<< メリークリスマス! ひみつ >>
サンタさんからの贈り物
イブにはちょっと早いのですが、今年は「よい子」だったのでサンタからクリスマスプレゼントが届きました。
そ、それにしても、デカイ・・・・・・!
しかも、何が入っているか分からないという、まさにサプライズギフト。
d0046294_19281313.jpg

箱を開けると、これは自・転・車・・・・・・?
d0046294_19282472.jpg

前輪は取り外されてきたので、一応乗れる状態に組み立てます。
もちろん私が、ではなく、サンタさんが。
d0046294_19283620.jpg

ひゃ~、カッコイイ! こげ茶の艶々したボディーがシックで、
d0046294_19284623.jpg

おや、お尻が割れている・・・・・・!
d0046294_1929245.jpg

この部分はレーダー、ではなくて、電気の残量が判るのだそうです。
ええ、そうなのです、これは電動自転車っちゅうもんなんですって。
d0046294_19291084.jpg

わが家から駅まではずーっと下り坂。したがって、駅から帰ってくるときはずーーっと上がり坂。
バイシクルなんてに乗った日にゃ、行きはよいよい帰りはこわい~♪ てなことになるわけです。

だから、きたる晩年を健康に過ごすためにも、ひたすらテクシー(徒歩)で足を鍛える! 
との覚悟で、駅に行くときは徒歩、帰りは暗くなるし上り坂でもあるのでバスを利用することにしていました。
しかし、こんなプレゼントがやってきちまっては・・・・・。
来年は駅までの往復を、バイシクルで鍛えなければ勿体ない。

ということで、早速試乗となったのですが、何しろ自転車に乗ること自体何十年ぶり? と思い出せないほど。
その上、一漕ぎ二漕ぎのタイミングでグンッ! とスピードが上がって焦りまくり。 カーブなんてヨロけちまって危ない危ない! と思っているうちに転んで、したたかに左ひじを打ちました。
痛いのだけど、こんなふうに転んでアスファルトに打ち付けられたのなんて、小学生の時以来?・・・・・・なんて思い出した途端に、子どものころに嗅いだ冬の空気が胸いっぱいに広がり、何やら懐かしい冬の空気と肘の痛さと、そして無様に転んだ自分の姿がおかしくて、なんだか涙が出そうにもなりました。

  サンタさん、ありがとう。・・・・・・

「倍賜来る」(バイシクル)のこれからに、ぽちっとお願いね。d(^_^)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2013-12-21 20:10 | ■とりあえず日記
<< メリークリスマス! ひみつ >>