<< 桜が咲いたら花見団子 大雨強風、停電に注意、の予報 >>
こ、これは!・・・・・
一昨日の春の嵐と昨日晩の強風が過ぎ去り、今朝はまるで台風の後のよう。
徐々に崩れかけていくベランダは、また一枚の板が剥がれかけ、庭の隅にはバケツが飛んでいる。

それでも私は
(崩れるなら崩れてみぃ!)
と、ベランダに布団を持ちだしてドッカと広げた。

バケツを取りに庭に出ると、背中にぽかぽかと陽があたって気持ちがいい。
隣りのテラスハウスから落ちてきている空き缶を“えいっ!”と隣りに投げ返し、取ってきたバケツに水を入れて、乾いている鉢に水やりをする。
生ごみは穴を掘って埋め、ほんのちょっとだけ草刈りをし(歩く所だけ)、つまりは何となく庭を歩いていたいだけ。

すると、ワサワサ茂る草に混ざって目に飛び込んできたものが・・・・・何か見かけたような形状、いかにも雑草とは異なる品格・・・・・え~! ネギ?! ネギの子どもじゃない?!
d0046294_12181284.jpg

と歓声をあげながらも今一つ自信がないものだから、こうして公開したりしている。・・・
しかしこんな所に種を播いた記憶はない。ネギ坊主から種が飛んだのか? 天道生えか?
いよいよネギもアシタバ(山菜)のように、わが家に自生を始めたのか?! \(^o^)/ ワーイ!

どう? ニラじゃないよねぇ。・・・ニラはこれだもの。
d0046294_12263642.jpg

おぉ、なんとワイルドなニラなのだ。
このニラを見慣れているもんだから、スーパーのニラを見るたびに
(ひぇ~、このニラ、長~い!)
と心の中で驚きの声を発している。

こちらはジャガイモじゃが、埋めた記憶がない。
たぶん生ごみか、あるいは昔むかーしに埋めて、採り損なっていた小ジャガが芽を出したものと考えられる。
d0046294_1236260.jpg

ホトケノザ、カタバミ、カラスノエンドウなどが一群となって、まるで丸い花壇に植えたように茂っている箇所がある。
実はこの場所、よく焚火をしていた所なのだ。
この頃は焚火をしてはいけないとのことなので、以前ほど頻繁には火付けをしなくなったが、こうして焚火をした跡には、植物がよく育つのだ。      (写真をクリックすると大きくなります)
d0046294_123927100.jpg

このお炊き上げの場(?)のすぐ後ろにスモモの木がある。
スモモが実をつける頃には、ここいらの草を刈ってきれいしておく、という仕事が増える。
(草を刈っておかないと、落ちた実が拾えないからねぇ・・・・・)。     (これも大きくなります)
d0046294_12431536.jpg

そう、このスモモの花は、今回の嵐にも負けずにまだ咲いている。
たまに白い花弁がハラリと舞ってきたりするが、山桜との揃い咲きに間に合った。

一方、吉乃(ソメイヨシノ)は大分花が開いて二分咲き、ぐらいだろうか。      (これも大きくなるよ)
d0046294_12461119.jpg

今朝は早速、花見だんご作りの練習をした。・・・・・・失敗。

しかも4つ作ったうちの1つを残しておいて、時間が経過した時の固さを確認しようと思っていたのに、気付いたら全部食べてしまっていた。・・・・(--;)


そして今は・・・・・・眠い。・・・・・・・





春眠暁を覚えずというけれど、日の出が早くなってしまって夜明けに気付けないだけ・・・と思う私に同意の人(しない人も)応援のぽちっをお願いね。(-_-)zzz
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-04-05 12:59 | ■とりあえず日記 | Comments(2)
Commented by tomiete3 at 2012-04-05 19:57
春は眠いのです。
 健康のあかしだそうで・・・
ねぎには間違いありません・・・引っ込んういたときわき目が残っていたのでしょう。・・・食べるときはスコップで掘り上げて・・・ですね
Commented by anrianan at 2012-04-07 12:13
★tomieteさま、
そうですか、健康なのですね、私。
これで安心して睡眠をむさぼります。(笑)
やっぱりネギですよね、でもここに植えた事は一度もないのです。だから脇芽が出たというのは考えにくいのです・・・・・。3mほど離れた所に貰った泥ネギを植えてますが・・・・・、さらに3mほど離れた所で去年はネギ坊主の花が咲いたのです。原因はどうであるにせよ、このまま大きくなってくれたら嬉しいです!
<< 桜が咲いたら花見団子 大雨強風、停電に注意、の予報 >>