<< 肝性脳症 (Hepatic e... 敗血症 >>
余談ですが……
おナカさんが昏睡状態に入る前の6月29日、「クックとおナカさんの再会」が実現しました。
これは付き添いの看護師さんが撮ってくれたベストショットです。
d0046294_7553068.jpg

ちなみに、この看護師さんは芸能界にいてもおかしくないほどきれいでかわいい女性。
今回ご本人の承諾をとっていないので、写真を載せることができません。 残念!

話は逸れますが、横須賀共済病院の8階の看護師さんはきれいな人が多い! そのことに入院当初驚きました。
さらに、きれいな上に優しい。一般的には外見がいいと性格が悪いとか、外見が悪いと愛嬌があるといわれますが、あそこはどうも例外です。

話は戻って、
七夕が近かったので、病棟の入り口には大きな七夕飾りがありました。
毎日祈りをこめて面会に通ったものです。

「お母さんがもうすぐ来るよ」
とクックに言うと、ジッと入り口を見続けていました。
「ほら! お母さんが来たよっ!」
そういわれても、ストレッチャーに寝ている母を認めることができません。
d0046294_15332184.jpg

主治医自ら付き添って来てくれました。
そして、実はこの先生も犬好きだということが判明。
クックがおとなしく抱かれています。(男性には吠えることが多いのですが)
d0046294_7542226.jpg

クックに会いたい、と言い続けていたおナカさん。
ほんの15分~20分ほどの再会でしたが、この後とても元気になりました。

そしてこの後、7月10日に下血して意識を失うという経過をたどるのです。


まだまだ続き……応援のポチッをお願いね!d(´ー`;)
→→→人気ブログランキング

by anrianan | 2016-11-26 17:04 | ■とりあえず日記 | Comments(2)
Commented by いとうはるこ at 2016-12-07 10:41 x
久しぶりにブログが更新されて、一瞬、嬉しいと思ったのですが、読んですぐに胸がつまりました。大事なお母様の体調が、これほど深刻だったとは。さぞかし心労を重ねていることでしょう。アンリさんの体調も心配です。
Commented by anrianan at 2016-12-10 16:00
★いとうはるこさま、
コメント、ありがとうございます。いつも思い出しています。
今年はジェットコースターに乗ったような年でした。「まさかの坂」を何度も下りました。でも下りがあるということは、上がりもあるということ。上がるときの感動や感謝を力に、頑張りたいと思います。どうぞこれからもよろしくね……
<< 肝性脳症 (Hepatic e... 敗血症 >>