<< クリスマス・イブの過ごし方 エプソン EP-804A >>
クリスマスプレゼント
冬至は陰極まる日といわれ、この日を境に陽へと転換していくことから、祈祷もこの日から始まるのだそうだ。
とはいっても、天文学的には12月末のころが一番夜が長いと聞いた。

クリスマスも、実は冬至のお祭りではないかとも言われている。
東西祭りの形は違えども、自然を崇拝する本能を持っているのが、生命を与えられたものの自然の姿なのかもしれない。


さて、ウチのクリスマスツリーはベンジャミンに種種雑多なものをぶら下げたもの。
三本仕立てのベンジャミンだったが、長い年月のうちに絡まり合っていた二本が枯れ、一本だけ残った。
そのうち、陽があたる枝はどんどん伸びて葉をつけるが、反対側は葉が落ち枝も枯れる。
そのため、こんな片側だけに葉を茂らせる姿になってしまった。
d0046294_7181524.jpg

枝が伸びると、枝先に葉をつけるため内側はスカスカと空いてくる。
その隙間を埋めようとジャスミンを一緒に植えたのだが、見栄えとしてはイマイチ。

実はこのリンゴを下げた姿はクリスマスの期間限定ではなく、一年中このまま。
だからおナカさん(母)が来るたびに、
「なんか・・・・・・リンゴがなっている・・・・・・」
と、この木を見てはつぶやく。

今年は、リンゴのみならずクリスマスのチョコレートも下げてみた。
d0046294_7182758.jpg

昨日、浄化槽の清掃車が来た。
いつも二人でやってくる。

最初に声をかけてくれて、終わるとサインを求められる。
昔おナカさんが居たころ、いつも心付けで千円を包んで渡していた。
私もしばらく真似をしていたが、千円さえも苦しい時代がやってきて思い切って止めた。


昨日はとっても寒くて、その中で白髪のちょっと品が良さそうなオジサンが担当だった。
今は仕事があれば年齢に関係なく働きたいという時代だから、この人ももしかしたら嘱託かしら・・・・・・、なんて考えが横切った。
寒かったり臭かったりであまり好まれない仕事なのに、と思うだけでなんだか申し訳なかった。

最後にサインをした時、
「もうすぐクリスマスなので、子どもだましですが・・・・・・」
とこの赤いベル型のチョコレートを二つ、サインをした紙に乗せて渡した。
すると、えっ! と小さく声を発してジッとそれを見つめたしばしの間と表情。
そして“ありがとうございます・・・・・”とつぶやくように言った後も、目はチョコレートに注がれていた。
なんだか、私の方がうるっとしそうだった。
(よかった・・・・・・、喜んでくれた・・・・・・。)


人の喜ぶ姿を見て、実は自分が一番嬉しい。
時と場合によっては、人に物をあげるという行為が難しい状況だったりもする。
こうして何のわだかまりもなく好意を差し出すことができて、それを感動という形で返してもらえたことは、それだけで神さまからのギフトをもらったようなもの。
あのオジサンの表情は、今年のクリスマスプレゼントだと思った。・・・・・・





誰もがたーっくさんのプレゼントを受け取れるように、ぽちっをお願いね~!\(^o^)/
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-12-22 07:19 | ■とりあえず日記 | Comments(12)
Commented by トマオ at 2011-12-22 21:39 x
テンプレートがクリスマスバージョンに変わってて
違う人のブログかと思っちゃいましたよ(^^)
とても明るくて楽しい雰囲気で良いですね。

清掃車の方は、思わぬプレゼントにきっと感激されたのでしょう。
こんなサプライズはとても嬉しいと思いますよ。
頂いた方よりも送った方の方が嬉しいものですよね。
あんりさんにも、ビックリスマスが訪れますように!
Commented by anrianan at 2011-12-23 08:16
★トマオさま、
ビックリマス!! いいですねぇ~♪ 訪れてほしいです。(笑)
今年は土日なので、家族で静かに祝う傾向にあると新聞に書いてありました。
私にとっては“いつも通りの週末”というだけで、例のごとくスイーツを作りまくります。
とは言っても、そろそろ独りの時間も飽きてきたなぁ・・・・。(笑)
トマオさんとトマコさんのように「いいなぁ」と思う夫婦が多くなってきたせいかもしれません。
私の人生で「今更(そういう気になっても)・・・・」(--;)
という気持ちなのですがね。(笑)
Commented at 2011-12-23 10:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-12-23 10:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 銀の小鈴 at 2011-12-23 16:03 x
先日、こちらに書き込みをしていたら途中で入力ができなくなり、尻切れトンボで終わっていました。(汗)
変なコメントだったでしょう?!

