<< 知的中年になるために・・・・ 人が死ぬということ・・・・・・ >>
海老で鯛を釣りたいけれど・・・・
d0046294_21542793.gif
「もしもし・・・・、XXでございます・・・・」 と母の声。

d0046294_1556129.gif






d0046294_2153124.gif
と、親不孝の娘は母のために歌った。
もちろん、タンバリンは叩かなかったが。        


あははは・・・・・!
 やんなっちゃったよぉ~。 
                                          と、おナカちゃん。


何かプレゼントを贈る余裕が無いので、心を込めて歌った・・・訳ではないが、
正確には、“ごまかした” というところだろうか。

で、なんだかんだ話している内に、また食料を送ってくれることになった。


「だったん蕎麦」というのをご存知だろうか?
その「だったん」の粉で、まんじゅうを作ったのだという。
それを食べてみてほしいそうなのだ。 試食審査員というところだろうか。

私は、時にこの夫婦の「けんか調停員」になったり、
「死後のための教育係」だったり、いろいろと忙しいのだ。


「健康にいいし、おいしいんだよぉ!」
「それを冷凍で送るからっ!」 と母が嬉しそうに言うんだから、
喜んでいただくしかない。


こういうのを、「歌でまんじゅうを釣った」・・・・?
by anrianan | 2006-04-20 15:09 | ■とりあえず日記
<< 知的中年になるために・・・・ 人が死ぬということ・・・・・・ >>