<< 夏祭り 選挙のネタをもう一つ・・・・・・ >>
幸せな生活とは
あっという間に一週間が過ぎ去り、今日は参議院選挙。
誰に入れたらいいのか期待できる人が見当たらないまま、それでも自民党には任せたくないから、とにかく他に一票を投じなければならない、という思いで、8時前に行ってきました。

経済経済!と雄叫びをあげるお金持ちたちは、自然が破壊されたら人間を含め、すべての生命が生きていけないのだということを、どうも想像することができないようです。
株価が上がったといわれますが、私の生活は仕事が増えたにもかかわらず、一向に楽にならず苦しいままです。
ちなみに、一昨年100万のオーダイにやっと乗った年収は、去年170万と驚異的な伸び率でしたが、その分、社会保険料が2.5倍になり、免除してもらっていた国民年金が免除してもらえなくなり、従って年間60万の支払いが増えました。(追記:その後、免除されていた市民税・県民税も加わり、70万すべてが消えることに決定)
保険に入っていなければ、病院での支払いがベラボウに高額になることは分かっていますが、今度は病気になっても治療費を支払うだけの収入がないということです。
保険料を払っても払わなくても、病院に行けないというのが貧困層の実態です。

来年はまた元の年収に戻るわけで、どうやって支払っていったらいいのかと考え始めるとウツが手招きするのですが、どこかでホームレスや死を覚悟して、今まで通り、ホントに大切なものを選択していくぞと開き直るしかありません。

するとやっぱり、いかなる理由であろうと原発を再稼動させるよりは、自然豊かな環境の中で命がはぐくまれる山の幸や海の幸に感謝しながら食物をいただきたい。訳の分からない人工的な物質を、日々体内に投入していくなんて、恐ろしいことが当たり前になっている今のあり方が、私は恐ろしいと感じます。

ま、こんなことを真面目に考えていると腹が立つならまだしも、生きる気力を失っていくので、少しだけ丁寧に、不便だけど手間を加えたライフスタイルを身につけていこうと思うのですね。

その一つとして昨年3月に仕込んだ味噌。
9月になって、半分を昆布と一緒にタッパーに詰めて冷蔵庫に保存しましたが、残りの味噌を3年仕込みとか5年仕込みというようにしていきたいと思うので・・・・・・。 (こちらは、前回の天地返しの記事です
そこで、木樽に入って(家の中では)一番涼しい廊下に置いてある味噌の状態を、確認してみることにしました。

   どっひゃ~!!
d0046294_11345355.jpg

ニョロ(蛇)に遭遇した時のように、凍りつきました。あまりにも色彩豊かで・・・・・・。
これを(焼酎がなかったので)日本酒を含ませたペーパーナプキンで、静かに静かに取り除きました。
(白カビはイイって言っていたから、青いのと赤いのと・・・・・・・)
と色ものをふき取ったら、さらにヘラでこそげ取るようにし、再び日本酒を湿らせたペーパーで拭いて終了。
あとは天地返しをして、再び平らにして内蓋を乗せます。
d0046294_1138521.jpg

ホントはこの上に、塩を敷き詰め、さらに酒糟で蓋をするとよいのだそうです。
よーし・・・・・、次は酒糟も用意しよ!・・・・・なんて思っている自分がいて、
(もう一度、味噌を作るつもりかい? あんた、生きている間に全部食べきれると思ってるの?)
なんて、心の中ではもう一人の自分が突っ込みます。

今年は梅雨もサッサと明けてしまったし、フルタイムジョブも今月いっぱいで終了するので、たっぷりの時間ができる来月は、塩漬けされている梅の天日干し作業も待っています。

世間がどうであろうと
「心を豊かで平穏に保っていくこと」
これが目下、私の指標です。・・・・・・

(↓ 小さな実をつけた庭のブルーベリー)
d0046294_1148525.jpg

私の人生にも実がなりますように・・・に、ぽちっと一票をお願いね~。d(*^_^*)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2013-07-21 12:12 | ■とりあえず日記
<< 夏祭り 選挙のネタをもう一つ・・・・・・ >>