<< トースターで焼くアップルパイ 初恋の香り >>
お日さまに向かってひれ伏したくなる理由(ワケ)
天気予報通り、今朝は雨の音で目覚めた。
土日の天気は芳しくないらしいから、と昨日は太陽光を体に充電させて動き回った。

二階の寝室から眺める梅はすでに八分咲き。窓ガラスを開けると、梅の香りが風に乗って流れてくる。
(あの枝の高い所に実がついたら、採れるかなぁ・・・・・・)
花を愛でるよりも、今から実の収穫が気になるってどーなの? と自分に問いかける
d0046294_11444322.jpg

部屋の中のシクラメンも暖かくなったせいか、小さいながらも花を開き始めた。
d0046294_11463036.jpg

暖かくてお天気がよいとなると“ラッキー♪”と俄然嬉しくなり、絶対に布団を干さねば! となるのだ。
d0046294_114512100.jpg

そしてガーゼケットやシーツなどの寝具全部を「洗わなければ!」となるから、干す場所が足りない。
夏場は午前中だけで乾いてしまうけど、冬は一日干してもカラッと乾かない。この頃ようやく一日で乾くようになった。
d0046294_11452553.jpg

ああ、去年の夏は毎日のようにこうして全部を洗っていたのだ。
でも今年はお江戸に出る日が多くなるから毎日全部を洗うのは無理かもしれない・・・・・などと、今から夏場の洗濯を心配する一方で、洗濯するには洗剤を買うし、水道代だってかかるから、やっぱり収入が増えた方が断然有り難いのだ、と独りで問答をやりとりする。
あっちが立てば、こっちが立たず、
(ああ・・・・、精神的+経済的に自立するってたいへんねぇ・・・・・)
などとセンタクをしながら人生のセンタクに悩む・・・時期はとっくに過ぎて、「反省」の日々。

階下に下りてくると、先日のロマネスコが気になって仕方がない。
トウが立つ前に食べなくちゃ、と包丁片手に庭に降り立った。
すると、足元には小さくて青いイヌフグイがビーズ玉のようにいっぱい!
d0046294_11464725.jpg

さて、ロマネスコの中心に入刀!
d0046294_11453956.jpg

ロマネスコというのはイタリア名のブロッコロ・ロマネスコ(ローマのカリフラワーの意)に由来するらしい。
16世紀ごろからローマやドイツにあったそうだが、日本に出回るようになったのは最近のようだ。
食べ方としては「茹でる、炒める、裏ごししてスープなどに入れる」などとある。
d0046294_11455583.jpg

う~ん・・・、見れば見るほど不思議な形状だ。まるで宇宙からの隕石のようにも見える。
私は軽く湯がいて、あとは油でサッと炒めることにした。
d0046294_1146879.jpg

そして12時を回る頃には一週間ぶりでご飯を炊いて、お福分けしていただいたイカナゴの釘煮も食す。
d0046294_11471292.jpg

ああ、なんて幸せ・・・・・・。

何でもない一日だけど、その何でもないことがとてつもなく幸せに思える。
ましてや太陽燦々で今夜の布団はふかふか、シーツもガーゼケットもカラカラ。

  どうか、この幸せがずっと続きますように・・・・・と祈らずにいられない。






のに、もう今日は朝からずっと雨なんだもの。・・・・・ (--〆) 本日ハGyao日ダワ…。




この雨に乗ってまた放射能が降ってくるのね。とガッカリの私に元気づけのぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-03-17 11:42 | ■とりあえず日記
<< トースターで焼くアップルパイ 初恋の香り >>