<< 刺激的な朝は、いとたのし・・・・? 『ナイロビの蜂』 >>
想念は空気中を飛ぶ・・・・・・
最近、思い出したように「久しぶりの人」と会ったり、電話で話したりが多い。


一昨日などは、みっちゃんどうしてるかなぁ・・・? と非常に気になった。
でも、同時にふーちゃんも思い出した。

  どっちに電話しよう・・・。 二人ともおしゃべりしたい・・・・。

迷った挙句、割によく電話でおしゃべりするふーちゃんにまず電話して、
繋がらなかったらみっちゃんに電話しよう! と心で決める。

  プルルルルウ・・・・、プルルルルウ・・・・、  ・・・・・。

呼び出し音が続き、留守番メッセージが流れた。   居ないんだぁ・・・・。



では、と当初の取り決め通り、みっちゃんに電話しようと携帯に登録した番号を確認。
「でも仕事の邪魔しちゃうかなぁ・・・・・」と、しばし表示された番号をジッと見た挙句、
パタンと携帯を閉じた。 と同時に、左手の中の携帯が鳴る。
「誰から?」と表示を見て、ギョッ、ギョッ、ギョッ~!!!!

たった今かけようか、と悩んで止めたみっちゃん! 



携帯を放り出しそうなくらいに、チョ~びっくり! 怖すぎるっ~!


瞬時に、私が間違って掛けてしまったのかと思った。
「あ、もしもし、・・・・私、掛けました?」
相手にしてみたら、いきなり出た私がこんな会話では要領が掴めない。
いくつかの言葉のやり取りの後、ただの、ドンピシャの“偶然”であったことが判明。

彼女は、パソコンで作った決算の表の何ヶ所かがおかしいので見て欲しい、という。

その日に限って、私はちゃーんと化粧を済ませ、午前中に梅を収穫したりして、
すぐ出かけられるようなスタンバイ状態であったりした。
「じゃ、今から出るので1時間後くらいに・・・・」。



こういうこともあるんですねぇ・・・・・。
ふと誰かを思い出していたり気になっていると、それは相手も同じなんですね。
でもいろいろと横槍が入って、素直に行動に移せないことが多いんですけどね。


「思いが通じる」という点では、人にあんまりヒドイことをしてきた人は、
知らないうちに怨念を背負ってしまう、っていうのは分かりますよねぇ。
実は、昨日の午前中は、別の「久しぶりの知人」と会って、
散々そういう話で盛りあがったのでした・・・・・。

  悪徳経営者の話でした・・・・・。 これは、またその内に・・・・・。


あ、でも、これだけは言いたいんですけどね、
だいたいしょうも無いとか、胡散臭い経営者は、「労働契約書」ってものを作らないし、
こちらで作ってもサインをしない。 これが一つの目安だと思います。

こういう世の中だから、そういう雇い主が多いんだそうですよ。
去年、労働基準局に行った時に相談に乗ってくれた方がそう言ってました。
会社の規模には関係なく、自分で気をつけなければならないんですねぇ。

   やれやれ・・・・・、の世の中です。
by anrianan | 2006-05-31 06:44 | ■とりあえず日記
<< 刺激的な朝は、いとたのし・・・・? 『ナイロビの蜂』 >>