<< 男の料理・・・ 願いが叶う神社・・・? >>
浦賀の渡し・・・
浦賀は「浦賀奉行所」があったり、勝海舟が断食をやったり、
吉田松陰が誰やらと密会したり、最近では黒船でペリーが来たり、
結構、歴史的人物が訪れた町なのである。


東叶神社から海を渡って西叶神社に行くには、「浦賀の渡し」を使う。

d0046294_16163653.jpg

昔は、こんなにコジャレタ舟ではなくて、もっとボロいポンポン船だったような・・・。
決して料金だって安いわけじゃない。
バスでぐるっと回るのと、対して変わらない。
だけど、
たまには海風に吹かれて舟で行くのもいいもんだ♪

ちょうど、舟がついたようだ。
自転車を押しながら、二人のオジチャンが
「こりゃ、おもしろいねぇ」なんて話しながら降りてきた。

なんだか待合室らしき建物も建ったりして。
昔はただの「岸壁」だけだったのに・・・と、
観光地化しようという努力をそこはかとなく感じる。

ポンポンポンポン・・・・、 と舟は向きを変えて遠ざかっていく。
d0046294_16171135.jpg

そこに乳母車の引いた若いお母さんが、オイオイ!という勢いで走って来たが、
     あ~あ、行っちゃった・・・・・。

まぁ、お天気もいいし、10分か15分か知らないけど、
こうやって海を眺めているのもいいかもね。


私はてくてく一人で歩きながら、ようやく郵便局に到着。
ここは、いつ来ても空いている。 そして対応が良い。
こういう郵便局が、きっと郵政民営化で潰されちゃうんだろうな・・・。


駅の近くで、たわわになっている柿の木を見つけ、tengtianさんの干し柿を思い出した。
あぁ、私も干し柿暖簾を作ってみたい!
d0046294_16174811.jpg

   それにしても、美味そうな柿だなぁ・・・。
by anrianan | 2005-12-05 16:23 | ■とりあえず日記 | Comments(8)
Commented by kingminoru at 2005-12-05 18:04
ぼくは昔、バイクで事故って、浦賀署で散々絞られました。

でも、雰囲気のある船だな。そんなのがあったんだ。知らなかった。

干し柿は渋柿で作るんですよ。そんなことは知ってるか。余計なお世話でした_(._.)_
Commented by hide_1510 at 2005-12-06 07:44
おはようございます
東叶から西叶 と渡せばなんでもかなっちゃいそうですね
ちゃんと 乗ってる間にお祈りしましたか?
えっ 忘れたの? そりゃだめだ~ 笑

HPみてもらったんですね ♪
オルゴールの音楽も同時に鳴らしたんだけど
聞けましたか?
Commented by anrianan at 2005-12-06 10:06
★kingminoruさん、
浦賀署に連行されたことがあるんですね。(笑)
私は免許の書き換えの時ぐらいかな・・・。
この舟は、紺屋町~新町の間を運航してますが、たぶん、minoruさんが連行された頃は、ボロい小さな舟でした。渋柿が干し柿とは、今年知りました!
Commented by anrianan at 2005-12-06 10:11
★hideさん、
HPの音楽も、ちゃんと聞こえましたよ。
さすが、ロマンチストのhideさん! と思いました。(笑)
写真家としてデビューしちゃったら、どうする?
ああいうHPをどうやったら作れるんだろう。
この暮れはHTMLの勉強をしようと思っているのだけど、
「できるホームページビルダー」とかで大丈夫かなぁ・・・。
Commented by f-doll at 2005-12-06 12:04
こんにちは。^^

簡単なHP作製ソフトがいろいろと出回っていますよ。
フリーの素材やmidiやソフトもネット上にたくさんあるし。
PC音痴の私でさえ、HPを作れたくらいだもの。
でも今は、ブログのほうが人気ありますよね。
HPは、更新がちょっと面倒だから。

・・・って、釈迦に説法でした。^^;
Commented by anrianan at 2005-12-06 14:17
★f-dollさん、
ありがとうございます。
そう、いろいろあるんですが、やはり新しいものには手をつけにくく・・・、
って、これ、歳のせいでしょうか?(笑)
PC音痴と言われますが、音痴ではブログさえも出来ませんです。
HPを作れると、結構仕事もあるんですね。
老後のために・・・・、と考えた私でした。(笑)
Commented by tengtian60 at 2005-12-06 14:19
こんにちは♪

渡し・・・いいですね!
観光化出切る材料が揃っているんだから、これでいいと思います。
建物も、昔ながらのもの風で頑張ってるのですね。。
昔、柴又で矢切の渡しの所へ行ったことが有りますが、
どうなっていたか?忘れてしまいました。。^^;

干し柿は、1連減り・・・2連減り・・・ まだキチンとシブが抜けていないのに・・・^^;
まだ早いからね、と言ってあげても、早速口にするみたいで^^;、まだ渋かったね!って言われます。(笑)
妹にも少し持たせました。ギンナンもくるみも。(笑)
田舎のお土産はこんなものしか有りませんので。。^^
「オフ」の時までには美味しくなるといいのですが・・・・^^
Commented by anrianan at 2005-12-06 15:14
★tengtianさま、
そうそう、渡し舟の建物が「頑張ってる」って感じなんですね。(笑)
でも、この建物を見る度に、浦賀奉行所の侍が「ご用、ご用!」と走っていた姿を
いつも連想してしまっておかしいです。(笑)
私も両親の所にいくと、決まったように「わさび団子」とか「くるみ餅」とか、
だいたい好んで買い求めるものは決まっています。(笑)
直販所で、どこそこのXXさんが作ったというラベルが貼ってある手作りの
おやつが、素朴で美味しいですよねぇ。
私の友達は、そういう自然の手作りものが好きな人が多いので、
お土産に上げたら絶対に喜ぶなぁ、と思うのですが、日保ちがしないのが
残念なところです。
干し柿をみると、連鎖反応でtengtianさんを思い出してしまいます。(笑)
<< 男の料理・・・ 願いが叶う神社・・・? >>