<< 100歳を越える邸宅・・・ 押し寄せる吉兆の波はいつ? >>
幸運を運ぶ「ふくろう」がやって来た・・・

近くの公園で咲いている花。
家の庭にも同じ花が咲いているが、配色が違う。
ウチのは“ピンク黄色”。 公園のは“黄色”。

d0046294_1312138.jpg

この花も簡単に結実して、子供をどんどん繁殖する。
家はそういう植物が多いのだが、なぜか私は・・・・。


・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・


もうすぐ『ハリー・ポッター』の映画が封切りだ!
その中にも出て来る「ふくろう」

ふくろうは、幸運の印縁起モノとも言われる。
そのふくろうが、私の元にやって来た! (それも子供連れ!)
d0046294_132387.jpg

このふくろうは、北海道の足寄 (あしょろ) で 生まれた。
そう! あの松山千春さんの故郷の足寄である。
このふくろうを彫るための「木」が選ばれ、
独りの職人さんによって、一つ一つ丁寧に手で彫られて出来あがった。
いわゆる「限定モノ」であり、「世界でたった一つのふくろう」というわけ。
実は、ちょっとした細工もあり「実用的なモノ」なのだ。
その秘密は、後程・・・。

このふくろうを、世の中へ羽ばたかせたい! と思っている。
     (もし、この作品についてのお問合せがありましたら、こちらへ♪)

地方には、おじいちゃん・おばあちゃんの手作りの
体にいいもの、優しいものが溢れている。
ただ食べ物などは、保存料などを使わないので日持ちが悪い。
その分、自然で体に良いというわけだ。
おやつなども、素朴な味わいで美味しい。
こういうものを食べていれば、「キレル子」になんてならない、と思う。
私は、そういうものを都会に住む人達に提供できないか・・・と考えている。
儲けることに重点を置かれている現在のマーケットは、
必要以上に生産し、生ある物を殺し、自然の循環を狂わせ、人々の体を蝕み、
害した体に薬や補助食品で補おうとする。

これ、何かオカシクないか???


by anrianan | 2005-11-16 13:11 | ■とりあえず日記 | Comments(15)
Commented by tengtian60 at 2005-11-16 19:17
こんばんは♪
寒くなりました。今日夕方チラチラと雪が降りました。
すぐにやみましたが・・・
このフクロウ親子はマンとを着ていますか?北国で作られたから?

先日町のショッピングセンターで可愛い布製のふくろうを見ました。
「七福ろう」と書いてあり、可愛い達磨さんのような丸いフクロウが
七個並んでいるものです。盛岡の古い街並みで見たふくろうは
タワシの材料で出来ていました。あれも可愛かったです。。

七歳で死んでしまった飼い猫はフクロウによく似ていました。
あとは、チェンソーアートのフクロウが玄関先に。
これは、「農家の嫁の事件簿」のブログ管理人のAKIさんの作品です。
     (地域情報東北ランキング一位の方です)

テマヒマかかることは敬遠されがちですし、楽な方へ行ってしまいまね。なかなかDollさんのように工夫して作る方は少ないのでしょうね。。^^;
Commented by anrianan at 2005-11-16 22:15 x
★tengtianさん
こんばんは! 雪ですかぁ~! さすがに早いですねぇ。
このフクロウは、マントは着ていませんが、北海道出身なので北国ですね。
そう言えば、たわしのフクロウもありましたね。
以前、皮細工のフクロウの貯金箱を人にプレゼントしたことがあります。
それは、皮でしたので、さすがに高かったです。(確か6000円前後)
なるほど、七福ろうやフクロウだるまというのも有るのですね。
やはり、フクロウってなにか憎めない姿であり、福福しい感じがあるのでしょう。
手作りというのは、ほんとに手間暇かかりますが、そこに人の気やぬくもりが
込められるのですが、今は本当にそういうものが少なくなりましたね。
私も、昔母が縫ってくれた洋服はどこに行ってしまったか、と密かに
探すようになりました。・・・・
Commented by kn-doll2 at 2005-11-16 22:45
こんばんは。^^
可愛い花、ランタナですね。
今頃咲いているんですか。
生命力が強いんですね。
香りもいいんじゃなかったけ?
Commented by tengtian60 at 2005-11-16 22:54
私もフクロウUPしちゃいました!^^
Commented by 雲水37 at 2005-11-17 00:19 x
北海道の足寄 は、何故かというか松山千春さんが好きで、2度泊まってます。(カニの家:バイク乗りなんかが安く泊まるところがあるんです)鹿児島の鹿屋と同じでなぜか縁があるところ。
補助食品は使ってます。ほんとガキの頃は、普通にいきているだけでターボ全開だったのに。
ターボ全開だと事故りそうですので、止まらずに歩いていきたいモンです。
Commented by hide_1510 at 2005-11-17 08:57
おはようごいざます
えっ~と 此花の名前は・・・・ いつも何処でも良く見かけて
確かにいろんな色のしゅるが沢山あるんですよね
結局名前 どわすれしてる・・・ 脳細胞の消滅がよそうより早いぞ~ 悲

