<< チョコレートざんまい たまには自然野草農園を >>
愛と愛情
ふーっ・・・・・・、やっとホッとする時間がやってきたという感じがする今この時。

冷凍庫から冷蔵庫に下ろしてすでに3-4日経つミニタルトを焼き、少しだけ残っていたカスタードクリームを乗せ、昨夜仕事帰りに買ってきたイチゴも乗せて、今朝のおめざとす。

いや、おめざというよりは、すでにブランチという時間。
d0046294_10594870.jpg

前回の日記から何日過ぎているんだ?

おっと、セーフっ! 一週間は経っていない!(?)(^_^;)


とにかく地球の地表面積が若干狭くなったせいか、時間が瞬く間に過ぎていく。
その間に主だった出来事を美忘録(ヒボヴロク)として記しておくと、
1.首都オペラの受付のお手伝いに行った
2.アップルタルトを焼いた
3.久しぶりにエクセルに触れて脳トレをした
などなど。

物理的現象はこんなところだけど、心の中はいろいろなことでいっぱいいっぱい。
どうやらこれが日記から遠ざけているように感じる。
文字を並べて文章にするという作業は、ある程度整理がつかないとできないような気がするのだ。
火中のクリを拾っている時にはただ必死に拾うしかなくて、ちょっと落ち着いてから、栗を拾いに行く時の気持ちや拾っている時に目に入ったものなど諸々の流れが見えてくる。

ふむ・・・・・、これが人生ってものなのね。

などと悟ったようなことを書いているが、自分ではちっとも悟っているとは思えず、悟るというよりはむしろ諦めるという表現の方がしっくりくる。
そう、すべてを諦めている、という感じ。

これが心地良いのだ。
何をどう考えても、所詮人間の浅知恵など神さまの計らいごとには敵わない。
今この瞬間に“得をした”“上手く行った”などと思っても、その事が転じて物事は起きて行くのだから。
得が得だけで終わることは決してない。



先日、大好きなオネーサマたちと居酒屋でおしゃべりをする機会があった。
つくづく感じたのは、私の愛に対する考え方は理解されないということ。
心友とは一言二言の会話で、お互いに感じていることが同じ! と通じ合うから、
(もうちょっと説明すれば分かってもらえるかも・・・・・・)
などと伝える努力をしてしまうわけだ。大好きな人たちだし。

ところが、話せば話すほど平行線であることを感じ、虚しさや失望も感じてくるので、
(ああ、やっぱり感性が異質であると通じないのだ)
と諦めて、なんとなく妥協したような曖昧なニュアンスで終わらせる。
ま、それでもその時間がコミュニケーションになるわけだからいいのだけど。・・・好きな人たちとは。・・・




そのぉ・・・・・、
相手を独占したい、所有したいという執着や嫉妬がなければ「愛ではない」という考え方の人には、
「どうぞ韓流ドラマのような恋愛をたくさん体験してくださいませ」
と思うわけ。

私はドロドロした恋愛ドラマはもう結構で、あくまでも愛する人の幸せをいつまでも願いたいのだ。
たとえ「きれいごと」とか「それは愛ではない」と言われようとも。




自分が楽しく幸せで心地良くあるためには、嫌な情を感じたくないと思う。
温かい人情はあった方がいいと思うけど、情念や情愛はいらない。


それと、幸せにはおいしいスイーツも必要よね。・・・・・(*^。^*) ❤





今日も幸せな時間で満たされますように! のぽちっをお願いね~。\(^o^)/
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-01-25 11:11 | ■とりあえず日記
<< チョコレートざんまい たまには自然野草農園を >>