<< ともしび ああ、無情・・・・・! >>
香りのある暮らし
昨日は久しぶりに、週末の雨。
雨の日はよく眠れる。
体の水分と、天から落ちてくる雨滴が反応して体を調整してくれるのかもしれない・・・・・・と思っている。

そんな日は、やる気はあっても(大抵ないのだけど)何もする気になれない。
平日に5日働くと、(世間では普通のことであるが)
「家のことや庭の手入れを、週末にしておかなければならない」
と思うのだけど、思うだけ。
雨が降ると太陽光発電ができない状態だから、
(今日は「休みなさい」ってことね)
と、素直に休むことにしている。(?)

さて、その雨の日から一夜明けた本日は、
「しょっかー!\(^o^)/」(注:仮面ライダー?ではなくて、初夏のこと)
という天気。
こうなると洗濯機に4回も働いてもらい、干す場所がなくなったので、家の中に綱を張って洗濯物干し場を創作したり、掃除機をかけて、お風呂を洗って、と朝から猛烈に仕事がはかどった。
合間合間にパソコンで遊びながら、窓外では目の前でスズメが毛づくろいなどをして見せる。
たっぷりの水分を得た野草園の植物たちも、なんだか元気いっぱいに見える。

ああ、太陽ってありがたい。
と、しばし平和で安らかな幸せに浸り、
(でも、雨が降るから太陽のありがたみも増すんだな・・・・・・・)
あらためてそう思い至ると、自然の営みの中には、余すところなく幸せの粒子で満たされていることに気づく。

だいぶ枯れてきたジャスミンの中で、まだ咲いている花が部屋の中にまで香りを届け、これも一層幸せな気持ちにさせてくれる。そういえば、お隣の敷地からわが家に枝を伸ばしてくるこの花からは、さわやかで甘い香りがする。(注:この白ばらは香りません)
d0046294_11183310.jpg

一度隣人が剪定をして、わが庭に飛び出ていた部分をバッサリ切ってしまっていた時には、ひどくショックを受けた。
今年は、
「どうか枝を切らないでください」
と頼んでみようかと思っている。
d0046294_11194119.jpg

この花の下になる玄関から門までの石畳の脇には、どくだみが勢いを増し始めている。
d0046294_1120561.jpg

そこから目を“森の中”に向けると、もう少し背丈を伸ばしたどくだみ畑になっている。
あの、おナカさんが
「なぁ~んか、好きなんだなぁ」
と言った青い花は、完全にどくだみたちに埋もれてしまい、日当たりを邪魔されている。
d0046294_11222294.jpg

この“森”とは、梅やみかんの木の下になって木漏れ日が差す程度なので、どくだみたちの楽園なのだ。

今、ミカンとレモンの白い花が咲き始めて、これまた良い香りを漂わせている。
あと数ヶ月すると花が実に変わるので、
(ああ・・・、その時までに木の下の草を刈らなければならない・・・・・・・)
と、絶えず頭の中では草刈作業に追いまくられているような気がする。

ああ、その前に、梅の収穫があるのだった・・・・・・。



季節に寄り添う暮らしがつつがなく営めますように、と願うあちきにぽちっと応援をお願いね。d(^。^)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2013-05-12 11:52 | ■とりあえず日記
<< ともしび ああ、無情・・・・・! >>