<< 浦賀の渡し・・・ 冬のブーゲンビリア・・・ >>
願いが叶う神社・・・?
山を下りて、郵便局に行く話のつづき。

山の下には海を埋め立てた大きな団地があります。
私がこの地に移り住んだ幼少の頃は、この団地が建っている場所は
巻貝などがザクザク取れる海でした。

その向こうには房総半島が見えます。

d0046294_17313279.jpg


古くからあって、今は寂れたような「小さな村道」とも言えるような道を歩いて行くと、
願いが叶う・・・じゃなかった、叶姉妹・・・じゃなかった、(ダジャレるのは止めるとして)
「叶神社」があります。 東叶神社です。

d0046294_17302392.jpg
いかにも、願いが叶いそうな名前です。
私も以前、何かをお願いしたと思いますが、
何をお願いしたか覚えておらず、
「叶った!」と思った記憶もありません。
源氏由来の神社だったと思います。

d0046294_1730566.jpg









この神社は、海の近くにあります。
振り返れば、そこは海です。




d0046294_17352710.jpg

キラキラした海面を背景に、
仲良くお話に夢中になっている二人連れがいました。
恋人同士ではありません。
主婦同士、とお見受けしました。
なんとものどかな空気が二人の周囲には漂い、
つくづく「主婦はいいなぁ~」とため息。

専業主婦は大変なのよ!と叱られそうですが、
専業主婦のような生活と、生活を賭けて働く男性の生活と、
両方を経験している私としては、
やっぱり、専業主婦の方がいいよなぁ~、と思います。


  コホンッ! 話を、神社に戻して・・・・、

東叶神社さんには、兄弟というべき「西叶神社」さんが居ます。

西叶神社は、なんと目の前の海を渡った向こうに建っています。
まるで、彦星と織姫のように・・・・。

橋はありません。 でも、舟があります!
その名も、なんと、「浦賀のワタシ・・・渡し」と言います。

ちょっと、そのポンポン船を見に行きたくなりました。
この日だまった海沿いの道を歩いて行けば、すぐです♪

(ついでに、窪塚洋介君がジャンピングしたマンションもすぐです)
d0046294_174617100.jpg

と言うことで、つづきでは「浦賀の私」が「浦賀の渡し」を紹介します!



  なんだか、今日はオヤジギャグづいているな・・・・。 少々壊れぎみ?
by anrianan | 2005-12-03 17:52 | ■とりあえず日記
<< 浦賀の渡し・・・ 冬のブーゲンビリア・・・ >>