<< サングリア 東京都知事選候補者・・・・・・... >>
人生時たま谷あり・・・の谷の日
私が住んでいるところは、滅多なことでは大雪になりません。
ずっと大昔、まだクロ(真っ黒な愛犬)がいたころ、一度雪が降り積もり、起き抜けに大喜びで観音崎まで散歩に行った記憶があります。
白い雪で覆われた波打ち際が美しく、クロのリードを外してあげたら大喜びで(一緒に)走り回りましたっけ。

昨日の雪景色を見ながら、そんなことを思い出していました。
d0046294_1205226.jpg

昨日は一緒に散歩する相棒もいないどころか、珍しく(というか、久しぶりに)体調を崩して寝込む寸前。
ストーブを2つ点けて、温泉ごっこ(=温泉に行ったつもりで、お風呂に何回も入る)をしながら、温かいうどんを食べたり、Huluで米国テレビドラマを見たり(字幕ドラマを見ていると、なんとなく英語を勉強している気になるんだね)。
そのうちにやっぱり寝ることが一番だ・・・・と布団の中へ。でも、あまり寝てしまうと夜眠れなくなるから、と二時間ほどで起き出し、またお風呂に入って・・・・を繰り返すというような一日でした。

もうすぐ桜の季節だというのに、この光景は一体なんじゃ!・・・・・・ (↓ ソメイヨシノちゃんです)
d0046294_1275968.jpg

二階から見下ろすと、レモンもよく冷えてます。
d0046294_1282329.jpg

雪が降るのも一日だからいいけれど、これが毎日毎日となるとメゲルなぁ・・・・・・。
久しぶりの不調ですっかり弱気になりましたが、“人生は善いことと悪いことが半分半分”ですからね。

大雪のせいで交通機関も「不通」や「運転見合わせ」が多く、出かける用がなかったことは幸いでした。
また横須賀では、市役所はじめ多くの世帯が停電に見舞われましたが、わが家では停電はありませんでした。
それに屋根を直したので、強風が吹いても以前のようにどこからか風が入ってくることもなく、裏の崩れかけた物置がバタバタ鳴ることもなく、家全体がずっしりと重みを増したような感じがして安心感がありました。

と、これだけでもいいこと尽くしなのに、先日は東京新聞にイラストを使ってもらい、その喜びがきっとあまりにも大きすぎたに違いありません。だからその分体調を崩したことでプラスマイナスゼロになったのかな、なんて思うのです。
体調を崩すのは、エネルギーを調整しているとも言うし。

なんだか、はしゃぎすぎた子どもみたいじゃないか・・・・・・。

人生山あり山あり・・・たまーに谷あり・・・に今日もぽちっとお願いね。d(#^.^#)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2014-02-09 12:50 | ■とりあえず日記
<< サングリア 東京都知事選候補者・・・・・・... >>