あれからまたテンプレートが変わり、と思ったらクリスマスバージョンなのですね。
それまでは、しっかりこの色彩を楽しませていただきますね。^^

植物ってほんとに正直ですね。
太陽が大好きで、その方へその方へと向かうのですものね。
私も、この季節は太陽の見える日はとっても元気になります。(笑)

きょうはそれにまた、とてもすてきなお話にうるうるしました。
チョコレートを受け取った時のその方の様子が浮かんできます。
クリスマスってみんながそういった気持で繋がるときでしょうかね~
いいえ、いつでもそうだといいのにね。

きょうは良いお話を聞かせてもらってうれしいです。
気持ちが和みました……
Commented by tadanag at 2011-12-23 17:57 x
チョコもらってうれしかったオジサンの気持ちわかりますよ。なんてデブ男が言ったところで雰囲気ぶち壊しですか…。
ツリーいいですね。ぼくも飾りをウンベラータに吊るしてみようかなあ。むかしまだ「妻を喜ばせたい」と思う気持ちがあったころに買ったキラキラのボールや点滅ライトが、枝が折れるぐらいたくさんあるんです。ツリー本体は捨てちゃいましたけどね。でも年賀状のデザインもこれから考えないといけないしなあ…。25日までに出すなんてえらいなあ…。は~っ。とりあえず猫と遊んで忘れよう。
Commented by tadanag at 2011-12-23 18:09 x
続けて失礼、壊れたプリンタの話よく読んだら僕の先代のカラリオとまったく同じ症状ですね。老衰したカラリオはああやって眠りにつくのか…。
Commented by anrianan at 2011-12-23 18:52
★2011-12-23 10:26カギコメさま、
あら~、お久しぶりのご登場うれしゅうございます~♪(笑)
ほんとぉ❤ うれしおます。・・・・・(*^_^*)
でも最近のあちきは見てないざんしょ? (;一_一) コンナニカワイイ?
Commented by anrianan at 2011-12-23 18:56
★2011-12-23 10:38 カギコメさま、
黒はイメージカラーという感じがします。
その後ろの濃紫から光が漏れている(ように見える)部分は、今後の明るい兆しを感じさせて、とっても良いのではないかと思いましたわ!\(^o^)/
Commented by anrianan at 2011-12-23 19:07
★銀の小鈴さま、
あら、あれはミスったんでございますか?(笑)
あの長ーい空間がなにやらとてもユニークで、小鈴さんがやりそうにないことにも思え、とても意外で面白く感じたのでした。
そう、クリスマスバージョンなのです。
ある時は(昨年暮れ辺りから)黒ばかりに惹かれ、一年経った今年は赤ばかりに惹かれます。その時その時に必要としている色なのかもしれないし、次のステップへの予告のようにも感じ、どんな人生の展開が待っているのだろうかとワクワク半分不安半分。
私もあの清掃車のオジサンは、ずっと忘れることがないような気がします。
長ーい年月の中で、パッと思い出す場面てそう多くないですよね。・・・・・・生きている年数の割には。でも、あのオジサンの表情は、ずっと残りそうです。
私のちょっとの「ありがとう」の気持ちに、何百倍もの喜びを返してくれたようで。・・・
今でも思い出すとウルッときます。・・・・・・年でしょうか。(笑)
Commented by anrianan at 2011-12-23 19:16
★tadanagさま、
ぷっ・・・・! ぶち壊しな筈ないじゃないですか。嬉しいですよ。(笑)
それに「デブ男」と言ってしまうには、ちょっとデブ足りないと思います。(爆)
ああ、覚えてます。掃除しないでツリーを飾った時ですね。(^m^)
飾りがいっぱいあるなら、モミの木じゃなくたってあちこちにぶら下げてみたらいいのでは? せっかくのクリスマス(?)だし。私も電飾を持っていて壁に這わせていたのですが、壊れてしまったので撤去。残念です。おギンちゃんにもデコしてみたら?(笑)
年賀状は一年に一回のご挨拶と思っているのですが、クリスマスに「あけまして・・・」と書くのだから、気分的には妙な感じですよね。全国的に元旦の作業に法律で決めてくれればいいのに、なんて思います。(^_^;) でもチミはせっかくイイプリンターを買ったのだから、ガンバッテ印刷しておくれ。(笑)
Commented by anrianan at 2011-12-23 19:22
★tadanagさま、
おっと・・・・プリンターの話が出たと思ったら、先代はカラリオだったのですか!
やっぱり修理に出さず、ニューフェイスを採用して正解だったのですね。
どうせなら両親の年賀状もこれで印刷してあげたかった、美しいクックは美しいなりに。・・・・
あ、それなりでいい老人二人もいたのだった。・・・・(笑)
<< クリスマス・イブの過ごし方 エプソン EP-804A >>