<< 走水神社に弟橘姫命に会いに行く・・・ 横須賀ストーリー >>
To the sea ・・・part 2

天気予報では、秋晴れは今日までだと言う。

ふとすると沈みがちになる気持ちを奮い立たせて、
この間から行きたかった「海に行こう!」


化粧をするのも面倒なので、メガネのまま、深いつば広の帽子を目深にかぶり、
デジカメ・水・財布・携帯・ハンカチ・読みかけの文庫本・・・
これらをポケットや腰バックに入れて、スニーカーで出かけた。


 山を下る道は幾つもあるのだが、 今日は「王道」(と私が決めている)を歩いて行く。

d0046294_15554227.jpg

約5分、海が見えて来る。 
     ここを左へ…










平地になり、約10分歩くと漁師町

d0046294_15582879.jpg



この辺の氏神様は、この八幡神社らしい。
d0046294_15592672.jpg

毎年の夏祭りでは、
ここで御霊を入れた神輿は d0046294_160968.jpg
大勢の男達に担がれて、
そのまま目の前の海へ入っていく・・・。 (→海へ)


弟が家に居た頃、
近所の居酒屋で知り合った人達に誘われ、
神輿を担いで海に入った。
私は見に行かなかったのだけれども、
なんだか得意げな顔で帰って来たのを覚えている。



海の中に掛けられた「観音崎大橋」
(写真が下手ッピーで、つなぎ目がバレバレ)
d0046294_1621977.jpg

学生の頃や、会社に入りたての頃はよくジョギングに来た。

正月には、東京から日の出を見に来た車で大渋滞。
その脇をすり抜けるように、私は父とジョギングをした。

失恋をしたり、人生に絶望した時も、ここに来た。
この橋を渡って、誰も居ない「たたら浜」に行った。
d0046294_165440.jpg

目の前には房総半島が見えるが、向かって右は太平洋になる。
浦賀水道を往来する船が多く、事故が多いらしい。

オトタチバナ姫タマトタケルノ命の為に、飛び込んだ海がここだ。

       私のタケル君は、どこだぁ~!!

    と叫びたいのを我慢して、

d0046294_16101492.jpg
打ち寄せる波を見ていたら、
やっぱり海に入りたくなった。
今頃は、水も綺麗に澄んでいる。


d0046294_16103524.jpg









この浜の後には「山」がある。  ・・・・ 振り返れば、そこは「山」!
d0046294_16112519.jpg

戦国の時代なら、絶好の立地条件である。
そのせいか、どうか、
ここには大戦中の防空壕がたくさんあり、砲台跡なども残っている。

そして今は、
この山全体が、観音崎国立公園になっている。
山頂には戦没者の慰霊碑もある。
d0046294_16163111.jpg


    今日は行かなかったけれど、
    慰霊塔への入口は、ココ。 →

    「クロ」が生きていた頃、
       よく散歩に来たなぁ。

    この山を歩き始めると、
    簡単に2時間くらい経ってしまうのだ。




今日は「たたら浜」で、静かに波と戯れ、
海辺のベンチで本を読みたい・・・
と思ってやって来てみれば!

なんとも・・・、ガチャガチャ、人が結構居るではないかっ!

うるさいグループってぇのは、年齢関係無いね。
「グループ」って、良くないよ。

こういう静かな所では、波の音や風の音を聞こうよ!
  静寂を楽しもうよ! って言ってやりたくなる。

あっ! それに、いつも私が座るベンチが
  アベックに取られている。・・・・

   ま、いいか。
   私が独りで座るよりも、アベックの方が絵になるもんね。・・・


仕方が無いので、別のベンチに座り、
ランチを食べながら、しばし本を読み耽った。 d0046294_16184545.jpg




可愛い男の子がいた。
まるで、子犬のように可愛いゾ!

子供連れの若い母グループとは離れて、一人で来ていたお母さんの子だった。

 なんだか気になって、
 ずっとずっと見てしまった。



d0046294_16203511.jpg

大海原は、やはり何でも洗い流してくれるのかもしれない。
と、思えた安らぎのひととき・・・・でした。


d0046294_1621818.jpg

by anrianan | 2005-10-13 16:28 | ■とりあえず日記 | Comments(12)
Commented by 雲水37 at 2005-10-13 21:25 x
おおー、画像処理!
はっきり言って、カメラ屋ウメキチに最後は頼んでる状態。
色々できるみたいですが・・・
行く先々で(最近あまり遠出してませんが)神社行くのが好きなんで、行って見たい気持ちになりました。明日朝は、近所の賽銭箱もない神社に寄ってから仕事行こうと思います。
Commented by tengtian60 at 2005-10-13 22:16
こんばんは♪

今日は2回もいらしていただいて、うれしかったです!
友だちからお借りした足の長いワンちゃんで盛り上がってしまって
面白かったです。

anriさんでもお化粧が面倒になるのですね。。
私は化粧どころか顔も洗わないで一日過ごす日があります。(笑)

もう、秋、誰もいない海・・・・って分けにはいかなかったようですね・・・
でも、母子のシルエットすてきですね。。

あぁ、いいなぁ・・・
歩いて海に行けるなんて!

