<< 梅干し祭りも終わり・・・ 今日から三日間 >>
海水浴
私は海の近くに住んでいるのに、ほとんど海に泳ぎには行きません。
子どものころから、足元が見えない海は嫌で、プールが好きでした。
さらに、おナカさん(母)が、
「色の白いは七難隠す」
と事あるごとにいったものですから、日に焼けると醜くなると思い込み、日焼けしないように必死でした。
「日に焼けると」なんていうと、まるで日に焼けなければ美しい、みたいですが。
ええ、そう錯覚したくて必死だったわけです。

そんな訳ですから、今まで海水浴なんて数えるほどしかなく、昨日飲み食いしている最中に、
「今から、海に泳ぎに行こうよ!」
なんて言われた時には、はぁ~?! 困ったなぁ・・・・・・、という感じでした。
「水着は持ってきたの?」
と聞くと、
「持ってこない」
「じゃ、パンツで泳ぐの?」
「ステテコで泳ぐ」
「ステテコ~ォ?!」
あたしゃステテコも持ってないし・・・日に焼けるのも嫌だし・・・しかも今さら日焼けしたら、老人シミが増えそうではないか・・・・・・でも、夏なんだから、こういう機会にたまには海もいいか・・・。
などと心千切れながら水着を探すも、見つかりません。

そりゃ、そうです。
その探している水着だって、一体何年前に買ったの? ってやつなんですから。
(ああ、あの、ハワイで買った超~セクシーなビキニ・・・どこにしまったんだっけ・・・・・・)
捨ててないことだけは分かっているけど、どうせ着ないのだから、と仕舞い込んで忘れているのです。

あちこち引っ掻き回していると、ふと手に引っ掛かって出てきた、あんまりセクシーでない日本製のワンピース。
「ほ~ら、見つかった! 全然セクシーでない水着っ!」(オバサンなんだから、オバサン水着でいいわいっ!)
ヤケのやんぱちでその水着を着込み、自転車に乗って颯爽と坂道を走り下りて、たたら浜に到着しました。
d0046294_1032678.jpg

このたたら浜には、昔、ゴジラの滑り台がありました。
私は7つの時に引っ越してきたのですが、その前に家族で下見に来た時にたたら浜を訪れ、弟と二人でゴジラの腹に入って尻尾から滑り下りたことを覚えています。
その時すでに大分傷んでいましたから、まもなく取り壊されてしまい、なぜ作り直さなかったんだろう、と今でも残念に思います。
そうそう、京急線では各駅ごとに、電車が入ってくるとテーマ曲が流れますが、浦賀駅では「ゴジラ」の曲が流れるのですよ。

月のカレンダーによると、午後2時45分は“引き潮”ですが、すでに潮は少しずつ満ち始めているようす。
思ったよりも人が少なく、遠くには白波が立っています。
d0046294_10124783.jpg

海水浴がしたいと言った友は、すでに沖に向かって泳いでいますが、アタシャやっぱりヤだね、この汚い水・・・。
と、波打ち際に座り込んで、波がザザーッとやって来ては、お尻あたりの砂と一緒にサーッと引いていく感覚を楽しんでいました。
d0046294_10204070.jpg

すると時折、何やらチクリ。見ると、私の白い太ももに、小さな小さな透明の虫が引っ付いています。
どうやら、その虫がくっつくとチクリとするのだと分かりました。
(この虫は・・・・・・巨大な白いソーセージだとでも思っているんだろうか・・・)
なんども指先ではじくのに、諦めることなく波に乗ってやってきては、巨大ソーセージに張り付きます。

最後に、どうせ来たんだから・・・・・・と恐る恐る肩まで海水に浸かり、
(これで浄化されたわ)
と勝手に解釈して、小一時間ほどの浄化タイムの後、ゴジラの浜を後にしました。
d0046294_10242675.jpg


ホントに浄化されたのかジョーカ?d(^_^;)笑えなかった人も、ぽちっと★お願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2014-08-03 10:40 | ■とりあえず日記 | Comments(0)
<< 梅干し祭りも終わり・・・ 今日から三日間 >>