<< 人生いろいろ・・・・ 7 対 3 の隠された黄金率 >>
やれば出来るじゃん!
日々、感動してもしなくても時間は流れていく。



昨日は、今年初の早起きタイムを記録。 4:50起床。

理由があった。
1.コンタクトレンズの3ヶ月検診。(横浜)
  3ヶ月の期間は“無料”で、新しいのと取替えてくれるので、
  ゼッタイにこの日に行かねばならない。
  (しかし、3ヶ月間ではなくて1年間は“無料”だった! 慌てて行く必要が無かった!)
2.高倉健主演『単騎、千里を走る』が明日封切。
  と言うことは、今日中に“前売り券”を買わなければならない。(有楽町)
3.午後1時からはバイトが入っているので、品川に行かなければならない。
4.仕事後は、横浜の崎陽軒で叔父夫妻と(久しぶりに)従妹にも会って食事。

よって、今日のスケジュールは立て込んでいるのであった。
「帰って来てから」は、たぶん何も出来ないだろうから、
朝のうちに何でも済まさなければならない。
と言うことで、前日0時に寝たにも関わらず、ガバッ!と起きる。

水で禊ぎを行い、神棚にお供物を用意してお行をし、メールのチェックをし、
テキパキ、テキパキと事を進める。(我ながらスバラシイッ!)

9時に家を出る予定が30分押したが、眼科に行くと、10時半ではまだ時間が早いのか、
人が数人しかおらず、余り待つことなく予定より早く済む。
それを良いことに、横浜ダイヤモンド地下街でお菓子の安売りのお店に立ち寄る。
ざっと見まわして、結局250円でチョコレートと輸入ビスケットを買い、得した気分になる。

d0046294_1292098.jpg
JRで有楽町に出て、日劇のチケット売り場へ。
前売り券は、9Fのインフォメーションでとのこと。早速、手に入れる。
「明日、舞台挨拶は予定されていますか?」と聞くと、「ありません」ときっぱり。
ほんとかぁ~? と疑う気持ちが頭をもたげたが、明日朝一で来るかどうかは後で決めよう、
と思いながら、品川へ移動。






なんと1時間前に到着してしまい、時間を潰そうとJR構内をフラフラ。
品川は新幹線が止まるようになったため、素晴らしく様変わりしていた。
今更ながらに、へぇ~! とウロウロ歩き回り、好奇心でアドレナリン噴出状態。

  こりゃ、お金があったら、いくらあっても足りないねぇ~♪
d0046294_1284373.jpg
しかし、
清貧の私はぐるりとチェックをして出口改札へ。
その手前で、おもしろポストを発見っ!

東海道線がポストになっている・・・と、しばし見惚れ、ハッと思い出して、ブログ用に写真を撮る。





改札を抜けて、港南口へ。
まだまだ時間はあるので、インターシティーをチラリとぶらつくが、お天気も良いし、外で持参のハーブティーでも飲みながら
本を読むことにする。
まだ風は冷たいけれど春の匂いも漂い、わずか30分程度でも心が落ち着く。
さて・・・、ということで職場へ。
d0046294_12101580.jpg


すでに1日が終わったような疲労感。

しかし、時間給のバイトはこういう時「楽」。
気持ちが入っていようがいまいが、気分が乗っていようがいまいが、お金になる。

7時に終了して、いざ横浜へ!
久しぶりに横浜の叔父夫妻と、これまたもっと久しぶりにカズエちゃんに会う。
  あらぁ~! あなた大きくなっちゃってぇ~。と感心するあたり、完全なるオバサン化。

叔父夫妻は20歳で結婚しているから、ナントモ若い親子だ。
叔父は、年頃の娘に鼻の下ダラダラだ。 本人は気づかれていないと思っているが、
「このくらいの恋人が居てもいいよなぁ」と思っていることぐらい、私にはお見通しだよ!

崎陽軒というから、シュウマイばかり出てくるのか思ったら(な訳ない!)、
中華のコース料理と紹興酒で、かなりヤバイくらいに酔っ払っていた。
今晩は自炊している娘が泊っていくということで、
横浜駅で別れる時の叔父は嬉々としていて、それを見て私もなんとなく嬉々とした。


ということで、大分夜が更けてからの就寝とあいなりまして、
当然、今日の朝一の映画は見送ったのでした。
by anrianan | 2006-01-28 12:22 | ■とりあえず日記
<< 人生いろいろ・・・・ 7 対 3 の隠された黄金率 >>