<< やっぱり人の手に触れられないと... 英国風ショットバー >>
手紙・・・
数日前に、弟から手紙が来た。
昨年のお守りをお焚き上げしてもらうので、「早く送って!」とCメールを送ったからだ。
お守りだけ送られてくるかと思ったら、手紙も入っていた。

“ネェー、ネェー、元気ねぇ?” が書き出し。

相変らず、汚い字だ。 
しかもノートを引き千切ったものに書いているではないか!



イラクからも無事自衛隊員が帰国し、ホッとしたと書いてある。
国のために働いているんだなぁ、としみじみ感じる。
ヤツは社会の役にたってるぜ・・・・。
それにひきかえ私は・・・、とため息が出る。



そして今日、母からの宅急便が届き手紙が入っていた。
思いがけず、手紙にお小遣いまで同封されていた。

先日の電話で「仕事どうなの?」と聞かれた時、ついつい愚痴ったのだ。
一時ほどのひっ迫感は無いけど、母には未だ甘えが出てしまい後悔する。
今月上京したかったのだけど、来られないから「その分」の小遣いらしい。
私の世話をしながら、亡くなった祖母のことを毎回思い出すようだ。
それは私に愛情を送りながら、祖母の愛情を確認しているようにも思える。

いつもにこにこしながら、よく働く祖母だった。
そしてどの母親もそうであるように、子供のために骨身を惜しまない人だった。
その祖母の真似をしている母は、やはり私に骨身を惜しまない。

私に子供が居たら、同じことをやっているだろうか・・・。
同じことが出来るだろうか・・・・。

母から子に伝える愛情を、私は伝える人が居ないんだな。


そんなことを考えながら、今回の宅急便の中身を見れば、
キャベツや白菜などの野菜に混ざって、「乾燥芋、あんみつ、かもめの卵、くずきり」という
“贅沢嗜好品”が少しずつ入っている。
d0046294_12135161.jpg
正直、やられた!
涙が止まらなくなった。









テーブルに置いてあった弟の手紙を再び見て、涙が止まった。って言うか、笑えた。

 アンタねぇ・・・・・・、
 好きな女が出来たら、こんな紙に書いたら上手くいかないよ。
by anrianan | 2006-03-16 14:50 | ■とりあえず日記 | Comments(14)
Commented by hide_1510 at 2006-03-17 06:09
おはようございます。
ノートちぎったページにつづられた 手紙
いやいや これも味があって 涙もんですよ  はい ♪
私なんか一人弟がいますが  手紙なんぞ 死んでもきませんよ 笑
母は 子供はいくつになっても子供なんですよ はい。
私なんぞも いつまでも 心配ばかりかけてます。

anriさん、 これは 間違いなく 順番です。
よい親の思いと 行動は そのまま子供が 引き継ぎますよ
Commented by anrianan at 2006-03-17 07:16 x
男の兄弟というのは、姉妹のような交流はないようですね。
ウチの場合は、一年に一回ぐらいしか会わないから、
余計変な気を使い合うところもあるし、他人行儀です。(笑)
男同士だったら、まだ通じるものがあるのでしょうけれど・・・。

母の良い所を引き継いで、それを次に回せないんだなぁ、と言うことです。
でも、まぁ、次世代に残さなくて良いのかもしれないし、と思っていますが。(笑)
Commented by tengtian60 at 2006-03-17 07:25
おはようございます♪

仲のよい姉弟なんですね。いち早くお姉さまへ吉報を知らせたくて
その辺に有る紙を!^^ ワタシは身内からチラシの裏に書いたものをもらった
ことが有りますが、そちらの方が悲哀を感じます。。

なかなか最近は手紙を書くと言うことは有りませんし、もらうことも然り。
ただ、ハガキを書く数は越してきてから物凄く多くなりました。
年賀状を入れないで、一年間に200枚は書いています。
待っている人が複数!(爆)

弟さん、ほんとうによかったですね!

わー!お小遣いまで!
親にとっては幾つになっても子供は子供ですから・・・
今月上京されないんですか・・・これは残念ですね。

明日末娘夫婦がここへやって来ます。暮れ以来久々に会います。
ここには一泊で、19と20日は安比に泊まるそうです。
まだ、子供がいませんので気楽に出歩いています。
子供が来るのも楽しみですよ!

