<< 重陽 つけるべきか、つけぬべきか・・... >>
体力アップアップ・・・・
駅まで歩く。
駅の階段をトントントントンっ♪ と小気味よく上がっていく。
会社もエレベータを使わず、階段をカンカンカンカンっ♪ と小走りで上がっていく。
帰宅途中で買い物をして、荷物を持ってウエイトトレーニング、のつもり。

先週の土・日に出掛けてしまったものだから、ずっと出ズッパで今日は金曜日のように感じる。
フルタイムで働き、さらには週末に自分の楽しみのために外出する人もいるというのに、この老人のように疲れきっている私の体はどーなっとるっ!

いや、近頃の老人は、私なんかよりずっと元気で体力もカネも持っている。
先日20歳くらい年上のオネーサマたちと女子会(?)だったが、私なんかよりずっとずっと貪欲にこの世を楽しんでいる。圧倒されっぱなしだった。


いいのだ、私は長い長い療養生活だったのだ。
結核で死ぬはずだったのだから、それから十数年くらい低迷していたって当たり前じゃないか。
昔だったら死んでたわい。死んでりゃ悩むこともなかったわい。悩むこともなけりゃ成長もしなかったわい。
と思うことにした。

今は医療の発達で、昔では考えられない短期間に回復したり、死んでたはずの人間が助かるようになったけど、その過程の中で進化していく心の変化はそのスピードについていけてないのじゃないか、と感じたりするのだ。
旅もゆっくりした方が味わい深いのと同じように、体も魂も核の部分はゆっくり変化していくんだな、なんて感じる。

そう自分に言い聞かせて老体・・・衰体・・・弱体にムチ打つのだけど、そんな中で改めて、このボロ家と野性の庭に感謝を感じている。やっぱり植物というものは、何か毒素や邪気を吸い取ってくれるような気がするから。
特に人混みを渡り歩く時間が多くなると、そのことを強く感じる。   (写真をクリックすると大きくなります)
d0046294_8385782.jpg

この空気を肌に感じながら、アロママッサージなどをしてもらったら最高だねぇ・・・・・・・。
と妄想にふけるのだが、妄想はそのうち夢になるかもしれず、夢はそのうち現実になるかもしれない。・・・という妄想もまた楽し。



<おまけ>
軒下のハーブの間に埋めたトマトの苗。小ぶりの実が真っ赤に熟れている!   (これも大きくなります!)
d0046294_8404836.jpg

採ろうか、このままにしておこうか、・・・・・迷う事柄は尽きない。




体力がアップするように応援のぽちっをお願いねー。\(^o^)/
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-09-08 08:54 | ■とりあえず日記
<< 重陽 つけるべきか、つけぬべきか・・... >>