<< 渦巻きにハマってます レッドテイルのロブスターロール >>
台風のあとで
「台風8号が関東を直撃!」
ニュースが盛んに報じる中で、まったく屋根を心配しなくなっている自分に気がついた。

この10年くらい毎年梅雨になると雨漏りを心配し、台風が来れば屋根が飛ばないか、崩れかけたベランダは飛ばされないかとビクビクしていた。 けれど今年になって屋根が修理され、ベランダが新しく取り替えられ、呆気なく問題が解決した。要はカネがあれば簡単に解決。
カネがあっても解決しない問題よりは、幸せなことかもしれないね。・・・

また20年くらい先には、同じ心配をするようになるのだろうか・・・・・・、今回は親が支払ってくれたけど、20年後は親もこの世にはいないだろうし、そうなったら私はどうしているのだろう・・・・・・。
今の日本では長生きしても、ろくなことがなさそうだ・・・と憂うつになるから、先のことは考えないようにしている。

さて、大型台風と騒いだわりには、それほど雨風が雨戸に叩きつける音もせず、目が覚めた4時半ごろには、すでに雨は止んでいた。そして7時を過ぎると朝陽が差し込み、夏空が広がり始めた。
d0046294_90065.jpg

なぎ倒されることを心配していたユリの蕾が、センダンの木の後ろから覗いている。
これは軽井沢を旅行したときに買い求めてきたカサブランカ。今週末には咲き始めそうな蕾を見ながら、咲いたら切り花にして玄関に飾ろうか、それともそのまま地植えで長い期間を楽しもうか、と今から迷っている。
d0046294_901014.jpg

さて、仕事に出る日の8時は、おむすびを作り始める時間。
今日は昆布だしと梅干しを入れて炊いた雑穀米に、焼いたエビと鶏ハムと玉子、わさび醤油に浸けたアボガド、野沢菜の佃煮を入れて丸くにぎり、上から海苔一枚で覆って真っ黒黒のおむすびを作る。
d0046294_902019.jpg

玄関を出ると、空気中の埃や塵が吹き払われて抜けるような青空が広がり、ジリジリと太陽熱に焼かれた。
私の中で渦巻く怒りや憂いも、ともに焼き尽くしてしまえ! 
と心の中で唱えながら真っ向から戦いに立ち向かうように、大きな歩幅で歩き続けた。 暑っ・・・・

タフな体と心を!p(^0^)q oh~! ぽちっと応援お願いね!
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2014-07-11 17:11 | ■とりあえず日記 | Comments(0)
<< 渦巻きにハマってます レッドテイルのロブスターロール >>