またお会いしましょうね!^^
Commented by genso-france at 2006-03-17 14:31 x
私も母の愛は 海よりも深く、宇宙よりも広いと
実感しています。
anriさんのお気持ちがよ~くわかるわ。
私にとって、親孝行は、結婚して孫生むことなんだけれど
こればっかりは、そう簡単にいかないのよね~。
ねっ、anriさん!!
Commented by anrianan at 2006-03-18 05:32
★tengtianさん、
おはようございます。
そうか、「いち早く」というふうに思えば良いのですね。(笑)
しょっちゅうではありませんが、私は手紙を書く方だと思います。
もうずっと昔ですが、アメリカに居た頃便箋がなかなか見つからない。
カードはいっぱいある。そして友達が言うのです「手紙を書かなくなったからね」。
今日本もそうですね。
でも大切なことを伝える時は手書きの手紙にしています。

なかなか親の所に行くには、時間もお金もかかります。(笑)
寒い時に寒い所に行くっていうのもどうなの? と言ったら、
「今年はお母さんが行くから」と言っていました。 さて、どうなるでしょう?(笑)

Commented by anrianan at 2006-03-18 05:40
★genso-franceさん、
ねっ、dariyaさん!(笑)
願っても叶わないことはありますよね。
孫が出来たら、ウチの母もどんなに良いおばあちゃんになるだろう、
って思うのですが、これは難しそうですわ・・・。(笑)
父親よりも、母親の方が自分を犠牲にしても子供を守る気持ちが
強いように思うんだけど、母性なのでしょうかね。
時々、男(父親)って可哀想だな・・・と思います。(笑)
Commented by kingminoru at 2006-03-18 06:44
いいですねえ。
親兄弟は大事にしないといけないですね。
お小遣い、無駄にしないでくださいな。
母の愛、兄弟愛・・・いいですねえ。
家は、どうなんだろう。。。。。。。。。
Commented by anrianan at 2006-03-18 07:33 x
★kingminoruさん、
きっとminoruさんのお母様や妹さんは、いつも気にかけているでしょうね。
男は随分サッパリしているんだな、と思います。
「便りが無いのは元気な証拠」とか言っちゃって・・・・。(笑)
親が遠いと頻繁に会いに行けないですものねぇ。
Commented by f-doll at 2006-03-18 10:48
こんにちは。

うん、お小遣いもらうもの親孝行のうちですよ。
私は、働き出してからは「いいよ、自分の好きなもの買ってよ」って、受け取らなかった。
いま考えると、受け取ってお礼言うべきだったなあって。。。
Commented by しゅうげん at 2006-03-18 15:19 x
僕も東京暮らしのときは宅急便に助けられたなぁ。
anriさんもう少ししたら、春爛漫の東北においでよ!
スタバはないけど、ドトールとタリーズはあるよ!(笑)
Commented by anrianan at 2006-03-19 05:15
★f-dollさん、
おはようございます。
ウチの場合は、私が働いて稼いでいた時は一応受け取って
私も上げて差し引きゼロ、のようなことをやっていました。(笑)
「お金は人のために使うもの」と私は思っているのですが、
それが使えないというのが、辛いですね…。
Commented by anrianan at 2006-03-19 05:20
★しゅうげんさん、
宅急便は、ほんとに有り難いですよね。
春爛漫の東北には、まだ行ったことがないだよなぁ・・・。
東北のドトールにも行ってみたいし、なにより
近かったら治療してもらいたいなぁ。
Commented by mojyao555 at 2006-03-21 21:53
この涙が出る気持ち、解るなぁ。
私も未だに両親に心配をかけっぱなしです。^^;

特にこっちに居るので、直ぐに会いにいけないのに、
たま~に電話をすると、ついつい甘えてしまうの。
心配かけてはダメなのにね・・・。(;´▽`A``
両親は大事にしないと!って思う、今日この頃です。ハイ!
Commented by anrianan at 2006-03-22 04:47
★mojyaoさん、
遠く離れているから、余計にお互い思い合ってしまうよね。
ご両親はネットは見れるの? ブログを見ていてくれるといいね。
甘えられても、電話で声を聞ける方が嬉しいと思うよ。
とにかく元気で楽しく過ごしていてくれることが一番。

そうだよねぇ・・・・、オーストラリアに宅急便は・・・・、送れるの?
でも一日って訳には行かないよね?
でも時差が1時間だから着くのかな?・・・・・
<< やっぱり人の手に触れられないと... 英国風ショットバー >>