<< アップルタルト 第61回防衛大学校開校祭 >>
びゅーてぃふる さんで~!
今朝は九時に起床した後、コーヒーを飲みながら、昨日剪定した2本の山桜を眺めていました。
d0046294_1636297.jpg

もちろん、箸より重い物を持ったことのない私が、こんな大胆に大きな枝を切り落とせるわけがありません。
弱きものの味方、スーパーマンにSOSを出して切ってもらったのです。

剪定前の紅葉が美しくはあったのですが、とにかく日当たりを考えると、南側に2本の大木が立ち並んでいるというのは良いとは思えず、どうにかせねばと考えているうちに時間がどんどん過ぎていました。
その間に、桜の木もどんどん伸びていき、どうにも私の細腕では始末に終えなくなっていたのです。
さっそく空を飛んできたスーパーマンは、・・・・・・・あ、木に引っ掛かってる・・・・・・・!
d0046294_1647539.jpg

あ、違いました。 どうやら木に登っているようです。・・・・・・aomeさんのご主人が、以前桜の木を切った時、
“男は木を切るのが好きなようだ” と書いていたことを思い出しました。 
あの時も(彼女の)ご主人は、高い木によじ登って切っていましたっけ。・・・・・・

ともかく、これで隣に立つスモモの木にも光が差し込み、来年はもっと実をつけてくれるかもしれません。
また空も広くなり、下草にも日差しが当たりますから、明日葉をはじめいろいろと草花が芽を出すことでしょう。

そんなことを考えながら、このままぼぉーーーっと一日を終わりたい私と、
「こんなことじゃいかん! 体力と気力を鍛えなければ!」
という私がせめぎ合い、かろうじてNorwayのカーディオキックを受けに重い腰を上げました。

今日は体調が悪いから、(本当はそんなに悪くなく、気力が出ないだけだが)ほどほどに流しながら、ギブアップしない程度にやってこよう・・・・・・、と考えたことが良かったようで、最後まで死にそうになることもなく、(でも魂を抜かれたような顔にはなっていましたが)サウナもゆっくりと入り、達成感に浸ってゴールドジムを出ました。

(横須賀)中央の駅に来ると、誰かが演説している声が聞こえてきました。
(もしや・・・・?)
差し出されたチラシをもらうと、
(やっぱりぃ~!)
そこには横須賀市長、吉田雅人の文字が躍っていました。
声が聞こえてくる方向を見ると、おぉ! ホントに現市長が駅立ちをしているっ!
d0046294_1725717.jpg

周囲には青いスタジャンを来た応援隊がいて、ちょっと恥ずかしかったのですが、正面に回って写真を撮らせてもらうことにしました。 
d0046294_1745598.jpg

がんばれっ! 吉田市長! あなたがいずれ国政に立つときも応援するからね!

勝って兜の緒を締めろ、と言われますが、この人は選挙で勝った翌日も駅前に立ち、現役の今もこうして地道に活動を続けているのですね。 その姿には、大いに励まされ生きる勇気をもらいます。
私がようやく、この育った横須賀を好きになりつつあるのは、彼の横須賀にかける情熱のお蔭だな・・・と感じたりするのです。

幸せの波動は周囲の人にも伝播し、真実に向かっていく人の姿に人は感化されて、同じように真剣に生きる道を求め始めるのではないか、と感じたりします。 生きるということはただ息をして平穏無事に過ごすことではなく、心躍らせながら何かに挑戦していくこと、そうでなければ生きている時間が勿体ない・・・・・・と感じるこの頃です。

いつ死んでもいいように生きたいのっ!\(^o^)/ という私に、今日もぽちっと一票をお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2013-11-24 17:42 | ■とりあえず日記
<< アップルタルト 第61回防衛大学校開校祭 >>