<< 「ホームベル」というブルーベリー 黒アゲハチョウ >>
GWのサン・ティー
いよいよゴールデンウィークの後半、4連休です。
とはいっても、派遣社員にとって祝日というのは「ありがた迷惑」。 働ける日数が減ってしまうのですから。

それでも私は7月の参院選に備えて、今月から7月末まで選挙関係の部所で再びフルタイム勤務が決まりました。
感謝と楽しさ全開で働けるように、体調を万全に整える期間です。
そして神さまからも祝福を受けたように、天気は快晴。
新緑が太陽の光を浴びて、微風にふわりふわりと揺れているさまを見ているだけで、なんだか幸せに包まれます。

ああ、あの桜の木、やっぱり切ったほうがいいよなぁ・・・・・・。
南に植えてしまった山桜、その木陰になってしまうジャスミンが寒そうに見えます。
d0046294_1241334.jpg

あの木陰がなければ、あそこには何でも植えることができるのです。野菜だって一番育つかもしれないのです。
ただ、こんなに葉が茂っている今は、けっこう毛虫がいるだろうしなぁ・・・・・・・。
こうやって、いつも木を切る時期を逃してしまうのですね。

それでも日当たりのよい家の周囲には、こんなに小さな花がじゅうたんのように咲き乱れています。
d0046294_12453693.jpg

足の踏み場もない、とはこのこと。 ・・・・・踏んじゃいますけどね。

ゴールデンウィークだし、今日は久しぶりに“サン・ティー(=sun tea)”を作ることにしました。
ガラスのポットにお茶の葉を入れ、太陽の当たる場所に放置するだけ。
いわゆる「水出し茶」です。 
何年か前に、フランス在住のcocoさんに教えてもらい、その年のGWに試してみたら、これが想像以上においしかったので、それ以来、GWになると作りたくなります。
d0046294_1252851.jpg

私はコーヒーも水出しにしています。
ただでさえおいしいドイコーヒーなのに、水出しにすると苦味がまったくなくなって無敵のおいしさ。
個人的好みとしては、スタバのコーヒーも結構おいしいと思いますが、それでも、
(やっぱりウチの水出しコーヒーが一番・・・・・)
と感じるので、最近では会社に行くときは必ず小さなポットにコーヒーを入れて行き、冬でも水出しのコーヒーを温めて飲むほど。
お金を出してベストのものを飲めないなんてねぇ。・・・・・・・

先ほどの「桜の木伐採」に戻りますが、この西南角地の桜も天高く伸びてしまい、その下は木陰。
ここは前の家の影にもなるので、年がら年中木陰状態。 言ってみれば“日の当たらない人生”。
ああ・・・・、身につまされる・・・・・・。

といっても、前の家をぶち壊すわけにもいかないから、ここもせめて桜の木を剪定してあげなければならないのですが。
でもねぇ、・・・・・木に登るにしても、ちと高くなりすぎてしまって・・・・・。(いや、あちきが年をとりすぎてしまって・・・?)
木に登ることを考えるよりも、その手前の草刈りをやってはいかがかな、まずは。・・・・・・
d0046294_133745.jpg

だいぶ腐葉土を作るための草が育っています。
これらをバッサバッサと刈り取ったら、ずいぶんとさっぱりし、良質の腐葉土もできそうです。

その前に・・・・・手前のジャスミンが花盛り。
今日は宿敵の蜂がいないので悠々と庭に降り立ち、花開いた部分を剪定ばさみで切り取ります。
それを、水を張ったガラスの大皿に並べてテーブルに置きます。
d0046294_1385641.jpg

こうしておくと、パソコンで遊んでいる間も幸せな香りに満たされるのです。
ああ・・・・でも、窓を網戸にしていますから、この香りは外のジャスミンから漂ってくるのかも・・・・・?

いずれにしても、ジャスミンの香りは気分を高揚させてくれるので、この香りの中で泡の出るドリンクを飲んだ日にゃ、いっぺんで極楽浄土の心持ち。
ああ、あたしゃ、もう思い残すことはないね。

 いや、そんなことはないでしょ・・・・・・? ・・・・あるか? ・・・・・いや、ない、・・・・・・いや、・・・どうよ・・・・?



と迷えるなんて幸せねぇ・・・・と、ささやかな喜びにどっぷり浸るGW(=Golden Woman)に、ぽちっと一票をお願いね。d(*^_^*) ふ・ふ・ふ・・・あちきはGW中のGW(?)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2013-05-03 13:43 | ■とりあえず日記 | Comments(0)
<< 「ホームベル」というブルーベリー 黒アゲハチョウ >>