<< 真夜中のクッキング 恋わずらい >>
捨てられないモノ
実をつけない(と思う)けど、花を咲かせるカボチャ。
  実をつけるかもしれないという期待がある限り、抜いて捨てられない。
d0046294_821740.jpg

先日の台風15号で、かたっぽだけどこかへ飛んでしまったサンダル。
  新しいサンダルを買うまで、片方でもないよりもあった方がいい、というわけの分からない安心感。
d0046294_823691.jpg

これまた台風で飛んだベランダの一部。
  目の前だが手が届かない。ま、労力を使って取り除くより、このまま置いておいても支障はないし。・・・・
d0046294_824966.jpg

ずっと前に壊れて取り外せないままになっている折れたアンテナ。これ、不要。
数年前に新しいアンテナをやっと買って取り付けたけど、いまやアナログのアンテナは不要。
これらも取り除くのにてこずりそうでそのまま。・・・・・でも取り外したい。そうすれば布団が広ーく干せるのに。
d0046294_83328.jpg

何年も前からこんな状態のシクラメン。
  植え替えればもっと葉っぱが出るかしら・・・・・・・、花が咲くかしら・・・・・・と捨てられない。
d0046294_832761.jpg


大体、私は何でも捨てられない。
男だって捨てられない。
自分からさっさと捨ててしまえばいいのに、相手に捨てられるまでジッと待つ癖がある。

いや、大抵心の中ではとっくに捨てていたりするのだけど。・・・・・・




  えぇ~い! 捨ててやる! サンダルだってアンテナだって板だって!

   でもカボチャとシクラメンは捨てられないな。・・・・・だって、いのちがあるから。・・・・・







ああ、ピアノも捨てたいのだった・・・・・。大切なものは心の中にしかしまえない。・・・・
断捨離へ助走中の私に応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-09-29 07:49 | ■とりあえず日記 | Comments(4)
Commented by tomiete2 at 2011-09-29 18:35
こりゃ大変だーーーー
捨てられるもの処分するものは処分・・・たまりこむばかりですね。

いろいろ、ため込まないことですね。
Commented by トマコ at 2011-09-29 21:57 x
断捨離・・・私もそうしたいと思いながら、捨てられないモノがいっぱいです(^_^;)
カボチャとシクラメンは当然だけど♪
片方のサンダルには、同じことを思ったことがあって、思わず吹きだしました(笑)
勝手口のサンダルが、どうも台風で吹き飛ばされたみたいだけど
片方あればなんとかなるで、ケンケンしながら飛び歩いてました。

アンテナなどは、取れるものなら取って片付けてしまいたいけど
あんりさんお一人じゃ、危ないし難しそうですね。

いつも、出来るだけ捨ててしまおうとは心がけているけど
もったいない精神の方が強くて(ってことにしておこう!?)
今年は色々あったし、出来る限り捨てられるものは年末までにと思ってはいます(^^)v
それにしても、シクラメンの強さにビックリ!
うちでは 一年以上イキテくれた事が無いんですよ~
Commented by anrianan at 2011-09-30 08:06
★tomieteさま、
はい、おっしゃる通り。・・・・・ ため込むのが癖です。
なのに、おカネはため込めません。・・・・・ まだまだ物欲があるのです、無いと思っていても。(-_-;)
物なんて、あのように津波で流されてしまえば一瞬にしてなくなるのに。・・・・・・
捨てるのにも労力が必要なのだなぁ・・・と実感の日々ですが、なんとかアッシはやりますゼ。・・・
Commented by anrianan at 2011-09-30 08:18
★トマコさま、
いらない物、使わない物、多いですよねぇ・・・・・。
積み上げた本もなんとかしたいと思いつつ、本棚は一杯、箱に詰めた物は何箱もある。・・・・
大体、一人で一軒家に住んでいて、全部の部屋を使えるのに、この物の溢れようは何!?
自分に厭きれて腹が立ちます。
私も今年中にガンガン捨てたい気分です、壊れたストーブ、テレビ、ピアノ、そしてアンテナ・・・・。
探せば探すだけ出てきます。何もないスッキリした部屋にしたいです。・・・・
今月は母が5-6日ほど来るのですが、今回は私が家にいる時間が少なくなり、一緒に手伝ってもらえるかなぁ・・・という状態。そういう母も歳をとってきていますからねぇ、あまり動いてほしくないのですが。・・・・黙っていても勝手に動く人なので。
それまでにアンテナも外しておきたいけど、ご心配くださる通り、何か起きた時に一人じゃなぁ、という思いがあり、とはいってもこれからも一人で生きていくのだから、すべてを自分でやるという覚悟を持たないと・・・と常々思っているのです。・・・・
岩手ではもっと小さな鉢で、1-2本の花が咲くのです。寒い所が好きなのでしょうか。・・・
<< 真夜中のクッキング 恋わずらい >>