<< 「GW」は Green Wee... 基本は親子の関係から・・・・ >>
春の草取り祭り・・・・?
さて、今日で一年の三分の一が終ったことになります。


昨日は、草取りお助け人である横浜の叔父夫婦が来てくれて、
最近日増しに成長著しい庭の草を抜いてくれました。
昼過ぎに雨が降り出して、東側の庭が未完のまま終了してしまいましたが、
叔母独りで南側の庭を、叔父がフェンスを越えた山の雑草を刈ってくれました。
d0046294_962361.jpg

d0046294_925401.jpg
あちこちに抜かれた草の山が出来ていて、これをいずれ「焚き火」に使うか、もしくは腐葉土を作るか、頭の片隅で思考中です。


d0046294_926531.jpg











叔父が刈ってくれたフェンスの向こうを見まわすと、見事に草が無くなっていました!

d0046294_92414100.jpg

ついでに、“明日葉”もバッサリ無くなっていて 「ヒェ~!」と思いましたが、生命力の強い明日葉ですから、また出てきてくれると思います。

d0046294_9235388.jpg

これだけ綺麗になると歩きやすいし・・・、
と言っても、明日葉が無くなったので当分歩くことは無いと思うのですが、柑橘系が好きという人間にはたまらない“スッパイ夏みかん”が、ここにはあります。

d0046294_9244997.jpgこれも桜同様、越して来た時に父が植えたものです。
友達のヒロがこの夏みかんを大好きで、ずっと前にゆみと二人でウチに来た時、独りで夏みかん狩りして、その場で食べていました。

そんなことを昼間思い出していたら、私が寝ついた夜遅く、なんとヒロから電話!

           うわぁ~! 久しぶりだねぇ~!

私は半分夢の中で、しばしの会話を楽しみました。




あまり手をかけず、自然のままに、花や木があるナチュラル・ガーデンがいい!
と思っていますが、やはり最低限の草取りをしないと芝や竹がどんどん出て来るので、
自然を楽しむための「ひと手間」は、やはり必要なのですね。


助っ人の叔父夫婦は20歳で結婚し、二人の子どもは独立しています。
叔父は何度も失敗しながら、現在なんとか叔母と二人で会社を営んでいますので、
いろいろと話が合ってオモシロイのです。

通常は、この草取り後にお寿司とビールで慰労会なのですが、
本日は久しぶりに、「カルフォルニア・ロール」や「蒸し鳥のきのこソースかけ」など
私の手料理にてのおもてなしとなり、やはりビールを飲みながら、
世の中を多いに語り合って終了となりました。

GWは、会社員でない私にはあまり関係ないどころか、
〈バイトが無い=収入にならない〉ので、あまり喜ばしいものではありませんが、
連日家のことをあれこれやれるので、いっときの専業主婦のようなものでしょうか。
これはこれで楽しいものですね。
by anrianan | 2006-04-30 10:00 | ■とりあえず日記
<< 「GW」は Green Wee... 基本は親子の関係から・・・・ >>