<< 光をもとめて・・・・・ 一番好きな場所 >>
伸びきったゴム
暑さでダラリと伸びきって使い物にならないゴム、そんな感じの数日でした。
お盆だのお彼岸だの、仏や先祖がなんたらかんたらの時期になると、大体周囲がバタつくのです。
といっても、わが家は私一人。

別に私が一人でバタバタと暴れるわけではありません。(時には暴れたいが)
棚の上のタッパーや空き箱が落ちてきたり、食器を洗っていると手がすべって食器を割りそうになったり、蚊取り線香を踏みつけて中の灰を床にばらまいたり。・・・・・・
そういう“偶然”とも思えるハプニングが多くなるのです。


  え? 先祖供養が足りない?


なにをおっしゃる! アホなこといいなさんな。

この世で生きていくのは大変なんやで!
あんたらの“お陰”がないとは言わんけども、今のあちきの状況をヘルプしてから文句いいやっ!
(今までどんだけカネを使ってきたんだか!)

と、私は一蹴してやるのでございます。・・・・・・



なので、この怪奇現象が起こりやすい期間はなるべく大人しく、何もせず、廃人のようになってひたすら呼吸するのみ。

とはいっても、肉体を持って生きているから食べるものは用意せねばならず、お腹が空くととりあえずこんなものを作りましたえ。
d0046294_7272569.jpg

これはドロッとしかけた豆乳(つまり豆腐になりかけてたもの=腐りかけ?)を、
「やばいやばい・・・・・」
と火にかけ、そこに塩と胡椒と冷凍しておいたトウモロコシの粒を入れてスープにしたもの。
あまりにドロっとしていたのと冷たいスープが飲みたかったので、手っ取り早く氷を入れて冷製スープにしたというわけでござんす。(?)

こちらは甘いものが食べたくなったので、重い腰を上げてようやく作ったチョコレートブラウニー。
だんだんスイーツ作りにも慣れてきたし、3度目(or 4度目?)になるチョコレートブラウニーなので、今回は“応用編”。
クルミの代わりにアーモンドを入れてみることにしましたわ。
チョコレートにアーモンド、合わないわけがありません!

そうそう、それにラム酒につけたラムレーズンも入れてみよう!
と思っていたら、こちらは入れ忘れました。
d0046294_7343929.jpg

失敗です。

アーモンドはクルミのように炒っても、こうして生地の中に入ってしまうとその湿気を吸ってしまって固いのです。

  ちっ・・・・・・、余計なことをしなければよかった。

とは思うものの、浅はかなあちきは体験しなければ気付けないことが多いのだから仕方ありません。
これで、
「なぜチョコレートブラウニーにはクルミが使われるのか?」
が分かったのだから“よし”としましょう。




後の時間は、無料視聴のGyaoでアメリカのWarner TVドラマを観倒しましたわ。
『Supernatural シーズン1』 『シーズン2』、『ホイットニーのthe City』、『Young Superman シーズン4』、ほかツタヤのDVD2枚『X-file 最終章』と『バーレスク』。

映画の『バーレスク』はお勧めです。(個人的にですが)
どうせ生きるなら、このくらいぶっとく突っ走らなければ。
あちきも随分無茶をして無謀ともいえる冒険をしてきましたけど、焦点の定め方が甘かった・・・・と、人生を振り返る時期に来ている今、強く感じたのでございます。

やりたいことをやり尽くして悔いのない生き方をしてきた、と思っていましたけれども、反省のない人生ってないのかもしれませんわねぇ。・・・・・・







明るい老後を感じられない私に励ましのぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-08-16 08:03 | ■とりあえず日記
<< 光をもとめて・・・・・ 一番好きな場所 >>