<< ラムレーズン入りパウンドケーキ ラムとナポレオン >>
コーヒー蜂蜜 と カボチャ・・・・・・
時折小雨が降るのみで、予想していたような雨は降らない。
すっかり秋になった気分なので、夏はこのままきっぱりと終わってほしい。・・・・・・

今日あたりは草取りでもすれば涼しくて捗るのかもしれないが、まだ蚊が居座っていそうで庭に出る気分になれない。
せいぜい窓を開けて外の空気を呼び込みながら、目の前の伸び放題の草を眺めるのみ。

その野っ原のような場所だが、元は“芝生”と呼んでいた。
芝刈り機などを押しながら、五分刈り頭のようにきれいに刈り揃えていた場所なのだ。
それがどうだ、今や立派な自然緑地地帯。(?)
その中に息吹いた芽は、かぼちゃ。
d0046294_12503741.jpg

たしかこの辺りに、ばらばらと種を埋めた記憶がある。
だから生ごみと一緒に捨てられたカボチャの種が自然発芽したというようなものではないが、数粒の内たった一つとはいえ芽を出し、今のところ順調に育っているようすを見るのは楽しい。
ちなみに、生ゴミと一緒に捨てたかぼちゃの種はうじゃうじゃと芽を出したが、現在は赤シソや青シソの影になってしまったのか、消息不明になってしまった。

「(捨てたカボチャの種も)芽は出るんだけど、カボチャが出来ないんだよなぁ・・・・・」
とおナカさんが以前つぶやいていた言葉が私の頭に残っており、それでも“ひょっとしたら・・・”と期待してしまう。
だって、植物って本来そういうものだから。・・・・・・  (人間の手を借りずとも、季節とともに生命の連鎖をするっていうことね。)


話しはまったく違うのだけど、何でも自家生産ができたらいいと願う私でも、これは難しいと思う一つが蜂蜜。
この頃では、蜂蜜と一口にいってもさまざまな種類が出ていて、以前から気になっていたコーヒー蜂蜜をコーヒー豆の専門店で見つけた。
d0046294_12593819.jpg

いつもの“勿体無い”で封を切れずにいたが、万一このまま大地震が来て食べずに死んでしまうと悔いが残るので、思い切って食べることにした。

スプーンについた蜂蜜のみをちょっと舐めてみる。
 んん~・・・・・・・、コーヒーの香り? 味? ・・・・・してるかなぁ???

ということで、今後はコーヒー蜂蜜を見つけても、あえて買おうとはしないだろう。
こうして、また一つ、心残りがなくなった・・・・・・。




せっかく涼しくて過ごしやすいというのに、なにやら凄く眠いのだ・・・・眠い眠い眠い眠い・・・・・まるで眠り呪文にかかったみたい。千年の眠りに就かないよう応援のぽちっをお願いね・・・・・・。(-_-)zzz
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-08-21 13:14 | ■とりあえず日記
<< ラムレーズン入りパウンドケーキ ラムとナポレオン >>