短編小説みたいでした。。
読みかけの本が気になりました。。
Commented by kingminoru at 2005-10-14 07:15
今日の第一感想。
それは「くそう、いいとこに住んでんなあー」
やっぱり海のそばがいいかもしれない。
と、いって今のところを手放すわけにはいかないから、頑張って海のそばに掘っ立て小屋でも建てるかな。
それもいいかもしれない(笑)
Commented by hide_1510 at 2005-10-14 08:22
おはようごいざます
昨日の夜は時間がなくてじっくり読めなかったので
今朝、職場のデスクからコーヒー片手に じっくりと よまさせていただきました。
>得意げな顔で帰って来た
そうんーなんですよ~  男って単純なんですよね
私も何度も担ぎましたが その都度 「おれは おとこでぇぃ~」
と1人で「」つけてました 笑  でもそれが男ですから、そうでなくっちゃ。

>私のタケル君は、どこだぁ~!!
大声で叫べば きっと 近くで 「はいっ!!」 って手を上げた人がたいたかも。

「観音崎大橋」
結合写真、手作りでしょ 立派立派

>やっぱり海に入りたくなった。
とても澄んでて透明な海水、気持ちよさそうな anriさんのおみ足

fin の横顔は anriさん  ??
Commented by anrianan at 2005-10-14 09:27
☆雲水37さん、
神社が好きなんですか! 私も好きです!
でも、古神道の先生に言わせると、最近は「神様不在」の神社が多いそうです。
言われてどうこう、というのではないのですが、そういうことを自分で感じることとか、
見えない力を信じる信仰心が大切なのかな、と思っています・・・。
でも、仕事の前にお参りというのも清々しくていいですね。
今日はゼッタイいい事ありますよぉ~。(笑)
Commented by anrianan at 2005-10-14 09:40
☆tengtianさん、
昨日は、足のなが~いワンチャンを見たら、ついつい・・・。(笑)

家に居ると、自分のことは本当に構わなくなりますね。
昔、好きな作家さんの一人、佐藤愛子さんが「作家はブスになる」と言ったことが
忘れられないのですが、人に見られないと緊張感がなくなるんですね。(笑)

だんだん年月が経ってくると、東京はたまに行けば良い所、
仕事をするにしても、なるべく家に居る時間を多くしたい、と思います。
子供の頃からの馴染みの場所だから、懐かしさや安心感があるし、
やっぱり自然の持ってる力って大きいなぁ、と感じましたよ。
辛い時に抱きしめてくれるダーリンが居ないので、自然に抱きしめてもらうしかない…。(笑)
Commented by anrianan at 2005-10-14 09:50
☆kingminoruさん、
自然が多い所に住むことと交通の便の兼合いが、難しいですね・・・。
ここは、minoruさんのように自宅で仕事を持てれば最高!と思いますが、
7割方の人間は「雇われて」生活をしていて、だから通勤が大変です。
私としては3割の方に入るか、主婦になるしかない。 で、消去法でいくと
前者でがんばるしか出来ないですからねぇ、今は・・・。 ツライ・・。(笑)

掘っ立て小屋なら、ウチの庭に建てられるよ~。 (^。^)b
Commented by anrianan at 2005-10-14 10:05
☆hideさん、
なんだか優雅な朝の一時の中で、読んで頂いたんですね!
hideさんも神輿を担いだことがあるんですね。 やっぱり悦に入るんだ!(笑)
でも、私も担いで見たいですよ、本当は。騎馬戦では男の子よりも強かったくらい
だから、基本的にああいうことは好きですけどね。(笑)

タケル君探しは、ほとんど諦め状態。一人で老後を考えなければ・・・。(笑)

行徳も海が近いけど、私が居た時は一度も見に行きませんでした。
こちらは、やはり歩きなれた道というのが大きいでしょうね。

fin の横顔、私です。 試しに撮ってみたら「使えるかも!」。
顔が写っていないところが成功です。(笑)
Commented by kn-doll at 2005-10-14 11:05
anriさん、こんにちは。^^

秋の海って気持ち良さそうですね。
いいなあ。
私も、ゆっくり一日海を見ていたい。
海って見ていて飽きないですよね。
PCで疲れた目の為にも良さそう。。。
水もこれだけきれいに澄み切っているところって、日本ではすごく「貴重ですよ。
あ、、、貝殻なんかも拾えるのでは?
Commented by anrianan at 2005-10-14 12:57
☆kn-dollさん、
海は、人が極力少ない方がいいですね。
ほんとに、海を眺めているとボーッと時間が過ぎてしまいます。(笑)
この海は遠浅で、潮が引くと、結構遠くまで岩場が見えるんですよ。
足下には砕けた貝殻で埋め尽されていました。
きっと、桜貝のようなキレイな貝殻もありますよね。
Commented by around-the-clock at 2005-10-14 18:59
こんばんは。
近くに海がある環境というのがちょっと羨ましいです。
実は水族館が苦手なのですが(自分の周りを馬鹿でかい水槽が取り囲むという環境がとてつもなく怖い)海自体はわりと好きなので。
秋の海ってのも雰囲気ありますね!
Commented by anrianan at 2005-10-15 00:40
☆around-the-clockさん、
こんばんは~。
私何やら勘違いをしたコメントをしてしまって・・・、来て頂けて嬉しいです!
私もあまり、水族館には行ったことがありません。
こちらの方だと八景島と油壷マリンパークに、あったかな?
夏は水が汚いのですが、その他の季節は水もきれいで、人が少ないと
ほんとに静かです。 一度雪が降って積もったことがあり、犬と散歩に行きましたが、
静かで美しくて、今でも忘れられない思い出です。
<< 走水神社に弟橘姫命に会いに行く・・・ 横須賀ストーリー >>