<< ポンデケージョ (餅のようなパン) くるみゆべし >>
蒸して作る クルミゆべし
くるみゆべしもレシピがいろいろあって、前回のゆべしの後に蒸して作る方法も試してみた。

d0046294_6362363.jpg

端っこに“きな粉”の袋がチラッと見えるけど、これにはきな粉は入っていない。
ゆずがあれば、柚子の皮を削って少し入れると良いらしい。

1.味噌、醤油、黒砂糖、そして水120ccを火にかけてよく煮溶かす。
d0046294_636493.jpg

2.粗熱がとれたら、シナモン、くるみ、白ゴマ、(ゆずの皮)、そして粉を混ぜ合わせる。
d0046294_637241.jpg

3.型に濡れ布巾を敷いて40分くらい蒸す。これで、出来上がり~! ・・・・・のはずだったのだが。・・・・・
d0046294_6371590.jpg

粗熱がとれてから、端っこを切って一口味見をすると、なんともしょっぱい!
へぇ~?!? 味噌と醤油を入れると、こんなにしょっぱいのぉ~?!!
(それとも、もっと冷めたらこれほどではなくなるのかも・・・・・・)
とは思いつつも、それにしてもしょっぱすぎじゃない? と自問自答を繰り返しながら、壁に張ったレシピをジッと眺める。


       (あ゙っ!)


醤油を大さじ2杯入れたような気がする・・・・・・・・。



  そうだ・・・・・・・! 味噌を大さじ2杯入れて、その後醤油を大さじ2杯入れた!


                                                  ガックシ・・・・・






それからが問題。
1.勿体無いけど捨てる。
2.そのまま我慢して食べる。
3.なんとか工夫して味を変える。
この中からどれを選択したでしょうか。

・・・・・・・はい、もちろん3です。


だけど、どーやって変えるかが次の問題。
餅粉か白玉粉を加えるという手もあるけれど、私は小麦粉をセッセと練り込んでいった。
蒸し上がった食感が“くちゃっ”という歯ごたえのない食感だから、もっと弾力性を出したかったのだ。
餅粉や白玉粉では、ますます柔らかくなりそうな気がする。・・・・・・

けれど、“働けど働けど楽にならず”ではないが“練り込めど練り込めど固くならず”。
打ち粉として大分小麦粉を消費した後どうにかまとめるが、触っている感じではとても弾力のあるゆべし(もどき)になりそうにない。
それでも半分ほどを蒸してみることにした。
d0046294_6374349.jpg

蒸しあがって試食したら、やっぱり
「お・い・し・く・な~い!」(大きな声で叫びたかった!)


残りの2分の1は、平たくのしてトースターで焼くことにした。
d0046294_6375444.jpg

これが! 思いがけずにヒットした!
(な~に? この食感!)
もちもちっとして、ポンデケージョ(中がお餅のようにもちもちしたパン)のようになっている。 (↓ ちょっとピンボケですが)
d0046294_638677.jpg

それもそのはず、(調べてみたら)ポンデケージョは白玉粉をつかっていた! 


       よし、そのうちに・・・・・。 (^m^)q





今、一番食べてもらいたい人に食べてもらえてない状況で、ちょっとテンション下降ぎみ。
どうかこんなあちきに応援のぽちっをお願いね。(-人-)

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-11-29 06:34 | ■食生活 | Comments(7)
Commented by 銀の小鈴 at 2011-11-29 12:43 x
ポンデケージョ風ゆべし……
瓢箪から駒でしたね~
anriさんの八層の転換 お見事ですね。

外側 カリッ
内側 モチモチ

とってもおいしそうでピンボケも気になりません。^^

どちらの記事も楽しかったですョ!!
Commented by 銀の小鈴 at 2011-11-29 12:44 x
変換が変です、ごめんなさい。

八層ではなく発想です。
Commented by estate_ama at 2011-11-29 19:16
もちもちのポンデケージョ風おいしそうです(>v<)♪
わたしもお料理やお菓子作りの時はたくさんレシピを見比べて自分にできそう&おいしそう!と思うものを、時には良いとこどりしながら作ります☆
Commented by トマコ at 2011-11-29 22:33 x
くるみゆべし、気になってました♪
実は、こちらでは殆ど売ってないと思うんです。
いつか貰ったことがあったような気がするんだけど、思い出すと
お餅にみたいで、クルミが入ったような食感としか覚えてなくて
作り方を調べたら、ゆずと味噌と砂糖と粉少しとかで
私が思ってるのは違ってたのかなぁと、不思議だったんです。
あんりさんの二回にわたる挑戦を見せて頂いて、どうも・・・
くるみゆべしという和菓子には、二通りはあるのかな!?
お餅みたいなのと、味噌が濃いのと???
どっちも、好みかどうかはベツとして、食べてみたくなります(^^)

私も、初めての何かを作るときは必ず、レシピはいくつも見るんです。
でもゆべしは、どれを作るか決めるのに迷いそう~
本物を食べてみないと、いっそうわかりにくいですよね。
これからは、ゆべしにも注意を払うことにします^m^
デパートの、全国名産品コーナーにあればいいなぁ♪
Commented by anrianan at 2011-11-30 07:09
★銀の小鈴さん、
どうもありがとうございます!
そうそう、ほんとに駒が出た気分でした。まさに失敗は「このためにあったのね」という感じ。(笑)
たぶん、小麦粉を混ぜたので、焼いた時の表面の食感がパンっぽくなったのかなと思います。
餅粉の食感は、個人的にはどうも好きでないように思いました。
「まずい、まずい・・・・」と思って食べきるのって辛いですものねぇ。(^_^;)
ちょっと必死になりました。(笑)
ゆべしと一言で言っても、いろいろなゆべしがありますものねぇ。・・・・
結局これも「家庭ごとに特色のあるおばあちゃんからのお菓子」というものなのでしょうか。・・・
Commented by anrianan at 2011-11-30 07:16
★estate_amaさま、
こんにちは!
手作り料理は、自分の好きな味や食感に作り上げられるところがいいですよね。
私も初めてのレシピの時には、自分に合いそうなレシピを探すことに結構時間を割きます。
そうそう、そして良いとこどりで自分のモノになると嬉しいですね。
estate_amaさんもお料理が好きなんですね。私も参考に覗かせていただきます。
Commented by anrianan at 2011-11-30 07:25
★トマコさま、
そう、今考えていたのですけど、ゆべしって寒い地域のお菓子かもしれませんね。
寒い地方といっても、…・関西の方にはあるのかしら?・・・・・東北のお菓子かしら。・・・・
昔から伝わるおばあちゃんのお菓子、というもので、地元の直販所では名前入りのラベルが貼られたゆべしがよく並んでいます。でも日持ちしないから、お土産にしたくてもできないんですよね。
くるみやごまを入れて、味噌味やきな粉味などもありますが、簡単に言うと餅菓子です。
お土産のゆべしもいろいろな食感や味がありますが、どれも「既製品」という味。保存料が入っているし。
この頃自分で作るようになって、ますますこの「既製品」の味が舌に残るようになりました。
そして日持ちがしない老舗の和菓子などは、結構自分で作ったものと同じという印象を受けます。
それはそうですよね、自然の材料を使って手間をかけて作るという点では同じですもの。
やっぱり、生活を少し江戸時代に戻した方が、人間の体にも心にも地球にも優しいのかも・・・・・・。
<< ポンデケージョ (餅のようなパン) くるみゆべし >>