<< やれば出来るじゃん! 岩手宮守村紀行-7 番外編 >>
7 対 3 の隠された黄金率
海と陸の比率が、7対3というのは、小学生でも知っている。
国旗の横と縦の比率も、7対3とのこと。
最近、この世のすべての比率が7:3なのではないか、と私は感じている。

例えば、
精神的年齢の子供と大人が、7:3 (実年齢に関係無い)
仕事が出来ない人と出来る人が、7:3 (勤続年数に関係無い)
仕事を惰性でやっている人と一生懸命やっている人が、7:3
成り行き結婚している人と本当の結婚をしている人が、7:3
結婚生活に心から幸せを感じていない人といる人が、7:3
これは独身者も同じ。心から独身生活を楽しんでいない人といる人が、7:3
さらに、独身で「結婚出来ない人」と「結婚しない人」が、7:3
さらに、何となく結婚しそびれている人と強い意志でしたくない人が、7:3
自分と言葉が通じない相手と通じる相手が、7:3
物質・金銭・名誉などに満足していない人といる人が、7:3

結局、心の豊かさや充足感を得ていない人といる人が、7:3
       ・d0046294_7421168.jpg
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・

もっと挙げたら、キリが無さそうだ。
どちらにしても、大半の「7」は練り上げが足りないように思える。

私も自分はどちらに入るのだろう・・・と、ことあるごとに考える。
それは、日常の小さな出来事の中や選択の中にも見え隠れする。
ちょっと油断すると、すぐに「7」に入ってしまう。

ムカッ!っとくることに遭遇して、「バッカじゃないの!」とか
「なんて非常識!」と腹を立てるが、一方で、
いや、私が「7」で相手は「3」なのだろうか…、と考えると少々頭が冷える。
大抵は、「7」の大半が真実ではないように感じるからだ。

「真実ではない」という意味は、ごまかしがあったり、
自分の都合の良いように考えていたり、自分を守る為であったり、
“自分を中心として、人の目を気にする行為”であることのように思える。

この世で生きることは、
そういう行為の上手い人が「処世術に長けている人間」というのかもしれないが、
私は出来ない。 と言うよりも、嫌い。

今話題のライブドアだって、マンション偽造だって、そうじゃないか!と思う。
やがて、「最後には真実が見えるのだ」と思うけれども、
その“やがて”が10年なのか、50年なのか、100年なのか・・・・。
  50年後じゃ、もう私はこの世に居ないからね。 (居たりして・・・・)


ある人との相性診断に、私は「短絡的」と出たらしい。

そうかもしれない。
私は魂の歴史は永遠だと知っても、今世の時間は限られているから、
モタモタしてられない! と思っているところがある。

恋愛も「この人ダメなら、じゃ、次!」となる。
以前、10年間ひきずった経験があるから、そういうのは「もう、いい」。
一度の経験から学んでいかないと、何回も同じことを学ばなければならないから、
そんな追試や留年をしている時間はもったいない。

しかし、振り返って見れば・・・、
子供の頃からそうやって、テンポがいつも人よりも速過ぎていたような気もする。
ずっと片思いで好きだった子が、私が次の次の人を見つけた頃に、
好きになってくれていたりするような。
   遅いんだよっ! それじゃ。
     ・・・いや、私が速いのか・・・? てな感じで、わが身を振り返るわけだ。


あぁ、私は自分では「見えている気」になって、
何か大きな失敗を繰り返しているのだろうか・・・・と、ふと思う。

こうやって、私の人生は暮れて行くのだろうか・・・・。
   なげかわしや・・・。


そして今日も、
7:3の「3」を目指して美しく生きようと、不死鳥のごとく立ち上がるのであったー!
      (※ 今日は、「前向きに」まとめてみました。)


