<< やっぱり人の手に触れられないと... 英国風ショットバー >>
手紙・・・
数日前に、弟から手紙が来た。
昨年のお守りをお焚き上げしてもらうので、「早く送って!」とCメールを送ったからだ。
お守りだけ送られてくるかと思ったら、手紙も入っていた。

“ネェー、ネェー、元気ねぇ?” が書き出し。

相変らず、汚い字だ。 
しかもノートを引き千切ったものに書いているではないか!



イラクからも無事自衛隊員が帰国し、ホッとしたと書いてある。
国のために働いているんだなぁ、としみじみ感じる。
ヤツは社会の役にたってるぜ・・・・。
それにひきかえ私は・・・、とため息が出る。



そして今日、母からの宅急便が届き手紙が入っていた。
思いがけず、手紙にお小遣いまで同封されていた。

先日の電話で「仕事どうなの?」と聞かれた時、ついつい愚痴ったのだ。
一時ほどのひっ迫感は無いけど、母には未だ甘えが出てしまい後悔する。
今月上京したかったのだけど、来られないから「その分」の小遣いらしい。
私の世話をしながら、亡くなった祖母のことを毎回思い出すようだ。
それは私に愛情を送りながら、祖母の愛情を確認しているようにも思える。

いつもにこにこしながら、よく働く祖母だった。
そしてどの母親もそうであるように、子供のために骨身を惜しまない人だった。
その祖母の真似をしている母は、やはり私に骨身を惜しまない。

私に子供が居たら、同じことをやっているだろうか・・・。
同じことが出来るだろうか・・・・。

母から子に伝える愛情を、私は伝える人が居ないんだな。


そんなことを考えながら、今回の宅急便の中身を見れば、
キャベツや白菜などの野菜に混ざって、「乾燥芋、あんみつ、かもめの卵、くずきり」という
“贅沢嗜好品”が少しずつ入っている。
d0046294_12135161.jpg
正直、やられた!
涙が止まらなくなった。









テーブルに置いてあった弟の手紙を再び見て、涙が止まった。って言うか、笑えた。

 アンタねぇ・・・・・・、
 好きな女が出来たら、こんな紙に書いたら上手くいかないよ。
by anrianan | 2006-03-16 14:50 | ■とりあえず日記
<< やっぱり人の手に触れられないと... 英国風ショットバー >>