<< ふて飲み中・・・・・・ やっぱりアメリカンクッキー >>
フレンチで舞い上がる・・・の巻
あのフォークやナイフがずらっと両側に並ぶフレンチ。
確か昔、バブルの時代には私もバブルだったから、どこかのフレンチレストランに行っているに違いありません。
が、記憶にないのです・・・・・・、あまりにも昔で・・・・・・思い出せません。・・・・・・

という私に、再びフレンチ料理のギフトが舞い降りてきました。
(いざとなったら、米と少しの塩と庭のアシタバで生きられる・・・・・・)
と、まだ昨年の今ごろは本気で考えていた私には、銀のフォークやナイフのまばゆさが目に染みます。
そのきらめきだけで、すでに心はディズニーランドにいるのかと思うほど。(行ったことはないのですが)

もうこうなったら、いつなにがあるか分からない世の中ですから、いつ死んでもいいように、脳みそから全身の隅々にまで記憶と栄養を行き渡らせて、悔いがないように食し、楽しみ、記憶に留めるしかありません。(・・・・・・ったく、いつもながらに大げさです。)

ということですから、またしてもフレンチレストランでこそこそとデジカメを取り出して、相手の方にも協力していただいて、すべての料理を撮ることに成功しました。(ええ、だから何? といわれればそれまでなのですけど)。

まずは前妻・・・・・・前菜。
たしか、鴨のテリーヌといっていたカモ。・・・・・・と季節の野菜。
d0046294_6424356.jpg

そして、オニオンスープ。 “ウチの鍋の汁と色がそっくり!”と思ったけど、味は全然違って(当然)、甘い!
d0046294_644566.jpg

お魚料理では、こちらが真鯛(だったと思う)のグリル。
d0046294_646130.jpg

こちらはホタテと温野菜。 ホタテが肉厚で密度が濃いという感じで驚きました。
家で食べていたならば、エビの頭も口に入れて吸い尽くすのですが、さすがにここでは・・・・・・。
大人のワタシは(?)思いとどまったのですが、ああ、吸いたかったぁ・・・・・!
d0046294_64706.jpg

お肉料理のこちらは、牛肉フィレの煮込み。 とにかく柔らかい! (ああ、牛さん、ありがとう~!)
傍らのベーコンもめちゃくちゃおいしかったです。(こちらは豚さん、ありがとう~! かな?)
d0046294_650327.jpg

こちらはステーキ。 こちらもすてーきなお味! (/_^;)
d0046294_651632.jpg

デザートは、ハートが乗っかったチョコレートムース。 ムースは苦手だけどスムースに入ってしまいました。・・・
d0046294_6521911.jpg

ええ、ええ、女は雰囲気に弱いって本当でございますわね。簡単に歓楽、陥落、陥没、沈没・・・・どの単語が適切なのかよく分かりませんけれど、このままここで人生が終わってくれてもいいかも、てな感じでしたもの。

お店を出てからも、未練たらしく振り返り、
d0046294_656954.jpg

吹き抜けの下を眺め、
d0046294_6564620.jpg

人生はここで終わらず、二次会へと流れていきました。・・・・ええ、時の流れのままに・・・・・あ、川の流れのように? ・・・どちらでもいいのですけれど。
d0046294_6584995.jpg

夜景を眺めながら飲んでいると、つい最近まで晩年のようなスローライフの日々だったことが信じられなくなります。
70歳くらいの気分でいたのに、一瞬20代に戻ったような錯覚に陥ることがあり、
(いやいや、しっかり鏡で自分を見てみぃーっ!)
と心の中で正気に戻るように呼びかけ、どうにか現在の自分に帰ってくることができました。
d0046294_725697.jpg

20代のころも楽しかったのですけれど、それでも今の方が楽しさや喜びが深くて濃いという感じがします。
だんだん、やっとなりたい自分に近づいてきたような気がするというか。・・・・・・この世で歳を重ねるのも悪くありません。

こうして、また人生の一頁がキラキラで埋められました。
ありがとうございます、冥土の土産も増えました。

「正負の法則」(人生には良いことと悪いことのバランスがとれている、という法則)の通り、よく眠れないほどに心が重くなることもあるのですが、こういう嬉しいことで心をいっぱいにして感謝で満たしていきたいと思います。



がんばれ、ワタシっ!p(^o^)q にぽちっと応援をお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2013-02-27 07:47 | ■とりあえず日記
<< ふて飲み中・・・・・・ やっぱりアメリカンクッキー >>