今日も一回、ぽちっと応援してね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2006-01-25 07:36 | ■一言いわせて! | Comments(19)
Commented by としひろ at 2006-01-25 08:01 x
7:3知らなかった~小学生以下だ。
難しい恋愛の話なんてわかんな~い!
いつもおちゃらけて女性に怒られる私・・・
仕事始めま~す。
Commented by anrianan at 2006-01-25 08:22
★としひろさん、
そうそう、お仕事にお励みください。
としひろさんは、女や恋愛のことよりも畳のことを考えてください。
それが、これからの日本の文化を支えます。(笑)
私は子供の一人でも産んで、少子化問題に貢献・・・・できるかなぁ。?
Commented by hide_1510 at 2006-01-25 08:41
おはようございます
ホッ と最後で一安心 ♪
これだけ沢山 いろいろと いわれれば 7:3 みたいなきがする・・
中には 8:2 いやいや 9:1もありそう 笑

7にはいりたくないし3の一生懸命も疲れるかも・・
7:1:2で 真ん中の1になりたい  なんて都合の良いことを 笑
Commented by tengtian60 at 2006-01-25 10:11
おはようございます♪

物事を深く考える考えないも7:3だとすれば・・・・^^;
岩手県人はお人よしなんですか?
お人よしそうでない7:3・・・・^^;
お掃除大好きそうでない7:3・・・・^^;
お勉強・・・・     ・・・・・^^;
今日もすばらしいブログでした!^^  「1」に評価でもいいと思います、^^
Commented by しゅうげん at 2006-01-25 17:49 x
人間って結構同じあやまち、同じ行動をしてしまうと思います。
僕も何回泣いた事か泣かした事か・・・^^;
人ってブレますよね。右か左か、上か下か、
はたまた仕事をとるか恋人を取るか!(笑)
7:3に分けなくてもいいと思いますよ。
3に入ったつもりでも、またその中に7:3があるのでは?
人体を陰と陽に分けても、陽中の陰もあり、陰中の陽もある。
ひろ~く見渡せばよいのではないでしょうか。
自信と甲斐性は後からついてくるもの、と考えておりま~す!
えらそうにすみません!(∩。∩;)ゞ
Commented by Lion◎ at 2006-01-25 23:43 x
こんばんわanriananさん!
皆さん7:3にこだわってありますが、
私も、しゅうげんさんに賛成!!
人それぞれですよ、いいときもあるし悪いときもありますね・・・
仕事や・・・何だっていっしょじゃないでしょうか!!
人って数字では現せませんね!!

人は人にあって人になりますよ・・・
よい、出会いを・・・静念

あ、それから「チングー」はハングルで親友のことです。

ではまた!
Commented by Lion◎ at 2006-01-26 00:13 x
追伸です
高千穂鉄道は地元の熱い要望で一部区間は残る見込みです!
Commented by anrianan at 2006-01-26 07:18

★hideさん、
おはようございます!

困ってしまいましたねぇ。 ^^;
自分の中で「感じている」ことは、書かない方が良いと学びました。
「3」を目指して、と言うのはあくまで「私の中の」目標でした。
より高い意識を目指そうと思う、と言う事でした・・・。
Commented by anrianan at 2006-01-26 07:23
★tengtianさん、
はい、誉めていただいてありがとうございました!(笑)
「1」というのは成績表では最低でしたが・・・・。

世の中の人々の意識は、だいたいこんな風に位置しているのかな、
と感じているという私の感覚でした。
ん~、自分で蒔いた種だから仕方ないけど、・・・・。 失敗したな。(-_-;)
Commented by anrianan at 2006-01-26 07:34
★しゅうげんさん、
7:3というのは、私の中で「感じている」ことで、「決め付けている」わけではないので、「ふーん、そう感じてるのねぇ」と、流してください。
自分で「7」や「3」を意識して入るわけでなく、無意識にとる行動や選択の仕方がこの比率に分かれている、と感じているということです。
>3に入ったつもりでも、またその中に7:3があるのでは?
>人体を陰と陽に分けても、陽中の陰もあり、陰中の陽もある。
同感です。
こういうことは、文章にしてはいけないですね。
私の心の独り言ですから、気にしないで下さい。
Commented by anrianan at 2006-01-26 07:40
★Lion◎さん、
私が「7:3」という数字を使ったばかりに、
なにか予期していない方向に行ってしまったようです。
数字で人を評価する、区分けする、という話では無いのですが。
こういう「感覚」は、公にしてはいけないのだと今更反省しています。