おばあちゃんの手作り品、暖かくていいですよね ♪
私のお袋も毛糸とかで 壁に飾る動物とかいろいろつくっては
孫らにプレゼントしてくれてました。
子供がまた喜ぶんです ♪
Commented by hide_1510 at 2005-11-17 08:58
・・それはそうと KING稔さん、 どうしちゃったのかな~
何もなければ いいんだが・・・
Commented by anrianan at 2005-11-17 11:18
★kn-doll2さん、
あれ? doll2というのは新しい!と思ったら、第2部が始まったのですね!

そうです、これ、ランタナです。ハーブの種類ですよね。だから、香りも良いですが、
地面からどんどん子供が出てくるのです。
飾ると綺麗ですが、細かい花が散っていくので、お掃除が大変になります。(笑)
Commented by anrianan at 2005-11-17 11:19
★tengtianさん、
これから、そちらに見に行きまーす! 福ろう仲間ですね♪
Commented by anrianan at 2005-11-17 11:24
★雲水さん、
足寄に2回も行っているんですか! それはご縁ですねぇ。
松山千春さんは、私も高校生の頃に友達の影響でハマリましたよ。
このフクロウを彫っている方は、ご近所の方で、千春さんの子供の頃を
ご存知でした。子供の時から金銭的には豊かではなくて、親の手伝いで
何かを売りに来たりして親孝行だったようです。
私もターボ全開でしたが、あまり飛ばし過ぎてブレーキをかけられました。(笑)
Commented by anrianan at 2005-11-17 11:34
★hideさん、
おはようございます!
この花はランタナといって、ハーブの一種なのでいい香りがします。
私も、もともと暗記するのは苦手で努力もしないから、最近はまったくダメです。(笑)
手作りの品って、なんか暖かいですよね。
最近じゃ、手編みの手袋とかマフラーなんて、とんとお目にかかりませんよね。
今は、そういう手作りを家族のために作る生活ができたら、本当の豊かな
生活と言えるのかもしれませんが・・・。

☆ほんとに、kingさん、こんなに更新が無いのは珍しいですね。
 ただ忙しいだけなら良いのですがね・・・。 ちょっと心配ですね・・・。
Commented by kingminoru at 2005-11-17 14:29
おっと、心配してくださってありがとうございます。
もうちゃんと更新しましたよ。
hideさんも、気に留めてくださってありがとうございます。
    ↑
人のブログを使って礼をいっているぞ。

で、anriさん、フクロウとミミズクの違いわかる。近いうちにフクロウの写真をアップしましょう。
Commented by anrianan at 2005-11-17 14:41 x
★kingminoruさん、
入れ違いでしたね。 とにかく、生きてて良かった、良かった!(笑)
フクロウとミミズクの違い・・・これを聞かれるのが怖かった。
なぜなら、私もそれを考えていて、まだ調べていないからです。
まずは、「名前」が違う。・・・・幼稚園生の答えだね、これは。 (ーー;)
Commented by kn-doll2 at 2005-11-18 21:37
ふくろうって、たしか、不苦労っていうもじりもあったみたい。
不苦労よりも、苦労が報われるっていうほうがいいな~。
Commented by anrianan at 2005-11-18 21:53 x
★kn-doll2さん、
そうそう、私もそれは聞きました。「苦労ヲ不ヨウ」ということでしょうね。(笑)
「お袋」とか・・・。  「福労」とか・・・? ^^;
また、何か考えついたら、教えてください。(笑)
<< 100歳を越える邸宅・・・ 押し寄せる吉兆の波はいつ? >>