<< 沖縄風おしるこ 味噌の話 >>
ささやかな贅沢
昨日は久しぶりに腹が立つことが重なり、帰る頃にはすべてが嫌で気持ちが大きく落ち込んだ。
昨年後半から、毎日がクリスマスのように楽しいことばかりだったので、“人生は正負の法則”(良いことと悪いことでバランスがとれている、という法則)から言えば当然だと思いながらも、何ヶ月ぶりかで悲しみという感情を再体験していた。

だからかもしれない。
京急ストアに入ってすぐ右手、花コーナーから漂ってきたユリの香りがことさら心に染みた。
(ああ、香りって幸せになれるもんだなぁ・・・・・・)
と、買うつもりもないのに花を選んでいるようなふりをして、しばし花コーナーの前に佇み香りを嗅ぎまくる。
ユリの香りが大好きなのだ。

一度離れるが、途端に幸せが消える。
(398円かぁ・・・・・・)。
ユリの花2本でこの値段。
花より団子とはいうけれど、時には花が必要なのだと思い、予定していたいくつかの食材を止めて花を買った。
d0046294_740225.jpg

鏡の前に置いたから、2本のユリの花は4本になった! 幸せも2倍! 2倍!(?)


幸せは幸せを呼ぶから、いつも気持ちを明るくしていなければ。・・・・・・
と自分に言い聞かせながら、悲しみをユリの香りに乗せて幸せに変えることにした。
それに、嫌なことの次は楽しいことがやってくるのだから。・・・・・・


398円で幸せになれるのだ。

  安いもんだ・・・・・・。





悲しみよ、さようなら~! \(^o^)/ 今日もぽちっと応援をお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2013-01-31 08:03 | ■とりあえず日記
<< 沖縄風おしるこ 味噌の話 >>