「チングー」はハングルで親友ですか。
ハングル語を勉強されているのですか?
私も『冬ソナ』の影響で始めようと思いましたが、すぐ挫折しました。(笑)
Commented by しゅうげん at 2006-01-26 07:52 x
感じている事を素直に書いているからこそ
皆さん、anriさんのブログを楽しみにしているのだと思います!
失敗しただなんて言わず、これからも感じている事を
ドンドン書いてくださいね。
読んでいるこちらも、改めて考えるいい機会なんですよ~!
え~、横浜には2歳までいたのですが、記憶はほとんど無いです^^;
浜育ちなのに(八戸も海沿い)ほどんど泳げません!(爆)
Commented by anrianan at 2006-01-27 07:20 x
★しゅうげんさん、
ありがとうございます。
言葉というものは、本当に難しいものだと思います。
通じない人とほど言葉を重ねなければならず、それは
体を重ねるほどに心が通じない恋人に感じる虚しさに匹敵する、と思います。
Commented by kingminoru at 2006-01-27 09:16
江戸の武家地と町人地もだいたい7対3といわれていますね。そして、武士と庶民の比率は逆転して、3対7になると。町人は狭いところで汲々と生きていたのですね。
でも、現在の東京の人口と比べると、比べものにならないほど総人口は少ないですからね。

前向きがいいです。後ろ向きになると、あかんのです。
行け行けゴーゴーですわ。
Commented by 雲水85 at 2006-01-28 00:47 x
数字の話は文系の人間は苦手ですが。
ユダヤ等の法則で2対8の法則があります。正確には22対78ぐらいになる。
実はスーパースターhkuboのところにこのコメントを残した直後です。シンクロニシティだ!!!!
相場なんかは完全にあてはまるそうで、2割の人間に8割の金が。そして8割の人間が2割の金を奪い合う・・・
まーどうでもいいことなんですが。必要な分あれば何事も良いので。
会社では2対6対2になるそうで。エースだけにしようと、働かない2割を辞めさせると、2割の人間がまた駄目になる。あるいは組織がうまくいかないんだそうです。
無用の用。
10cmの板を歩けるか?床に置くと歩ける。dさけど100Mの高さでは?糊代と言うか周りも必要ですよね。
3が無ければ、7も無い。7も無ければ3も無い。全て必要だ!
申し訳ありません、酔ってるんです。週に一度許してネ。
では。
Commented by anrianan at 2006-01-28 08:28
★kingminoruさん、
なるほどねぇ、江戸時代の武家地と町人地がねぇ・・・。
江戸時代と現代と類似点が多いような気がします。 
平和な時代で仕事が無い浪人が多かったり、起きる問題も原因は「人」の心から発することが多かったり。
人間はそうそう変われない、ということなのだなぁ、と考えさせられます。
しかし、武士道精神ってぇのは好きだなぁ・・・。

私も後向きならないように、踏ん張るざんす。
Commented by anrianan at 2006-01-28 08:40
★雲水さん、
文系ですか? 数字が苦手という割りには、数字ばかりですね。(笑)
株も数字に強くないと出来ないのでは? 私はどうもダメです。

週に1回の酒でも、楽しいならOK!ですね。
楽しみがあると、毎日頑張れますからね。

そういう意味で、夢や希望って大切なんでしょうね。
今は、70代、80代の人達の方が、夢や希望にあふれていますからね。(笑)
会社もこれから団塊の世代が退職して、大きく組織変えしていくところが
多いのでしょうね。 私は組織に入れない方ですから関係ないですけど、
それぞれの厳しさや喜びがあるわけだから、とにかく前進しないとね。
Commented by unsui85 at 2006-01-28 11:34 x
としひろさんよりプレゼント届く。
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/
遅く起きた朝。
七三わけにしてみました。
露天風呂で直してきます。
Commented by anrianan at 2006-01-28 12:39
★unsui85さん、
ブッ! せっかく七三分けにしたのに、露天風呂で・・・って。
どこの露天風呂ですか? 自宅?
これから、上↑のアドレスに見に行きます。
あいかわらず、オモロイねぇ、雲水さん。
<< やれば出来るじゃん! 岩手宮守村紀行-7 番外編 >>