ち、
網戸に向けて、シューッ!!!! としつこく噴射。



ちょっと余談だが、この「ゴキブリジェット」は年々強力になるような気がする。
昨年から気づいたのだが、どんなゴキブリも必ず苦しくて出てくる。そして息絶えている。
その強力さにはゾ~ッとするのだけど、シュッ! とやったら飛んで来られるのも困るので、
くれぐれも食べ物や食器、自分には噴射しないように気をつけて使っている。



話は戻って、網戸に噴射した。
その勢いで飛ばされて床に落ちたものあり、そのまま毒性にヒクつくものあり、
私はハエ叩きでこするように落としながら、網戸を開けて外に出した。
それでも、その「細かい虫たち」が残っているような気がして、モップを持って来て
一帯を拭きながら外に掃き出した。



しばらくして、洗濯物を庭に干して家に入ろうとすると、
床に一匹のデカイ蟻? を見つける。 いや、よく見たらさっきの生き残りだ。
いや、もっとよく見たら・・・・・、カマキリの子どもだった!

ありゃ~、きっと家のどこかで孵(カエ)ってしまったのだ!
d0046294_957511.jpgアロエを剪定した時にも、そう言えばカマキリの卵があったなぁ、と思い出し、外で孵化(フカ)して家に入って来たのかもしれない、とも思った。

自慢じゃないが、これだけボロいと隙間はあちこちにあるだろうし、こんなに自然と一体化している身体に良い家(?)は、そうそう無いと思う。

数日前の夜にはヤモリがやはり台所の出窓に居た。
そいつは確か、数日前に台所の外壁にはり付いていたヤツに違いない。
同じ顔をしていたから、きっとそうなのだ。(?) 
あの時、私の姿をみたらヤツは慌てて縁の下に走って隠れた。

私はヒェ~! と心で叫びながらも、弱みを見せたらヤツの思うツボなので、
平気の平太をよそおいながら、近くの網戸を開けて、
ハエ叩きでチョンチョンとそっち方向に誘導を試みた。

   おまえの命は助けてやるから、さっさと出て行ってくれ~。

すると、いきなりビョ~ン! とジャンプし、姿を消した! ヒェッ!!

私は家の中には居ないで欲しい! と願いながら、必死にその飛んだ近辺を探したが、
どうやら外に飛び出たようだ。 ホッ!



  こういう時である。
  ああ、早くデジカメをなんとかしなければ! と思うのは。・・・・・
                             状況証拠が無いではないか。(ーー;)


そして、なんだかんだ6月1日の朝は終り、今月が終ると1年の半分が終るじゃないか。
ほんとにボヤボヤしていると、何もせずに人生が終っちゃうよなぁ・・・・。
by anrianan | 2006-06-01 10:19 | ■とりあえず日記
<< 会員費の中身は・・・・・・? 想念は空気中を飛ぶ・・・・・・ >>