<< おやき風おまんじゅう 桜が咲いたら花見団子 >>
朝飯前のさくら
目の前に桜が迫る。
d0046294_915772.jpg

6時40分ごろだったと思う。
やおら脚立を担いで、センダンの木の剪定を始めたのだ。そう、昨日書いた“鹿の角”切り。・・・
しかし目線がたかだか1メートルほど高くなっただけで、こうも世界が変わるものか、と頭の上の桜にしばし見惚れる。

すると、朝陽が射しこんできた。
d0046294_955977.jpg

みるみる内にオレンジ色の光が空間を埋めてくる。
うっわぁ・・・・・・・。 言葉を失い、首は上を向いたまま。  写真をクリックして大きくしてね!
d0046294_9124789.jpg

首を後ろに倒したまま、ぐるりぐるりと回して・・・・回して・・・・桜を眺めながら首の体操ができます。

あの先っぽの方に(高い方に)行ってみたい・・・・・。
鳥になった妄想に浸りながら、しばし瞑想。 (あちきの人生は迷走・・・・)。 これも大きくして見てね!
d0046294_985892.jpg

こうして桜からパワーをもらった後は植木職人、というよりは大工になったつもりで、のこぎりをギーコギーコと必死に引くのみ。
これがなかなか大変。か細い腕で(?)6-7cmぐらいの幹を切るだけでも、右から左からのこぎりをひいたり押したり。
切り始めて1-2cmほど入った所から、ピタッと刃が幹に吸いついたように動かなくなる。
まるで、あの両手でハシッ! と日本刀を挟む時のように、(いえ、あちきはやったことがありませんがね、よく書いてあるでしょ、時代小説なんかに)幹がのこぎりの刃をこれ以上切らせまいとするかのようなのだ。

それでも、どうにかこうにか大きな片方の角を、・・・いや、枝を切り落とした。
d0046294_9274615.jpg

がははは・・・・・! どうだ! オブジェのようではないか!
切った角はそのまま真っ逆さまに落ちて、このようなアートを生み出した。
もう片方の角は、そのまま切らずにおくことにした。

なぜなら、センダンの葉が好きだし、花も好きだし、花の香りも好きだし、実も好きなのだ。
とは言っても、これだけ枝を切ってしまうと花は咲かないだろうから、香りも実も楽しむことはできないのだが。
それでも、灼熱の夏の光をセンダンの葉がちらちらと遮り、そこからこぼれてくる木漏れ陽はこれまたいいのだ。

天空の桜の世界から地上に降り立つと、足元の伸びた草が気になる。
先日途中まで刈った残りがまだまだあるのだ。
“ちょっとだけやろう”とザクザク刈り始める。

すると青くて小さな花が目に入ってきた。
イヌフグイとは違う。もっと小さくて薄いブルーの花。
d0046294_936534.jpg

こんなに可愛い花なのだけど、全体を眺めるとなんとも地味ーーな感じの立ち姿。 ほら。
(ジミーと名付けようか・・・・・)(^_^;) アホカ…
d0046294_938810.jpg

とりあえずこの花は刈らないように避けて、残り全部を刈って・・・・というのは無理だった。
あと少しだけど、これは次のお楽しみにとっておく。(実は飽きてきただけ)

はぁ~、とりあえずは朝飯前の仕事、おわり~!
d0046294_9425125.jpg

ほんの2-30分だけ、と思って庭に出たのに、家の時計を見て驚いた。 7時40分! もう?!
でもナンダカ気持ちがいいじゃないのぉ~♪

と清々しい気分に浸って水出しコーヒーを温め、朝食はバナナといただき物の苺をヨーグルトで。
d0046294_9462792.jpg

今日は出掛けるつもりでいたのだが、ここ数日頭痛がしたり喉が痛くなりかけたり、いかにも
「これから風邪をひきますぜ」
とお告げをされているような状態だったので、本日は一日中この風景を眺めながらスイーツでも作ろうかな・・・・。
                                   ※これもついでに大きくなります
d0046294_9532857.jpg

いつもこの時季になると思うのだけど、ほんとに家の窓って邪魔だわ。
温室のように下から上までドーンとガラス張りにしたら、もっと桜がよく見えるのに。・・・・

と、再び温室風わが家を想像しながら、しばし食後の妄想に耽るのである。




微風で暖かく絶好のお花見日和! 世界中が幸せな一日でありますように、ぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-04-08 10:10 | ■とりあえず日記 | Comments(4)
Commented by tomiete3 at 2012-04-08 19:45
今晩は、、
桜咲く・・・ほれ団子が欲しい

   春を満喫・・・・ですね
Commented by anrianan at 2012-04-09 07:27
★tomieteさま、
おはようございます♪
ほれ団子・・・・・「惚れ・団子」ですか?(笑)できれば・・・・「惚れさせ団子」がいいです。(*^。^*)
西洋の魔女が惚れ薬を作る話がありますが、東洋の魔女は惚れ団子・・・・いいかも。ふふふ・・・
Commented by tengtian60 at 2012-04-10 11:34
こんにちは!

花盛りですね!!
こちらではまだまだ・・
蕾がぎゅっとかたいです。
小さなブルーの花は勿忘草に似ていますけど?
もう咲いてるんですね。
我が家の庭にも去年のこぼれ種からどこかに出て来そう~♪
毎年どこかで咲くんですよ。
この花にも白とかピンクがありますけど、ブルーが多いような気がします^^
Commented by anrianan at 2012-04-11 08:45
★tengtianさま、
おはようございます。
はい、こちらは春がようやく到着しました。
と思っていたら、今日の雨で早くも桜が散り始めています。
今晩の大降りでたぶん、明日は大方散っているのかもしれません・・・・。
この小さな青い花、これがワスレナグサなんですね。
でも1mmか2mmほどしかないので、よくよく調べてみたら「姫わすれな草」というようです。
姫がつくのですよ、可愛いですねぇ!
今まで見かけたことがなかったような気がして、毎年発見の連続です。(笑)
<< おやき風おまんじゅう 桜が咲いたら花見団子 >>