<< 豚の角煮に憑りつかれるのはご免... トマトごはん >>
取り憑かれてますの、アタシ・・・
好きなスイーツやパンを作って、出来上がったときには腹八分目・・・なんてわけにはいかず、
「ああ、もう当分食べたくない・・・」
と思うほど、一気に腹十二分目くらいまで食い倒す。
それでも2-3日経つと、また食べたいなぁ・・・なんて思ってしまうのだから、また作るしかあるまい・・・。

その時によってブームは変わるのだが、今は「キャラメルナッツロール」である。
昨日も、目覚めたときからキャラメル作りが頭に浮かんだ。
というよりも、前日に生クリームを買って帰ったのだから、キャラメルクリームを作るために早起きした、といっても過言ではない。
d0046294_1855487.jpg

火加減は強火だが、ふきこぼれる前に若干火を弱めたり、落ち着いたら再び火を強めたり、と結構つきっきりの作業である。 が、まるで、やって来る恋人を待っているかのように楽しいのだな、これが。
甘い香りが立ちこめ、ひとまず出来上がったキャラメルは容器に入れ替え、鍋やゴムベラについたキャラメルを、猫がなめたように舐め尽くす。
この段階でようやく“キャラメルを作る”に取り憑かれていた私は、除霊されたようにほぼ正常に戻る。(?)

次には、このキャラメルをつけて食べるパン作りとなる。
最近はちょっとだけ、捏ねている生地の状態によって、出来上がったときの状態が想像つくようになった。個人的には、手にくっつきやすくて柔らかすぎる、と感じるくらいの方が好きなパンに仕上がるので、今日も「柔らかすぎる餅」ぐらいにして第1次発酵に入る。
d0046294_18555923.jpg

強力粉は1回に450gほど使い、それを半分に分けて、試作を2回できるようにする。
今回は2回ともキャラメルナッツロールだが、形成を変えてみた。
そして、上からたっぷりとシナモンを・・・・・・。
d0046294_18561547.jpg

第2次発酵(室内に30分ほど置いておく)でも大分膨れるのだが、焼くとさらにデ、デッカイッ!
d0046294_18562396.jpg

残り半分は海苔巻きのように切って、カップケーキの型の代わりにセルクル(底がない筒状の型)で。こちらは、シナモンを振りかけずに巻き込むだけにしておく。
しかし、この型も5つしかないんだよなぁ・・・・・・。
d0046294_18563443.jpg

と言っている間に、こちらも第2次発酵でなんだかイイ具合に膨らんできた。ホッホッホ・・・、ちょっとスタバのシナモンロールみたいになってきたじゃないのぉ~♪
d0046294_18564439.jpg

焼いたら、さらにこんもりと膨らみ、ひょ~、いい感じ~! と一人でノリまくる・・・食べまくる・・・・・・が!
なんちゅうことか! 
食べきれない分を「今週の朝食」として、冷凍庫にしまった後に気がついた。

食べることに夢中になりすぎて・・・・・・ああ、焼き上がりの写真を忘れてしもた・・・・・。

一日に一個は食べたい! と歯止めが効かなくなっているアタシに、ぽちっと★お願いね。d(^。^;)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2014-07-17 07:17 | ■食生活
<< 豚の角煮に憑りつかれるのはご免... トマトごはん >>