<< 2014年末と2015年始 信じられない出来事 >>
前回までのあらすじ
年が明けて松の内も過ぎ、このままこのブログも終わってしまうかも・・・・というくらい長い間サボってしまいました。

d0046294_1031535.jpg9月下旬に、両親の所に正月以来行っていないことを思い出し、なんとなく会いにいった「ほっこり旅」。
実は、あまりにガッカリそして腹立たしいことが起こり、母親の顔を見、父親と一杯やりながら話を聞いてもらいたいと思って出かけたのです。しかし実際行ってみると、喜ばしいニュースならともかく、気分が悪くなることを聞かせることもない、この話はまた年末しよう・・・・・・と思って、話さずに帰ってきたのでした。

そして、10月7日に父が急死。
今まで普通に続くと思っていた日常がぷつりと切れてしまったような喪失感を味わい、同時に遺族年金など右も左も分からない手続きに追われ始め、健康診断では上が170を超える「高血圧・治療必要」などと診断されてしまいました。

ある日、いるはずの人が突然いなくなる。
御岳山噴火のニュースを聞きながら、初めて、事故で身内を亡くした人々はこういう気持ちなんだなぁ・・・・・・と痛感しました。
今までも洪水や地震などのニュースを聞くたびに、年収100万にも満たなかった貧困時を思い出しながら(今でも大して変わりはありませんが)、胸が痛んではいたのですが、今回は“わが身”となったわけです。

このブログでは差し障りのない話題を、というと、料理や庭のこと、私の失敗談や日常の(どーでもいい)出来事などに限定されてしまいます。その中で、父の死後日常を書き留める気になれなかった自分を奮い立たせ、「蓼科の旅」とわが家に出没した「熊」についてまでが前回でした。
d0046294_10532416.jpg

さて、ここからはテレビドラマでいうと“シリーズ2” (?)・・・・・・・という気持ちで、再びとびとび日記を始めたいと思います。 どうぞ今後もよろしゅう。m(__)m

ということで、本日は休眠中に起こった出来事をかいつまんで記しておきます。
10月17日には、初めて「リス」がわが野性の庭に出現。
d0046294_110125.jpg

鎌倉ではよく見かけましたが、とうとうこの近辺にも進出してきたようです。
台湾リスでしょうかね・・・・・・デカクて「かわいい~!」なんて感じじゃありませんでしたよ。

話は変わって、こちらはバラ。ホワイトサクセスという名がついていました。11月17日に、心友が「お父さまに」と言ってくれたものです。1本で千円以上はするのだろうと推測されるバラは背丈が50㎝ほどあり、1本だけ箱に入った「箱入り姫」。ありがとう、まさに父は白星の人生を送ったのだろう・・・・・・と思いたい。
d0046294_118037.jpg

11月22日(土)から24日(月)の連休を使って、おナカさん(母)とクックに会いに花巻に行ってきました。
家族それぞれ元気を装いながらも、まだまだ心の穴が埋めきれない時期。特にクックは引きこもりのようになってしまっている、とおナカさんから聞き、新幹線代あげるからおいでよ! と彼女からの強い要望もあって急に決めました。おナカさんと私が一緒に散歩に行くと、クックは大喜びでピョンピョン飛びながら小走りします。老犬と老婆の散歩・・・いつまでも、できるだけ長く、この光景を見ていたい・・・と強く願います。
d0046294_11163612.jpg

父の四十九日でもありましたが、遺骨は墓に入れず、海に散骨することを予定しています。宗教的にはいろいろあると思いますが、私と弟は結婚しておらず、最後は墓守をする人間がいません。
父は船乗りになることが夢でしたし、暮れには父から私と弟に「海に散骨してくれ」と話すつもりだったと母から聞きました。母自身も散骨を希望しており、私が生きている以上、二人のことは私の中で生きていくのですから。・・・
d0046294_11254770.jpg

12月に入って13日。横浜のみなとみらいにあるMARKIS(マークイズ)に入っているOrbi(オービィ)に遊びにいきました。〝大自然超体感ミュージアム”と説明書きにはあります。映像や音の現代技術を使って体感するアトラクションがいくつもあります。例えば、鏡のようなものの前に立つと・・・・・・・ガォ~! (ノリノリのあちき♪)
d0046294_11423590.jpg

南極のブリザード体験や空中飛行をしているような気分になれるコーナーもあり、大人でも楽しめます。(入場料は必要ですが)。遊んだあとはマークイズに入っているフードコーナーで食事をすれば、家族連れでも安上がり。そしておいしい! 八宝菜とエビチリは、それぞれ780円。(750円だったかな?・・・)ビールは380円~400円。安くて旨い! 吉野家の牛丼もビックリだぁ~!
d0046294_1152159.jpg

12月15日と17日には、ガトーショコラを作り、
d0046294_11562850.jpg

24日のイブには、ディナーをご馳走になり、
d0046294_1158444.jpg

今年のクリスマスは、大きな葛籠(ツヅラ)が2つも送られてきました。これと、
d0046294_11593356.jpg

これ。
d0046294_1213173.jpg

いいことがたくさんあった年ですが、仕事が潰されたことと父の死は、いい事とバランスがとれていないんじゃないかと思うくらいの悪いこと。特に父の死は、完成していたパズルの一片が欠けてしまったような喪失感があり、それでもやらねばならないことは待ってくれず、時間はいままでと変わりなく過ぎていきます。
父のことを思い出すと涙が止まらなくなるので、考えないようにしようと思っています。悲しみに浸るよりも、今おナカさんとクックが元気でいることを祈り、感謝し、あの世から見ているであろう父に恥じない生き方をしていきたい、と思う2014年の暮れでした。・・・・・・・

イケイケ!の元気が早くでますように・・・ぽちっと応援をお願いね。d(^_^)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2015-01-09 12:48 | ■とりあえず日記 | Comments(2)
Commented at 2015-01-09 21:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anrianan at 2015-01-14 13:38
★2015-01-09 21:42 カギコメさま、
コメントどうもありがとうございます。3年というと、つい最近のような気もしますが…。死して一層存在が大きくなり、思い浮かべる頻度が増えたことが不思議です。失ってしまった人への未練でしょうか…。当たり前の日常がどれほど尊いものであるか、いつも自分に問いかけ、解っているつもりではありましたが、やはり実感は深くて言葉にならないものですね…。応援ありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
<< 2014年末と2015年始 信じられない出来事 >>