<< 浦賀の渡し・・・ 冬のブーゲンビリア・・・ >>
願いが叶う神社・・・?
山を下りて、郵便局に行く話のつづき。

山の下には海を埋め立てた大きな団地があります。
私がこの地に移り住んだ幼少の頃は、この団地が建っている場所は
巻貝などがザクザク取れる海でした。

その向こうには房総半島が見えます。

d0046294_17313279.jpg


古くからあって、今は寂れたような「小さな村道」とも言えるような道を歩いて行くと、
願いが叶う・・・じゃなかった、叶姉妹・・・じゃなかった、(ダジャレるのは止めるとして)
「叶神社」があります。 東叶神社です。

d0046294_17302392.jpg
いかにも、願いが叶いそうな名前です。
私も以前、何かをお願いしたと思いますが、
何をお願いしたか覚えておらず、
「叶った!」と思った記憶もありません。
源氏由来の神社だったと思います。

d0046294_1730566.jpg









この神社は、海の近くにあります。
振り返れば、そこは海です。




d0046294_17352710.jpg

キラキラした海面を背景に、
仲良くお話に夢中になっている二人連れがいました。
恋人同士ではありません。
主婦同士、とお見受けしました。
なんとものどかな空気が二人の周囲には漂い、
つくづく「主婦はいいなぁ~」とため息。

専業主婦は大変なのよ!と叱られそうですが、
専業主婦のような生活と、生活を賭けて働く男性の生活と、
両方を経験している私としては、
やっぱり、専業主婦の方がいいよなぁ~、と思います。


  コホンッ! 話を、神社に戻して・・・・、

東叶神社さんには、兄弟というべき「西叶神社」さんが居ます。

西叶神社は、なんと目の前の海を渡った向こうに建っています。
まるで、彦星と織姫のように・・・・。

橋はありません。 でも、舟があります!
その名も、なんと、「浦賀のワタシ・・・渡し」と言います。

ちょっと、そのポンポン船を見に行きたくなりました。
この日だまった海沿いの道を歩いて行けば、すぐです♪

(ついでに、窪塚洋介君がジャンピングしたマンションもすぐです)
d0046294_174617100.jpg

と言うことで、つづきでは「浦賀の私」が「浦賀の渡し」を紹介します!



  なんだか、今日はオヤジギャグづいているな・・・・。 少々壊れぎみ?
by anrianan | 2005-12-03 17:52 | ■とりあえず日記 | Comments(8)
Commented by tengtian60 at 2005-12-03 23:17
羽っ派っ波っ・・・・雲水さんから・・・^^;
隣の芝生は青く見えますね。。
専業主婦ってそんなにいいものではないです。(私の場合ですが)
先日のクラス会での話です。サッソウト働いている同級生がまぶしかったです。が!
法律事務所で働いている彼女は外へ出るのでブランド品を身に付けて・・
帰りに彼女の車のエンジンがかかりませんでした・・^^;
バッテリーだろうと・・・?

私と他3名はさっさと帰りました。。
残っている人が数名いましたので。こう言う時は男性が面倒見がよく
なりますね。翌日残っていた一人から電話がありましたので、車が
どうなったか聞きましたら、結局はダメで宿の駐車場に置いて、電話を
くれた人が盛岡まで送ったそうです。^^

そこで!女性の恐さ!残忍?さ!がムクムクと。
写真の一部を帰りに一緒だった人たちにハガキに印刷して送りました。
一人の人に、一言書きました。○○ブランドを買わなければ、車のいいのに
乗れるんじゃない?私はいけないこと言いましたか?
クラス会の後日談でした。主婦はこんなもんですよ。
皆さんは違うでしょうが・・・・
Commented by kingminoru at 2005-12-04 07:00
ほうほう駕篭を背負って下山ですか。ぼくは大八車を引いて買い出しです(爆)
東西叶──神社も考えて造ってありますね。
しかし、何もかなわないとは、ちと残念。ちょっとぐらいは叶えてよ神様。
で、わたしは知らず知らずのうちに近くの菊名神社にお百度をしておりました(笑)
Commented by 雲水37 at 2005-12-04 11:04 x
内容について考え出すと難しくなるので、
  駄洒落を言うのはダレジャ・・・(林家ぺーさん崇拝)
始皇帝のTVやってましたが、死んだらみな同じということで。
寝てる間は、金持ちも貧乏人も関係ないですよね。
昼寝します。
Commented by hide_1510 at 2005-12-04 11:15
おはようございます。
今日の写真は いいですね~ ♪
一枚目の風景、最高ですよ
とても空気が澄んでて クッキリしてて ♪

うちの家内は結婚して以来 ずっ~と 働いてくれてます。
だから 月一回の飲み会も ぜんぜん OKです。
帰りは朝帰りですがね 笑
感謝。
Commented by anrianan at 2005-12-05 15:30
★tengtianさん、
ふふふ・・・、そりゃ面白い。 というよりも、女性の恐ろしさ?(笑)
キャリアウーマンは専業主婦を羨ましく思い、専業主婦は働く女性に羨望を感じる。
そんなもんかもしれませんね。
でも、「働く女」で生きるのであれば、金と男は確保しなければ惨めだと思います。(笑)
その寂しさを埋めるために、会社の金を横領してホストクラブに貢ぐ、なんてことに
なりかねないですね。 ^_^;  だからと言って、主婦に心の隙間風が吹かないか
と言えば、そういうわけでもないと思いますけど。
結局、現状にどれだけ心が満たされているのか、ということだと思うのです。
ブランド品で身を固めるのも、心の侘しさの表れのような気がしてしまいます。
ちなみに、私はブランド品で固めようにも、まず買えません!(笑)
Commented by anrianan at 2005-12-05 15:36
★kingminoruさん、
菊名神社にお百度したから、その道で大成しているのでしょうか、やっぱり。
私もお百度やれば叶うかなぁ・・・。  何を?って・・・・。
とりあえず、この先ずっと付き合っていける恋人を持つこと、そして経済的な安定。
これって、望み過ぎですかね・・・? (^.^;)
Commented by anrianan at 2005-12-05 15:42
★雲水37さん、
あのね、
>駄洒落を言うのはダレジャ・・・、 (ーー;) って、林家ペーさん崇拝にしても、
かなり古いよねぇ。
私も始皇帝のTV、見ましたよ。 ついでに言えば、父が西安に2年くらい
留学していた時期があって、その時、私もあそこに行きました。
私は前世に中国で悲しい人生を送ったようで、中国の調度品などはなぜか
怖いのですね。 魂の記憶、ですね。
Commented by anrianan at 2005-12-05 15:51
★hideさん、
かっわいい~♪ 月一回の飲み会OK!のhideさん、いい亭主だなぁ。
お互いに仕事を持つこと、少し距離をおくこと、
これって、いつまでもラブラブでいられるコツかもしれませんよね。
今までの「結婚」というと、共依存のような夫婦が多かったと思うし。
それで良い人もいるし、ダメな人間は・・・ひるんでしまいますね。
<< 浦賀の渡し・・・ 冬のブーゲンビリア・・・ >>