<< あけましておめでとうございます 宮守は雪! >>
2011年末ダイジェスト
30日、宮守に来るといつも宴を催すご夫妻と今年最後のミーティング。
彼らは関東から岩手へ移住してすでに十年以上、自分たちが食べる分の米や野菜を作る。
毎年いただくお米ははせがけをするので、お米一粒一粒の水分量が機械で乾燥するものよりも多い。
だからすごーーーーくおいしいのだ。

奥さまのほうは企業でバリバリのキャリアウーマンだった経歴を持つが、今は専業主婦に徹して何でも手作りする。私が長年探していたけれど日本ではなかなか見つからなかった成熟した人間同士の結婚、という感じでまさに理想のご夫婦。
この頃人生の終盤が近づいてやっと私の周囲に色々な“理想”が現実となって現れ始めた。
なんとありがたきわが人生・・・・・・。


話は戻るが、その奥さまがロールケーキの作りたてを持ってきてくれた。
d0046294_18483837.jpg

さっぱりした甘さで大きな一切れが簡単に胃袋に収まってしまう。
「ウチの人は半分くらい食べちゃうのよ」
というのも納得できる。

私は今年の作り納めで、いちごとキュウイのタルトとリンゴのタルトを作った。
d0046294_19414191.jpg

ワインやビールをそれぞれ各自で飲みながら、〆のデザートは3種類。

外は雪が降り積もり、帰りはおナカさんが車の運転でお二人を送る。
とにかくどこもかしこも白一色の世界なので、見慣れているはずの景色もいつもと違って見える。
楽しい時間を過ごし、無事に一日が過ぎたことに安堵と感謝。



その後、寝ている間に雪がしんしんと降り積もった。・・・・・・



一夜明けると、玄関から公道に出るまでの坂道が真っ白。 (※写真はクリックすると大きくなります)
d0046294_19503367.jpg

つまり、ピンクの点線の道をあちきとおナカさんの二人で雪かきをしたのでござんす。・・・・・

私が雪かきをしに外に出ていくと、外につながれたクックが“なんで私を外につなぐのよ!”と文句をいう。
最近雪が続いていたので、すっかり家の中での生活に慣れてしまっているからご立腹なのだ。
d0046294_2034660.jpg

“ワンワン! ワォーン!”とクック。
「わんわん! わぉーん!」と私。
クックは私の鳴き真似が終わると、再び遠吠えを混ぜながら声を張り上げる。
私も雪かきをしながら、またまた同じように鳴き真似をする。
d0046294_2092211.jpg

尻尾をふわりふわりと振りながら鳴き続けるので、発声練習をしているの? と聞いてみた。
ちらりと私を一瞥するが、延々と私との(鳴き声の)掛け合いを続けるつもりのようだ。
「なに吠えてるのっ! クック! こらっ!」
まったく迫力のない叱り方はおナカさん。
“あ♪ おかーさん!”
やっとクックは鳴き止む。
d0046294_20135279.jpg

そのおナカさんは、“豆柿食べた?”と私に問いかけるとさっさと雪の中を歩き始める。
d0046294_2015295.jpg

私も後を追う。
「どこに行くのー?」「あれ、豆柿!」
一本の木を指すが、私にはただの枯れた木にしか見えない。
“あれ、あれ!”と言われてようやく枝の先々に黒い点々が付いていることに気付く。
d0046294_2018161.jpg

枝から黒い実をプチっと取ると口に入れるおナカさん。
「食べて太丈夫なのぉー!」
「だぁーいじょうぶ!」
次々と口に入れては、プッと種を出している。
大きさはサクランボくらい。真黒でとても美味しそうには見えないが、好奇心に駆られて一粒を口に入れる。
「干し柿だっ!」
「そぉーだよ、豆柿っていったじゃ」
とおナカさん。
d0046294_20184320.jpg

見た目は決して美しくないが、味は半生に干した柿そのまま。
ああ、びっくりしたぁ・・・・・、いくつになっても驚くことに事欠かない。
d0046294_20191642.jpg

さ、食べたい物を食べたらサッサと退散。・・・・・とばかりに坂を登って行くおナカさん。
d0046294_20195647.jpg

この後、女二人で100メートルの道のりを雪かきを完了したのだった。・・・・・・


さて、一方マモル君は煙突の掃除を始めた。
彼が何かを始めると大変なのだ、“おい!”とおナカさんを呼ぶ回数が増える。
一緒に見守ってもらっていないと機嫌が悪くなるという手間がかかる子どものようなのだ。
あ、煙突を外した!・・・・・・
d0046294_20414622.jpg

煙突の中が詰まっているという。・・・・・・・ほんとだぁ。
d0046294_2042199.jpg

袋を被せ始めたマモル君。
この後屋根に登って煙突掃除を始め、袋の中にススがガサガサと落ちてきた。
d0046294_20421756.jpg

こうして瞬く間に大みそかを迎えた。




一瞬一瞬を楽しく心和む時間が送れることに感謝をし、誰もが愛に包まれた日々を送れることを祈って年末のご挨拶とします。今年一年お付き合いくださいました皆さま、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

        それではよいお年を~!!\(^o^)/






今年最後の応援のぽちっをお願いね~!
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-12-31 20:57 | ■とりあえず日記 | Comments(2)
Commented by かげろふふ at 2012-01-01 09:46 x
豆柿懐かしいですね。霜が降りるとシブが無くなって食べられるんですよね。ウチの近所にもあるのを発見したけど、食べられないと思っているのかいつも石のように硬くなってシーズンを終えます、ああ勿体無い。。 今年も宜しくお願いします。
Commented by anrianan at 2012-01-01 10:35
★かげろふふさま、
あら、豆柿をご存知でしたか。私は初めて知りました。木にぶら下がったまま天然の干し柿というわけですね。(笑)霜が降るとシブがなくなる・・・・なるほどねぇ。・・・クックの散歩のついでに、いつも食べているそうです。こういう自然の恵が護られることが願いです。こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。
<< あけましておめでとうございます 宮守は雪! >>