<< 玄関の扉 膝小僧、擦りむき事件 >>
思いがけず、天然酵母パンを作る機会がやって来た!
天然酵母パンを日々の暮らしの中に取り入れること、を夢見る私。
その準備運動として、市販のドライ酵母菌で初のパン焼きに挑戦し、“ドライイースト”でも焼いてみようと思っていたので、すでにドライイーストも購入済み。

ところが、過日収穫した梅で作った梅シロップが、なんということか、泡を吹いている。・・・いや、これは完全に発酵しているのではないか?
d0046294_1244498.jpg

カビが発生しないように酢も入れたから、これはどう見てもカビではないよなぁ・・・・・・。
d0046294_12454356.jpg

そこで、フッと天啓が降りてきた!(?)
これは天然酵母菌ができてるんじゃないか? これで天然酵母パンが焼けるんじゃないか?
おぉ! こうなると俄然エネルギーが湧いてきて、貴重な酵母液を瓶に入れ替えて、冷蔵庫で保存することに。
d0046294_12473086.jpg

そして、さっそくパン生地を第1次発酵で、冷蔵庫の中に一晩寝かせてみた。

というのは、先々週の話、実は。・・・・・・結果は失敗。膨らまない。
なぜだろう・・・・・・本には、「冷蔵庫の中で4-5日ゆっくり長時間発酵させると、うま味成分が出てくる」と書いてあるから、きっと一晩では短いのだ。・・・・・・と結論づけた。
そして、2度目のトライ(先週)では3日ほど冷蔵庫に入れておいたが、やはり、どう見ても膨らんでいない。
d0046294_12513173.jpg

もしかしたら、二次発酵でもう少し膨らむかもしれない、と願いをかけたが、・・・・・・膨らまない。
d0046294_12525173.jpg

あ~あ、これはもうダメだな、と諦めて、焼いちゃった。・・・・・・やっぱり膨らんでいない。
d0046294_12532941.jpg

一度目の時に忘れた「型に紙を敷く」という過程を、今度はしっかりやったのだが、・・・・・・紙がパンにくっついている!
d0046294_12545530.jpg

前回に引き続き、カチカチパンであることは分かっているが、一応確認しなければ。チーズとクルミを入れているし。
d0046294_125677.jpg

うわぁ・・・・・・、ドイツパンに負けないくらいの密度。仕方がないので、薄く切って、少しずつ食べることにした。

このショックから立ち直っていないのだけど、膝の怪我が少しずつ快方に向かって、膝が90度以上曲がるようになった本日、なにやら悪霊が取り除かれたように体の内外ともに軽い。
そこで、”2度も失敗したということは酵母液に問題あり!”と決定して、ドライイーストで焼いてみることにした。
これは簡単だ、オーブンのおまけ本どおりの分量で作ればいいのだから。・・・・・・なのに、どーもこのレシピ本通りに作ると、生地がベトベトで手にくっつくほど柔らかいんだよなぁ。・・・・・
d0046294_1315181.jpg

ま、それでも一応まとめて、太陽燦々のベランダに30分ほど放置。(第1次発酵)
d0046294_1324552.jpg

すると、膨らまない天然酵母パンが夢だったかのように、今度は爆発寸前。
d0046294_1332783.jpg

しかも、やはり手にくっつくので、打ち粉にいそがしい。
パン生地を3等分にして、濡れ布巾をかけて、ああやれやら、これで15分休憩・・・・・・と思ったら、あれ? こんなところに無塩バター(20g)がある、あれ~??・・・・・・どうやら入れ忘れたことに、今ごろ気づく。

がっかりしながら、もうバターを入れなくてもいいか、と思ったりもしたが、パサパサしてしまうのではないだろうかとの不安が。・・・・・・そうだ! 3つに分けた生地で、それぞれ違った作り方をしてみよう! と思いつき、再び元気に。
一つ目は、バターを塗り込みながら捏ね直し(↓ 向かって左)、二つ目は広げた生地にバターを塗って折り畳み(真ん中)、三つ目にはバターを入れず、上部のみに塗った(右=クルミが乗っている部分)。
d0046294_1341951.jpg

さて、これを再びベランダに持って行き、30分ほど置いておくと、1次発酵に負けないくらいに膨らんだ。
d0046294_13132897.jpg

あとは、180℃で25分ほど焼くだけ。アツアツのうちに味見をしなくちゃ!
d0046294_13151665.jpg

一つ目と二つ目の境を手で割ってみる。
d0046294_131665.jpg

バターを入れ忘れたというミスはあったものの、どれにもキャラメルクリームとクルミを入れたので、そりゃあマズイはずはない。
焼き立てのパンは切りにくいのだけど、それでも“焼き立てっ”を食べたい私は、必死に厚切りの一枚を切り取り、あっという間に胃の腑に収めた。

・・・・・・ああ、なんたる幸せ。

怪我してちょうど一週間、なんだかエネルギーを吸い取られているように気が沈みがちだったが、ようやく普通に階段の上がり降りができるようになり、天然酵母ではないけどパンが膨らみ、いつも通りの幸福感が戻ってきたような気がする。

さて、気を取り直して、早くワックスなしレーズンを手を入れなければなるまいよ。・・・・・・


次なる目標の天然酵母パンをクリアできすように、ぽちっ!とお願いね。d(^0^)q
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2014-06-23 13:38 | ■食生活
<< 玄関の扉 膝小僧、擦りむき事件 >>