<< お引っ越し 梅の天日干しと梅塩づくり >>
冬の蝶々
のどかな朝の光の中で、野性的なナチュラルガーデンを見やりながら、水出しコーヒー4割と牛乳6割のカフェオレを飲む。 最近は寒くなったので、マグカップに入れてレンジで温めるようになった。

はぁ・・・・・・、幸せだなぁ。・・・・・・・

陽だまりに座ったバーサンのように、とっぷりと晩年の幸福感に浸っていると、いきなり何かが動き出した。
ビクッとしてその物体に目をやると、・・・・・・蝶々が、飛んでいる!



(な、何事が起きたのっ?!)
まるでホラー映画でも見ているかのように、恐怖でしばしフリーズした。
が、あ・・・・・これは太陽光発電で動くんだった・・・・・・と思い出した。
d0046294_18593272.jpg

夏の間は太陽の位置が高かったので差し込まなかった光が、季節の移り変わりとともに、この太陽光パネルに届くようになったのだ。
(へぇ~、太陽の光ってすごい!)

ずっと飛んでいるといいなぁ、と思っていたら、数分後に止まってしまった。
そのあとは、ただその場で風に揺れているだけ。
もっと冬になれば、太陽の位置も低くなり、もっと飛んでいるのだろうか。・・・・・・
今年の冬は楽しみができた。


冬に飛ぶ蝶々は、横浜駅京急改札口近くにあるお花屋さんで買った。
あまりの可愛らしさに見とれていたら、傍で5-6歳の女の子もしゃがみこんで見入っていた。
「おかーさん、これ! かぁわいい!・・・・・・・」
“買ってぇ”の言葉を我慢している。
その姿がいじらしくてかわいいと思いながら、私は何とりどりの蝶々の中から、この一つを指さして、
「これ、ください」。

女の子の熱い羨望光線を感じながら、
(だって私は大人だから、自分で買えるんだもーん・・・・・・)
ちょっぴり“こめんね”と心の中で言い訳をしながら、大人でよかった! なんてしみじみ感じていた。

これがホントの大人買い・・・・・・?


大人ってすてき! に、ぽちっと一票をお願いね。d(*^。^*)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2013-10-06 19:26 | ■とりあえず日記
<< お引っ越し 梅の天日干しと梅塩づくり >>